• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

特捜部―巨悪があるからでない。政治的反対勢力を潰す政治目的に為に動く、それが又復活ー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

特捜部―巨悪があるからでない。政治的反対勢力を潰す政治目的に為に動く、それが又復活ー

2013-10-06 06:47
  • 14

私は『戦後史の正体』で「日本の政治家で対米自主を主張する首相はほとんどが短命に終わる、引きずり降ろし方には様々なものがあるが、しばしば特捜部が重要な役割を演ずる、特捜部は歴史的に言えば占領体制下、隠匿物資を摘発するため、GHQに奉仕する組織として出発した」と書いた。

 特捜部の一番の問題は何か。

 それは巨悪があるから動くのではない。

 政治権力の一部として反対勢力を潰すために動くことである。

 米国ニューヨークタイムス東京支局長は次のように書いた。

 「2009年夏の政権交代前からこれまで、日本では、小沢一郎さんに対して、人格攻撃ともいうべきひどい報道が、ずっと繰り返されてきた。

・小沢さんは、逮捕も起訴もされていない。それなのに、「小沢はこんな悪い人間だ」「あんな悪いことをやった」などと。有罪が確定であるかのように報道されていたし、今なおその影響は大きい。

この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他4件のコメントを表示
userPhoto
p_f
×
oldjapさん、HN変えない限り私があなたのコメントを読むことはありません。まァ、HN変えても最初だけ2、3行読むだけでしょうが。
82ヶ月前
×
>>2
相続資産であると小沢氏は説明していたように思うがこういうのは信用できないという根拠を示すべきでしょう.また検察は強制力をもって徹底的に金融機関から情報を取っていたはずでしょう.マスコミに乗せられず自分の頭で考えることが大切だと思います.
82ヶ月前
×
>>2
では何故小沢氏は何年もかけて最終的に無罪になったのでしょうか?いくら詮索して調べても不正の証拠はなかった。事件と関係のない小沢氏の殖産について何故説明しなくてはいかんの?「贈賄を受けて資産を増やしたとしか、理解できない」なら何故今からでも調べない。小沢氏クラスの資産家は大勢いますよね、政治家にも。みんな調べますか?やはりもう小沢氏の政治生命をつぶしてしまい目的を達したからでしょうかね。素朴な疑問ですが。
82ヶ月前
×
oldjapさんの言う「特捜部によって悪人に仕立てられたというなら、小沢一郎がその資産をどうやって増やしたかを説明すべき」という意見は尤もです。でも、同じことを自民党の議員もすべきだとは思いませんか。
そもそも、小沢一郎がどんな「悪いこと」をしたのか、説明できる人がいるでしょうか。検察は、せっかく逮捕し、マスコミに事実出ない違法の情報を流し、小沢バッシングを繰り返しましたが、具体的な違法行為を立証できず、起訴できなかったのです。そして検察審査会を「ウソの捜査報告書」などで騙して、強制起訴に持ち込みましたが、判決は当然、無罪でした。起訴をしたのが検察審査会だから、無罪でも特捜部の失点にはならないとの考えなのでしょう。そして大手マスコミは、未だに小沢バッシングを続けています。無罪判決を受けた人を、マスコミがバッシングし続ける意味を、もっと真剣に考えなくてはならないと思います。
東日本大震災の津波を予測できなかったとして、個人経営の幼稚園の園長先生は有罪判決を受けたというのに、我が国屈指の大企業である東京電力は不起訴になったのも、矛盾していると思いませんか。
82ヶ月前
×
私も西松事件以来、すっかり小沢一郎が嫌いになりました。報道当初、検察の横暴と指摘した評論家がいたが、あの時もう少し耳を傾けておくべきだった。「政官財癒着」の、ぶらさがりマスコミに完全に踊らされてしまいました。
浜矩子氏の評価は今の私には不明で出来ない。譬えの話しだが、経済学で一流であっても国民と共にと言うスタンスが無ければ、所詮は「御用学者」です。そう言う意味でいえば「咬ませ犬」のネーミングは至って妥当です。国民を裏切る者に対するネーミングとしてはまだ「上クラス」…と私は考えています。
82ヶ月前
userPhoto
p_f
×
例えば、市場原理主義を厳しく批判したエコノミストの紺谷典子氏などはマスコミから干されましたね?
やはり、体制側に危険視されたのでしょう。
一方、浜矩子氏は今もNHK始めマスコミによく登場しているのではないでしょうか。あまりチェックしていませんが。
本当に「危険」なら、孫崎さんのように、いずれマスコミから声が掛からなくなってもよさそうなものです。そうならないなら、結局は「御用学者」あるいは「ガス抜き役」という可能性も捨て切れません。
82ヶ月前
×
浜さんはおそらくは御用学者ではないと思いますよ、しいて言うならば政治音痴だが優れた経済学者です。
ただその結果完全に体制側に完全に都合のよくない状態にはなっていなかったので、まだマスコミには反対意見発信者として重宝されてきただけの話でしょう。
それはマスコミにとって一応反対の方も載せていますよと言うアリバイ作りに利用できるという意味でね。
でもそれもいつまで続くのかはわかりません。
あまりアホノミクスと批判していると、いずれは消えていく運命でしょう。

私はその人物の発信する内容がすべて正しくないとダメだというのもよろしくないと思います。
例えば浜さんは政治音痴かもしれませんが、経済政策的にはかなりまともな学者さんです。
しかもこの時期にこういう発言をし続けるのは勇気のいることで、その点だけ評価していて、少しでも国民に正しい情報がいくのならばそれでいいのではとも思っています。

本来すべてにわたって正しい立場を取り続ける人を期待するのではなく、われわれ国民の側が、数多ある発信者(情報)の中から取捨選択して真実を見抜いていくのが、民主主義国家の市民としての当たり前の姿です。
主体的に情報を吟味できなければ近代民主国家で生き抜く市民としては失格なのです。
そしてこの様な場合、悪意のある人物のみ排除していけば済むだけなのです。
すべてに排除の烙印を押してしまっては、最後は誰もいなくなりますからね。
勿論先ほども述べたように、悪意のある人物は別で、こちらは警戒心をもってあたらないとならないと思います。
82ヶ月前
×
ちなみに小沢一郎さんの財産については、そのほとんどはお父上からの相続財産であり、あとは奥様が実家から受け継いだ財産と聞いています。
確かご本人がインタビューや記者会見で仰られていて、またそういう内容の報道があったとも記憶しています。
つまり一部奥様の財産も含まれていたために、小沢さんはその辺を当初あまり積極的には主張なさらなかったのと推察しています。

それを「小沢=巨悪な利権政治屋」と思い込んでいる現場の検事達やマスコミが、財産は不正な取引で手に入れた物と決めつけた事が事件の発端です。
いわく「小沢ならば財産入手でも不正を働いていたはずだ」とね。
そもそも小沢さんは彼らにとって都合のよくない政治家の代表格でしたから、そう思いたかったのでしょう。
そしてその線でシナリオを描いて官民挙げてのキャンペーンが始まるわけです。

で、検察は徹底的に小沢さんの財産を洗ったのでしょうが、結果は何も出てこなかったわけです。
そうそうこの時はゼネコン各社にも調査がはいっていますよね。
まあなんというか、自分たちで思い込んだ悪党小沢一郎像に、自分たちが振り回されてしまったとそういうことです。
でも現場の動きを上の方は利用して、小沢さんの政治活動を停止させるのには成功しました。
国民も見事に騙されて、いまだに小沢一郎は巨悪と思い込まされ続けていますからねえ、わたしはそれで友人と大喧嘩してしまいました。(苦笑)
自分たちがいかに踊らされているのか、みんな何もわかっていないようですよ。

私は日本人はこの日本という無人国家システムに、明治以来振り回され続けているのだとみています。
そしてそのシステムをうまく利用しているのがアメリカなのですよね。
正確にはアメリカに巣食う多国籍資本・金融資本ですが。
82ヶ月前
×
米国の意向に沿った官僚組織である司法検索特捜部がストーリを描きマスコミに垂れ流し、国民を味方につけ、虚偽調書まで作成した。不起訴の無念を、検察審査会まで長期間長引かせ、小沢氏の体力を徐々に消耗させていった人格破壊、社会からの抹殺が図られた。民主主義社会の悪用が図られた恐ろしい事件であった。
日本がまともな国であれば、近い将来小沢氏の正当な評価が大きく取り上げられると信じて疑わない。
82ヶ月前
×
カレル・グゥアン・ウォルフレン氏が、この事について詳しい。人物破壊。日本人とは、執念深いのかどうか、陰湿ですな・・。しかも、偽善的でもある。サッパリしろ・・とか、シッカリしろとか、これ自分にも言い聞かせてますから・・。人間の本質は、臆病らしい。臆病ゆえに、肩書きを持ちたがったりする。集団、団体を好む。そして臆病ゆえに、都合の悪い人物を潰す・・。大物政治家ほど、この度合いは大きい・・。この地では、聞いたことがない。ということは、大物政治家はおらん・・と納得。愛媛県です。
82ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。