• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

第二次大戦が終わったのはいつか。8月15日ではない。9月2日です。日本が降伏文書に署名した日です。何降伏文書では日本は、「日本はポツダム宣言実施のため、連合国総司令官に要求されたすべての命令を出し、行動をとることを約束する」を約束。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第二次大戦が終わったのはいつか。8月15日ではない。9月2日です。日本が降伏文書に署名した日です。何降伏文書では日本は、「日本はポツダム宣言実施のため、連合国総司令官に要求されたすべての命令を出し、行動をとることを約束する」を約束。

2017-08-14 09:16
  • 42

私の『戦後史の正体』からです。

***************************

日本は降伏したのです。たんなる終戦ではありません

日本はいつ、第二次大戦を終えたのでしょう。

こう聞くとほとんどの人が、「一九四五年八月十五日に決まってるじゃないか。いまさら、なにをいってるんだ」

とおっしゃるかもしれません。たしかに八月十五日は終戦記念日とされています。

一九四五年八月十五日正午、昭和天皇の肉声(玉音放送)が、はじめてNHKのラジオで流れました。その内容は、

「私は世界の大勢と大日本帝国の現状にてらして、非常の措置をもって時局を収拾したいと思う。忠実で善良な国民に告ぐ。私は帝国政府に対し、米国、英国、中国、ソ連の四カ国が提示した共同声明を受け入れることを通告させた」(口語訳)

というものでした。私たち日本人の多くは、

「八月十五日に共同声明〔ポツ

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他32件のコメントを表示
×
>>32
そうならないように、常に最低限の防備は必要でしょうね。中国はあからさまに侵略をする国家でないことは確かですが、紛争を起こし、隙あらば少しずつ領土を拡大していく100年、1000年単位で考える国家でしょう。日本自治区なんて発想を聞いて、いまさらながら、中国の狡猾さがよみがえってきた。このようなことを言う人が増えれば、日本人も愛国意識が出て、憲法改正を支持する人が増えるでしょう。側面援助ありがとうございます。
36ヶ月前
×
>>25
なしさんはあなたの文章をよく解読されて相応のコメントをなさっておられるようですが、私にはあなたの文章中若干確かめたいポイントがありますので教えて下さいませ。せっかくお書きになっているのでその趣旨を正確に理解したいのです。
1.バスの座席に少女像を置くことを決定したのは韓国のバス会社ですか?或いは韓国中央政府もしくは韓国地方政府なのでしょうか?
2.上記の実行は今年の8月14日から9月30日まででしょうか。
3.観光客数は日本人の韓国行き観光と中国行き観光の数で若者の数はその中数で正確な数字は分からないということでしょうか。
4.左翼政権とは文政権のことでしょうか?
36ヶ月前
×
>>34
私の趣旨を、よく読んでください。
あなたは、素晴らしい能力をお持ちなので、お判りでしょう。
36ヶ月前
×
>>33
面白いですね。若き希望様。あなたのサイコロジーが完全に理解されましたのでやはりそういう言葉が出て来るんだねということです。今回のブログでなしさんから「米の不沈空母の正確な意味」を会得し、若き希望様のサイコロジーをゲット出来てとてもハッピーです。加計問題で必死に頑張っていたりゃんさんは自民党の一級の顧問弁護士なんでしょうね。おそらく。
36ヶ月前
×
>>35
あなたの文章は私にとってギリシャ語です。そういわずにお答えくださいませ。
36ヶ月前
×
>>36
ご理解いただき、ありがとうございます。感謝です。
36ヶ月前
×
>>33
そんなことを言わないでください。
外国、しかもそれが大国であればあまり信用してはいけない。
警戒を怠ってはいけない、という意味です。

まずは米国大好き身も心も捧げる、の病にかかっている多くの日本人への
警句のつもりなのですが。
36ヶ月前
×
だって国会議員に米国の51番目の州になることを
受け入れるとも取れる発言をしたやつが罷免もされず
のうのうとのさばっている国ですよ。

あの男が中国様がご主人様になった時日本自治区を拒否する
と思いますか。
36ヶ月前
×
ああ、りゃんという人がまたわたしにカラんできている。
右翼というのは日本が何か悪いことをしたというと、正気を
失ってカラまずにはいられないのですね。

辛亥革命について何も知らないくせに、無知のくせに、だそうです。
わたしを嗤っている。
この人は自分の知識をひけらかし他人の知識不足をあざ笑う。
勉強以外に取り柄のない中学生のよう。

しかも狡猾さも持っていて、わたしが辛亥革命について博識があるかも
しれないと恐れてもいる。
だから具体的なことは何も書かず反論の手がかりも与えない。

はいはい、わかりました。
満州語が死語となりつつあり、満州族がその痕跡をヒッタイトやカルタゴの
ように歴史から失うのは別に日本のせいじゃありません。
日本に頼った彼ら自身の選択ミスです。
それは本当です。

外国などに自身を丸投げしてはいけない、という歴史の教訓です。
外国などというのは自分の利益しか考えないからという。
36ヶ月前
×
わたしは右翼、保守などよりずっと愛国者です。

戦争などは起こしてはならないし、しかし起きてしまったら
絶対に勝たなくてはならないと書きました。

東京大空襲もヒロシマ、ナガサキも戦争を起こし敗れたことの
悲哀です。

わたしはさきの戦争がどうしても避けられなかったというのなら
ヒトラーがソ連で侵攻している時、関東軍をシベリアから参戦
させなければならなかったと書きました。
松岡洋右が天皇に上奏したように。

そうすればヒロシマもナガサキもオキナワも東京大空襲もなかった。

ところが天皇はドイツが決定的 勝勢になるまで待ってからにしよう
と決めて唯一の勝つチャンスを逃した。

そう、わたしはナショナリストなのです。

日本は何にも代えがたい大事な国です。

ところが右翼保守などという連中はヒロシマナガサキ
よりも、本来人民の手中に落ちてなぶり殺されても
仕方ない連中を吊るしたのがけしからん、などと
文句を言うばかり。

その相手も米国と名指しを避けて占領軍と屁っぴり腰で。
本当に情けない連中。
36ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。