• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • NEXT TOJ 〜TOJの歴史を振り返る〜 Vol.97

    2017-05-12 09:00  
    2010年 ツアー・オブ・ジャパン 美濃ステージクリスティアーノ・サレルノ選手(デローザ・スタックプラスチック)
    2010年 第14回ツアー・オブ・ジャパンの成績は下記のものになります。 [個人総合時間賞] 1位 クリスティアーノ・サレルノ(デローザ・スタックプラスチック) 2位 アンドレイ・ミズロフ(カザフスタンナショナルチーム) 3位 アレクサンドル・シュシェモイン(カザフスタンナショナルチーム) [個人総合ポイント賞] 1位 マイケル・マシュー(チームジャイコ・スキンズ) [個人総合山岳賞] 1位 クリスティアーノ・サレルノ(デローザ・スタックプラスチック) [団体総合時間賞] 1位 カザフスタンナショナルチーム
    ■栗村コメントステージ2勝を挙げ総合優勝を飾ったデローザ・スタックプラスチックのクリスティアーノ・サレルノ選手は、LPR、Liquigas、Cannondale、Boraな
  • NEXT TOJ 〜TOJの歴史を振り返る〜 Vol.96

    2017-05-11 09:00  
    2010年 ツアー・オブ・ジャパン 堺ステージクムサン ジンセン アジア(韓国)
    ■2010年の参加チーム [海外チーム] デローザ・スタックプラスチック(アイルランド) ラファコンドール・シャープ(イギリス) チームジャイコ・スキンズ(オーストラリア) クムサン ジンセン アジア(韓国) マックスサクセススポーツ(中国) ルトゥーア サイクリングチーム(マレーシア) ホンコンチャイナチーム カザフスタンナショナルチーム [国内チーム] 愛三工業レーシングチーム ブリヂストン・アンカー シマノレーシング チームNIPPO 宇都宮ブリッツェン パールイズミ・スミタ・ラバネロ マトリックスパワータグ 日本学生自転車競技連盟選抜 (大学選抜ジャパン)
    ■栗村コメント出場チーム的にはノーマルな感じだった2010年大会。そんな中で個人的に注目は一番下の写真!日本学生自転車競技連盟選抜です。メンバーを
  • NEXT TOJ 〜TOJの歴史を振り返る〜 Vol.95

    2017-05-10 09:00  
    2010年 ツアー・オブ・ジャパン 堺ステージマイケル・マシューズ(チームジャイコ・スキンズ)
    今回からは2010年の第14回大会になります。 ■日程 5.16(日)堺ステージ 大仙公園周回コース 2.65km 5.17(月)奈良ステージ 東大寺大仏殿前 → 布目ダム周回コース 121.2km 5.18(火)美濃ステージ 旧今井家住宅 → 横越 → 美濃和紙の里会館前周回コース 164.7km 5.19(水)南信州ステージ 飯田駅 → 下久堅周回コース → 松尾総合運動場前 148.0km 5.21(金)富士山ステージ ふじあざみライン入口 → 富士山須走口5合目 11.40km 5.22(土)伊豆ステージ 日本CSC周回コース 97.6km 5.23(日)東京ステージ 日比谷シティ前 → 大井埠頭周回コース 112.7km 今年から堺ステージは個人タイムトライアル、富士山ステージはロード