• このエントリーをはてなブックマークに追加
視聴者の皆さまからのメッセージをご紹介します。|THE STANDARD JOURNAL 2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

視聴者の皆さまからのメッセージをご紹介します。|THE STANDARD JOURNAL 2

2017-05-03 18:10
    紫@運営です。

    5月2日(火)にご紹介した
    番組への感想・メッセージなどを
    再度、ご紹介致します。



    (ご紹介はじめ)

    ▼小麦絶ち中 さん

    いつも楽しみにしております。以下、意見です。

    1.フォースターニングの解説における
    「世代間は理解しえない」との発言に興味があります。
    戦争論においては、
    「戦争とは、敵を強制してわれわれの意志を遂行・・・」とのとおりであれば、
    国家や宗教観の違いと同じように、
    1国家における世代間の戦争もあるのでしょうか。
    よい事例があれば後学のためご教示ください。

    2.「戦争にチャンスを与えよ」を読んでいる途中です。
    戦争へ部外者が介入することで、
    逆に戦争を長期化させてしまっているとの理解ですが、
    核兵器等開発できる時代に、あえて戦略的に戦争を長期化させることで、
    終局的な戦争となる可能性を回避しているとの見方はできないでしょうか。
    経済学において、近年同じような理論があったかと存じますが、覚えておりません。

    ▼蜻蛉切(とんぼきり) さん

    いつも楽しく見ております。

    奥山先生の国際関係論について
    真面目に学びたい人はCDを購入する形の方針に賛成です。

    普段の生放送では、面白おかしく、
    そして楽しく記事や内容を解説して下さるのでとても勉強になります。
    日本独特の一方通行の講義或いは授業と違い
    リラックスして聞けるところが良いです。

    また、国際関係論について知らない人も、
    話について行きやすいと思います。

    CDを買う前は、ためらう部分もありましたが
    購入後は満足してます。

    私は、入った大学が反日に侵食されていて
    国際関係論の話自体、非常に成立しにくくパンダハガーな環境でした。

    (いまでも、前の大学では安全保障を謳いつつ、
    国際関係論の専門ではないの方が米軍基地の問題意識や
    北朝鮮を中国経由で対話すべきなど、
    あまり安全保障の本質について踏み込まず、
    議論がなされてないです。)

    そこで奥山先生の地政学講座と翻訳本などを使い大学を入りなおしました。
    就活ではビジネス視点を持つとっかかりとして
    和田さんのビジネスの話と、奥山先生の国際関係、戦略論で構成された
    ハイブリッドな内容でCDが重宝しております。

    とても感謝して居ります。ありがとうございます。

    ▼カナ さん

    おくやま先生、和田さん、紫さん いつもお世話になっております。 

    4thターニングのCDの感想をお送りいたします。 

    今回のCDは私にとって「戦略の階層」の実践編と言えるものでした。 

    CDにより本の内容や戦略に対し理解は深まるのはもちろんですが
    知識としてではなく、いかに活用していくかという点で
    たくさんのヒントをいただきました。

    最近仕事では「戦略の階層」を活用できるようになってきたのですが
    自分の将来の面では活かしきれずにいました。 

    そんな中で今回、解説にあった戦略会議をやってみました。

    そこで得たものは、静かな場所で時間をかけ
    今後の未来予測をしていく中で英語習得や人脈づくりなど、
    個人的にやっておいた方が良いと思い
    とりあえず実践していたものの幾つかが、
    自分の考える将来と繫がりを持つようになったことです。
    点が線になったような、
    累積戦略が順次戦略に変わったような感じでしょうか。 

    ある程度道筋が決まれば、
    こっちのものと言いますか軌道修正しながらも、
    心理面でもあまり迷わず進めるようになったことが大きな収穫です。
    ありがとうございました。 

    是非、何からCDを買ったらよいか迷っている方には
    「戦略の階層」をさらに効果を高めるために
    「4thターニング」をおすすめしたいです。

    ▼なるべくグルテンシュガーフリー さん

    こんにちは毎週毎週、とても勉強になる動画をありがとうございます。

    今年度から本格的にアメリカより帰国した者です。
    アメリカにいた時は番組の後半を見ることができず、
    いつも不完全燃焼気味で次の火曜日を心待ちにする日々でした。

    が!今回の帰国で、ニコニコで後半が見られるようになり、
    ウキウキした日々を過ごしております。
    お二人の動画を見るようになってから、
    キワキワ•スレスレの"他には無い危ない動画"の虜になってしまい、
    フツーの動画では満足出来ない体になってしまいました。

    さらに、お二人の動画を見るようになってから、
    高校生の息子が「地政学って面白そうやなぁ。」と言い始め、
    奥山さんの授業が受けられる大学を探しておりました。
    理系に進む事しか考えてなかった彼の人生にも
    少なからず影響を与えそうな予感です。

    これからも、お二人のご活躍を応援しております。

    ▼森山 さん

    いつも楽しく拝見しています!
    こんなにも有益な情報を
    おもしろおかしく提供してくれる番組は他にないと思います。
    録画なのか生放送なのかわからなくなる
    黒和田さんの的確な神業コメントも大好きです。

    私は副大統領と、イヴァンカとクシュナーに注目してるので、
    その辺りの情報をぜひぜひ取り上げて解説お願いします。
    ドイツに行ったイヴァンカがメルケルにいぢめられたとか聞きました。
    トランプが握手拒否したからだとか。
    トランプはどう報復するんでしょうか?

    なにかわかったら教えてください。よろしくお願いします

    ▼ナイス発明! さん

    拝啓、毎週楽しく拝見しております。

    時々奥山先生の高尚なニュース解説が理解しづらい時もありますが、
    和田さんの下世話な例え話と、先生のよくわからん絵のお陰で、
    なんとかついて行けております。

    私は数年前まではフワッとしたリベラル人間でしたが、
    シナの漁船の体当たり映像を見た瞬間から、
    メラメラと愛国者モードに突入した預言者と遊牧民の間のおっさんです。

    さて感想ですが、スタジャーを見てていろいろ考えさせられる内のひとつは、
    生々しい大陸人間の思考と行動です。

    隣と地続きであるが故に、自分たちの土地の食料が尽きれば
    果実を求めて隣の集落を襲い、反逆されるのが怖いため
    男は皆殺しか奴隷にし、女を狩る。
    それを繰り返し国は大きくなるが、
    比例して他国から攻められる恐怖も大きくなり強大な軍隊を持つようになる。
    起きるべくして国レベルの戦争になり、
    やがて大国と大国に搾取(コントロール)される国ができる。

    と考えると、やはり戦争は「怯え」から来ていて、
    その根源は己の種の保存というDNAレベルのものから発生してるのかな、
    てなことまで考えさせられます。

    とは言え現代の戦争は
    純粋に国同士とは言えなくなりましたが…。

    そういった地理的な視点で見ると、改めて我々日本人は、
    永年囲まれた海によって外敵から守られ、
    また悪人ですらそれに阻まれて逃げ場がないわけで、
    歴代天皇のもと、基本的には和の精神が成熟した
    稀有なガラパゴス国家なのだな、と考えるようになりました。

    長文失礼しました。OTB応援してます。

    ▼ポッカー さん

    自分の戦略の階層がなかなかできません。

    ▼imoimo さん

    戦争にチャンスをあたえよ、フォースターニング、
    2冊同時に購入し、読み始めました!
    戦争に・・・はまだ第1章しか読んでいませんが、
    肘鉄の話が面白すぎて、ワクワクが止まりません!

    ▼buchi さん

    奥山さん、和田さん、毎週大変勉強になる番組ありがとうございます。

    近く、戦略の回想のCD買います、
    20年務めてきた会社を辞めて次に進むために考え方を鍛えたく、
    購入して学びます。
    今後とも上質な番組を楽しみにしています。

    ▼砂糖 さん

    おくやま先生、わださま、毎週楽しみに見ております!

    オーストラリアの中華系移民の話、とても楽しかったです。
    オーストラリアはインド系の移民が多く、
    オーストラリア人にかなり差別されていると聞いていたのですが、
    中華系移民とはうまくやって行けているのでしょうか?

    オーストラリア人は日本人とは違うベクトルの島国根性があって、
    日本の比較的左よりのリタイア組の方々が
    多文化主義に共鳴して移住するも差別され
    落胆して無念の帰国みたいな事が結構あると聞いていたので
    今のところ中華系と仲良くやっていけてそうな事に驚いております。

    ビザの取得レベルを上げたとのニュースを聞いて、
    インド人は訛りが激しいのはともかく英語が出来る人が多いので
    インド人ばっかり贔屓すんな!って
    中国人が激怒して喧嘩しないかなあとワクテカしておりますw
    (どちらも郷に入っても郷に従う気のない人が多いのでw)

    (ご紹介おわり)

    (紫@運営)
    ----------------------------------------------------------------------------------------------------

    81c92504ded496a9e6ed49efa3f9f81dafa5eb51
    http://www.realist.jp/cgel.html

    44aee3fe3ba6c2abb81f83c9eed48f5031053974
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    THE STANDARD JOURNAL アメリカ通信
    更新頻度: 毎週木曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥880 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。