• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 5件
  • 週刊金融日記 第107号 お友だちでいましょう ―女友だちを使った恋愛戦略、TPP交渉妥結できず、ハワイの美味しいレストラン、本当に好きな人をゲットするには、他

    2014-04-29 09:35  
    220pt
    // 週刊金融日記// 2014年4月29日 第107号// お友だちでいましょう ―女友だちを使った恋愛戦略// TPP交渉妥結できず// ハワイの美味しいレストラン// 本当に好きな人をゲットするには// 他 こんにちは。藤沢数希です。 今年はカレンダー通りだと、連休が飛び飛びですが、ゴールデンウィークに入った読者も多いでしょうね。 今週号は、冒頭に「友だち」をテーマにしたエッセイを書きましたが、これは同時に、いままでの恋愛工学の総復習にもなっています。よく理解できていない恋愛工学の用語やコンセプトがある方は、ここで挙げられているバックナンバーを、連休を利用して読んでしまいましょう。一気にキャッチアップできると思います。 人生相談コーナーの重要なトピックは以下の通りです。―頭脳労働に携わる恋愛プレイヤーの平日の食事の摂り方―本当に好きな人をゲットするにはどうすればいいでしょうか?(恋愛

    記事を読む»

  • 週刊金融日記 第106号 コンビ・ナンパの基本プロトコル、日米首脳会談でTPPは進むか、ステーキハウスで気をつけるたったひとつのこと、下げ相場のマーケット・ニュートラル戦略、他

    2014-04-21 09:00  
    220pt
    // 週刊金融日記// 2014年4月21日 第106号// コンビ・ナンパの基本プロトコル// 日米首脳会談でTPPは進むか// ステーキハウスで気をつけるたったひとつのこと// 下げ相場のマーケット・ニュートラル戦略// 他 アロハ。藤沢数希です。 昨日からハワイに来ています。日本の花粉から逃げて来ました。まだハワイに来てから1日も経っていませんが、体調がすごく良くなって来ました。やはり、スギ花粉と抗アレルギー剤が僕の身体を蝕んでいたようです。 ホテルから、波の音と鳥のさえずりを聞きながら、この原稿を書いています。ゴールデンウィークには、ハワイに行く読者も多いと思いますから、来週までにブログとメルマガでハワイ特集をアップします。 今週の人生相談コーナーの見どころは以下の通りです。―なぜオボちゃんはすぐバレる捏造論文を書いたのでしょうか―下げ相場のマーケット・ニュートラル戦略―失敗体験や

    記事を読む»

  • 週刊金融日記 第105号 小保方晴子物語「フェイク!」後編2 ―絶体絶命の若山氏、日経平均大幅反落、白金の安くて美味しいイタリアン、恋愛工学とナンパ・マニュアルの違い、他

    2014-04-15 07:10  
    220pt
    // 週刊金融日記// 2014年4月15日 第105号// 小保方晴子物語「フェイク!」後編2 ―絶体絶命の若山氏// 日経平均大幅反落// 白金の安くて美味しいイタリアン// 恋愛工学とナンパ・マニュアルの違い// 他 こんにちは。藤沢数希です。 じつはこの半年ぐらいの間、恋愛工学の大きなプロジェクトに関わっておりました。東京を舞台にして、主人公たちが恋愛工学を実践しながら、さまざまな冒険をするという物語を作っていたのです。これはマンガと小説になり、より実践的なトークスクリプトや、ACSモデルなどの恋愛工学のテクノロジーの数々が、ストーリーの中で自然に学べるような仕組みになっています。もちろん、ストーリーそれ自体も良質な恋愛小説になっています。 順調に行けば、ゴールデン・ウィーク明けぐらいに、まずはウェブ媒体を使って、順次発表できると思います。 そこで登場人物のひとりが弁理士なんですが

    記事を読む»

  • 週刊金融日記 第104号 小保方晴子物語「フェイク!」後編 ―なぜかっぽう着? 全ては愛ゆえに、日銀追加緩和の可能性、浜松町の美味しい和食、コトラーと恋愛工学、他

    2014-04-08 06:02  
    220pt
    // 週刊金融日記// 2014年4月8日 第104号// 小保方晴子物語「フェイク!」後編 ―なぜかっぽう着? 全ては愛ゆえに// 日銀追加緩和の可能性// 浜松町の美味しい和食// コトラーと恋愛工学// 他 こんにちは。藤沢数希です。 7日月曜日は「小保方晴子氏、9日に会見へ」というニュースが日本中を駆け巡りました。もう完全に時の人ですね。 なぜみんなSTAP細胞の物語にこんなに駆り立てられるのか、というのはじつは村上春樹の小説と同じ理由なんですよ。そうです、第87号で解説したオープン・ループになっているんですよ。STAP細胞の存在証明が。 しかし、不謹慎かもしれませんが、ほとんどのフィクションより面白いことは、やはり間違いありません。本メルマガで連載している小保方晴子物語も、ついに今日で最終章なのか!? もちろん、注目の会見に先立ち、今週も愛の物語を綴らせて頂きました。 さて、ここ

    記事を読む»

  • 週刊金融日記 第103号 小保方晴子物語「フェイク!」中編 ―全ては笹井芳樹氏の非モテコミットがもたらした悲劇、消費税率アップ、安くて美味しいイタリアンとフレンチと浅草のふぐ、花見のオススメ・スポット、他

    2014-04-01 07:39  
    220pt
    // 週刊金融日記// 2014年4月1日 第103号// 小保方晴子物語「フェイク!」中編 ―全ては笹井芳樹氏の非モテコミットがもたらした悲劇// 消費税率アップ// 安くて美味しいイタリアンとフレンチと浅草のふぐ// 花見のオススメ・スポット// 他 こんにちは。藤沢数希です。 今度は検察の捏造が話題になっていますね。無実の人に死刑宣告してこんだけ長く牢屋に入れておくとは、なかなか恐ろしい話です。袴田事件の再審認める「証拠ねつ造の疑い」http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2014_0328.html 僕はこの問題に関しては、世間の評論家以上のことを言えるわけではありませんので深堀しませんが、そもそも論として、検察のインセンティブの設計、つまり何をやったら出世するのかがおかしいのだと思います。 民事裁判ではお互いの言い分を主張し合って、裁判官をど

    記事を読む»