• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 週刊金融日記 第20号 プロの情報収集術教えます(ツール編)、米アップルの時価総額が50兆円、白金の高級四川料理、恋愛リスクヘッジの限界、他

    2012-08-26 23:59  
    220pt
    // 週刊金融日記// 2012年8月26日 第20号// プロの情報収集術教えます(ツール編)// 米アップルの時価総額が50兆円// 白金の高級四川料理// 恋愛リスクヘッジの限界// 他 こんにちは。藤沢数希です。 実は、日曜日でずっと書いていた本がようやく一段落しました。印刷所に送るのはもうちょっと先ですが、あとは校閲のチェックを受けたり、誤字脱字を直したりするぐらいのところまで来ました。今回は、僕のマスターピースになることは間違いない出来です。ど真ん中のファイナンスの本です。9月の中旬に本屋に並ぶと思います。楽しみにしていてください。『外資系金融の終わり』( http://goo.gl/MFzh4 ) さて、おかげさまで週刊金融日記の購読者数は順調に増え続けています。最近は、有料メルマガを起ち上げる有名人が多く、ネットではちょっとしたメルマガ論争を呼んでいるようです。今回で週刊金

    記事を読む»

  • 週刊金融日記 第19号 プロの情報収集術教えます、金融のコングロマリット・プレミアム、丸の内方面なら新・旧丸ビルが鉄板、女子が取り引き先からのセクハラに対処する方法、他

    2012-08-19 23:59  
    220pt
    // 週刊金融日記// 2012年8月19日 第19号// プロの情報収集術教えます// 金融のコングロマリット・プレミアム// 丸の内方面なら新・旧丸ビルが鉄板// 女子が取り引き先からのセクハラに対処する方法// 他 こんにちは。藤沢数希です。 さて、お盆休みも終わり、8月も残すところ2週間を切ってしまいましたね。 僕の方は、最近は、9月中旬発売予定の本の執筆に集中しており、あまり遊んでおりません。しかし、クオリティの低い本は出したくないので、最後の仕上げをがんばっております。 ところで、今号では、仕事の方でのお役立ち情報と金融のまじめな話を充実させました。 人生相談コーナーは、相変わらず恋愛話が多いですけどね。1.プロの情報収集術教えます 今週は、こんな質問を頂いたので、僕の情報収集術を解説しましょう。考えてみると、僕は金融でも、個人メディアでも、純粋に情報だけでメシを食っているんで

    記事を読む»

  • 週刊金融日記 第18号 外資系証券会社も「素人女」を積極的に活用、ソニーのプラットフォーム戦略を占う、暑い日はインドカレーと冷えたビール、週刊金融日記の読者が童貞を卒業、他

    2012-08-12 23:59  
    220pt
    // 週刊金融日記// 2012年8月12日 第18号// 外資系証券会社も「素人女」を積極的に活用// ソニーのプラットフォーム戦略を占う// 暑い日はインドカレーと冷えたビール// 週刊金融日記の読者が童貞を卒業// 他 こんにちは。藤沢数希です。 いや~、暑い、暑い。 タイとかインドとかメキシコとか、暑い国の食べ物って、辛いものが多いですね。なぜでしょうか? でも、僕も、夏は唐辛子とかスパイスが入った辛いものがなぜか食べたくなってきます。暑いと食欲が減るので、こうしたスパイスの食欲増進作用とか、消化促進から、暑い国の食べ物はスパイスをよく使うという説があります。もうひとつの説は、辛い食べ物による発汗作用で、体温を冷やすため、だというのもあります。 いずれにしても、やっぱり、暑いと辛いものが食べたくなるんですね。1.外資系証券会社も「素人女」を積極的に活用 金融情報を提供するメルマガな

    記事を読む»

  • 週刊金融日記 第17号 なぜ素人女のセックスの方が高いのか? 株価の落ち方がシャープでしょ、タイスキの定番のお店、セックスと性病、他

    2012-08-05 23:59  
    220pt
    // 週刊金融日記// 2012年8月5日 第17号// なぜ素人女のセックスの方が高いのか?// 株価の落ち方が、シャープでしょ。// タイスキの定番のお店// セックスと性病// 他 こんにちは。藤沢数希です。 外は暑くて暑くて、会社なんか行かずにビールでも飲んでいたいと思っている人は多いのではないでしょうか。僕は、早くもまたビーチでも行きたくなっています。プールサイドで、昼間っから、冷えたシャンパンでも飲みたいですね。 ちなみにシャンパン、もしくは、シャンパーニュ(Champagne)というのは、フランスのシャンパーニュ地方でフランスの原産地呼称委員会で認められたスパークリング・ワインのことで、ブランドの分だけ割高なので、イタリアとかスペインのスパークリング・ワインの方がコスパはいいです。 それでは、みなさんも夏バテには気をつけて、週刊金融日記をスマホで読みながら、いっしょに夏を楽し

    記事を読む»