• このエントリーをはてなブックマークに追加
6月、買ってよかった「キングジムの隠れた逸品」3選
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

6月、買ってよかった「キングジムの隠れた逸品」3選

2022-06-27 21:00
    オフィス用品のイメージが強い「キングジム」。

    実はデスク周りのアイテムや収納用品など、おうちに取り入れたい逸品がたくさんあるのです! 

    キングジムのアイテムは、手頃な価格でおうちをスッキリさせられるものばかり。

    6月にROOMIEのライターが出会った、キングジムの隠れた逸品を3つご紹介します!

    “浮くデスクライト”のようなディスプレイライト

    キングジム 「ディスプレイライト DLT10」 6,930円(税込)

    本体上部のクリップをディスプレイの上に引っ掛けて、簡単に設置できるこのディスプレイライト。

    ディスプレイのフチが5~60mmであれば設置可能です。

    給電はUSB-Aですが、アダプターがついていないのでパソコンなどに挿して使います。

    本体の上部にある4種類のボタンで操作が可能。右端のボタンに触れると電源のオン・オフを切り替えられます。

    それ以外のボタンは、周りの明るさに応じて手元を約500luxに調光してくれる自動調光ボタンと、無段階で明るさを調光できる手動調光ボタン、色温度調節(電球色/白色/昼白色)ボタンです。

    繊細に調光でき、微弱な明るさにすることも可能です。寝る前の作業でも明るすぎないし、手元だけを照らしてくれるので、書きものなどのアナログ作業にも大活躍してくれます。

    「ディスプレイライト」と言ういう名前だけど「浮くデスクライト」のように使えるコレ。間接照明のようにも使えておすすめですよ〜!

    ▼詳しくはこちら

    キングジムのディスプレイライトはもはや「浮くデスクライト」。パソコンを使わないときも活躍するよ|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)

    クリアファイルを一元管理「ホルサック」

    キングジム 「ホルサック クリアーホルダーファイル (12枚収納)」 726円(税込)

    仕事の資料やレシートを管理するのに便利なクリアファイル。

    しかし、なんでもかんでもクリアファイルに入れるせいで、どの書類をどのクリアファイルに入れたのかわからなくなってしまいがち……。

     

    このホルサックなら、A4クリアファイルをひとまとめにできるんです!クリアファイル1枚あたり、コピー用紙10枚程度までなら収納できるとのこと。

     

    クリアファイルの上部をホルダーストッパーに差し込み、下部をポケットにはめ込むだけで、クリアファイルがホルダーに固定されます。

    フラップ式なので、ファイルの中身が外に出ないのも嬉しいポイント。

    クリアファイルの中身を出したり、クリアファイル自体を取り外したりするのがラクなのも、ライターのお気に入りポイントだとか。

     また、ホルサックで書類を管理すると、ファイルを見える化できるのも意外なメリット。不要な書類を手放す習慣がつきそうです。

    書類のほかにも、レシートや領収書、クーポンなどの散らばりやすい紙類もコレならすっきり収納。必要なときに欲しいものを、すぐ取り出せるのは大きなメリットです。

    オフィス用品のイメージが強いキングジム、おうちでも使えるなかなか優秀なアイテムが多いな……!

    ▼詳しくはこちら

    キングジムの「ホルサック」で、”クリアファイルが山積みになってく…”問題を解決!ごちゃつくデスクがスッキリしたよ~|マイ収納スタイル - ROOMIE(ルーミー)

    衣類やおもちゃをまるっと収納「スタックバスケット」

    キングジム「スタックバスケット」 2,833円(税込)

    思った以上の収納力のこのバスケット!ごちゃつきがちな衣類や、子供のおもちゃをひとまとめに収納できるのが、このスタックバスケットなんです。

    耐久性・安定性ともに高そうなつくりながら、3,000円以下のこのアイテム。35x37x48.3センチと大きめで、ごちゃつきがちな子供のかばんやおもちゃもすっぽり収まり、予想以上の収納力なんだとか!

    アイアン調のフレームにポリエステルの生地と、シンプルなデザインのこのボックス。中はツルツルとした素材で、汚れてもサッと拭き取れます。

    さらに、使わないときはスリムに畳んで隙間に収納可能!

    しかも、スタッキングできるのでスペースを有効活用できるのもポイント。子供の成長によって使い方を変えられるし、来客時の荷物入れや衣類の収納など、いろいろ工夫できそうです。

    意外にいろいろな場所で活躍してくれるこのボックス。どうやって使おうか妄想が広がりますな〜!

    ▼詳しくはこちら

    キングジムの「スタックバスケット」があれば、おもちゃが溢れる部屋の部屋づくりを諦ずにすむよ|マイ収納スタイル - ROOMIE(ルーミー)

    こっちはキングジムじゃないけど、これもデスクのストレスを解消してくれそうだ!

    他にもキングジムもアイテムが気になった人は、こちらの記事もおすすめ!

    RSSブログ情報:https://www.roomie.jp/2022/06/847659/
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。