• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 週刊金融日記 第202号 早期教育の効果と副作用、日経平均株価のPERは民主党時代に戻った、麻布十番で天然トラフグ、ピルの副作用で病気になり性交渉に拒否反応、他

    2016-02-23 18:42  
    220pt
    // 週刊金融日記
    // 2016年2月23日 第202号
    // 早期教育の効果と副作用
    // 日経平均株価のPERは民主党時代に戻った
    // 麻布十番で天然トラフグ
    // ピルの副作用で病気になり性交渉に拒否反応
    // 他
     こんにちは。藤沢数希です。
     もうそろそろ、花粉の季節がやってきますね。抗アレルギー剤を飲みはじめた人も多いのではないでしょうか。僕も、そろそろ処方してもらってきます。
     さて、世間のスキャンダルへの反応を見ていると、考えさせられるものがあります。清原氏のように違法薬物を長年使用していても、世間の人はむしろセカンドチャンスを、などとやさしい言葉をかけているのに、何の犯罪もしていない、ベッキーさんや本当に素晴らしい政治家であった宮崎けんすけ議員たちが、たかだか結婚している人と、あるいは結婚しているにもかかわらず、セックスしたというだけで、社会的に抹殺されようとしていま

    記事を読む»

  • 週刊金融日記 第201号 現代受験工学の最前線 前編、安全資産への逃避、けやき坂のニューヨーク流グランメゾン、合コン打診ザオラルの蘇生率が異常に高い件、他

    2016-02-17 03:02  
    220pt
    // 週刊金融日記// 2016年2月17日 第201号// 現代受験工学の最前線 前編// 安全資産への逃避// けやき坂のニューヨーク流グランメゾン// 合コン打診ザオラルの蘇生率が異常に高い件// 他 こんにちは。藤沢数希です。 週末は、冬なのに急に温かくなったと思ったら、また、急に寒くなりましたね。インフルエンザが流行っているようなので、みなさん気をつけてください。 さて、先週はまた、悲しい報道がありました。育児休暇中に、妻と子供を愛するばかりでなく、他の女性までも幸せにしようとがんばっていた「漢」である宮崎謙介衆議院議員が、下劣極まりないタブロイド誌のプライバシーを侵害する記事により、辞職に追い込まれてしまったのです。●自民 宮崎謙介議員 女性関係報道で議員辞職へhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20160212/k10010406581000.ht

    記事を読む»

  • 週刊金融日記 第200号 確定申告を自分でやってみよう、日銀のマイナス金利砲は効くのか、六本木の鳥刺しと水炊きのお店、金利と通貨の関係、他

    2016-02-08 21:44  
    220pt
    // 週刊金融日記// 2016年2月8日 第200号// 確定申告を自分でやってみよう// 日銀のマイナス金利砲は効くのか// 六本木の鳥刺しと水炊きのお店// 金利と通貨の関係// 他 こんにちは。藤沢数希です。 週末は、おとなりの北朝鮮が弾道ミサイルの実験をしましたが、いつものようにマーケットへの影響はあまりありませんでしたね。子供はレストランで泣き叫ぶなどの困った行動をして、身近な大人を自分の思い通りに操ろうとしますが、国家間の関係も、相似形なんだとつくづく思います。 人間の根源的な欲望を探り出し、人間関係の利害を分析する恋愛工学という学問が、世の中の多くのことがらを理解するのにとても役に立つ理由でしょう。抽象的なフレームワークで見ると、多くのことがらに驚くほど共通点があることがわかるのです。●北朝鮮が長距離弾道ミサイルを発射http://business.nikkeibp.co.

    記事を読む»

  • 週刊金融日記 第199号 ネットでコンテンツを売る方法 その2、日銀のマイナス金利砲は不発か、ガーラ湯沢だけではなかった越後湯沢、レーシック議論続く、他

    2016-02-03 18:59  
    220pt
    // 週刊金融日記// 2016年2月3日 第199号// ネットでコンテンツを売る方法 その2// 日銀のマイナス金利砲は不発か// ガーラ湯沢だけではなかった越後湯沢// レーシック議論続く// 他 こんにちは。藤沢数希です。 日銀がマイナス金利政策を発表し、金融市場は慌ただしくなりましたね。いまのところ、株高、円安には簡単には進んでいかないような感じですが、少なくとも、銀行の収益は圧迫される見通しですね。しかし、これまでのゼロ金利で預金を集めて、単に日銀の口座に預けたり、国債を買うだけで儲かっていた安直な銀行のビジネスが、こうして見直されるのは、いいことでしょう。 また、原油をはじめ、資源価格の下落により、日本の商社は大きな減損を発表することになりそうです。しかし、こうした流動性のない投資先の評価は、かつての銀行の不良債権と同じで、会計上はどうとでもなるので、すこしずつ決算に反映して

    記事を読む»