• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 64件
  • busty 葉月佐和がスクワットで驚異の500回超え

    2019-06-30 16:18  
    新たなスクワット女王が誕生した。
    なんと回数は連続で500回を超えた。巨乳Gカップの葉月佐和さんが、やってのけた。佐和さんの前のスクワット女王は南野さらさんの204回。実に倍以上もスクワットをこなし、圧倒的な大差をつけた。この数字は、なかなか超えられないのではないだろうか。
     
    しかも佐和さんは、自身のスクワットの深みに厳しかった。きちんと尻が膝まで落ちているかをチェックして、落ちてなかった時には再度、やり直していた。重ねて腕は脇を見せた状態で上げっ放し。この体勢でスクワットを連続で続けるコトはかなり厳しいのだ。
     
    途中、意識が朦朧としたのか、カウント数を間違え始め、何度も諦めそうな眼つきをしていた。だが佐和さんは振り絞る。自身の為にファンやユーザの為に尻を落とす。汗は顔からも腕からも脚からも止めどなく出てくる。マットには佐和さんの一回一回の努力が滴っている。スクワットをやり始めて20分
  • Busty 渡辺さとみ(ふわみん)の重め深めのグラドル用スクワット

    2019-06-29 14:46  
    公称ではIカップだが、実質的な容量はJカップある渡辺さとみ(ふわみん)さん。ハーフというコトもあって胸もお尻も大きいのに、ベビフェな希少グラドルのひとり。そんな、さとみさんが挑戦するスクワットは深め。ロケ時にインストラクターが教えた深めのスクワットを何度も挑戦をして型をつくった。きゅうすたのスクワットは、あくまでもグラドル向け。各作品では小さめの水着を着ているが、実際にイベントなどで登場する時には、たいてい水着が大きい。そのタメに貧相に見えない身体づくりが大切。作品を見て来たものの、「思った以上にボリュームがないな。」と思うユーザは多い。下半身をしっかりとジムじゃない自宅などで鍛えるタメには、このグラドル用スクワットが欠かせない。ヒップアップもし、同時に太腿もふくよかに、そしてふくらはぎは細めにと。そしてもう一つは、上半身。雑誌の表紙でもよくある腕上げ(脇見せ)。これが綺麗か、どうかはグラ
  • Booty凛々奏が美・巨桃尻を見せつけながらお説教 新企画「報連相ってしってるか?」

    2019-06-28 14:34  
    美巨桃モデルの凛々奏さんが、おこ!です。 ぷんぷんです。 社会人足る者、報連相ができないのは許せない! そんな方々は共感できるのではないでしょうか?皆さんを代表して凛々奏さんが説教します。
    ハイレグTバック姿を魅せつけながら、淡々とします。はい。
     
    この企画では、報・連・相の三部構成。一つの問題点に対し、3つの切り口でアプローチ。先ずは報。スタンディングです。振り向いてからが本番です。凛々奏さんのお説教が始まります。魅惑のヒップを見せつけながら背中で魅せます。叱ります。叱られているのに、凛々奏さんの美巨桃尻が気になっちゃいます。「返事!」と言われると、声が裏返りそうです。続いて連。椅子に腰かけております。脚組みで凛々奏さんの美脚が目立ちます。美脚です。太腿が気になります。ぎぎぎっと椅子を鳴らしながら振り返ります。凛々奏さんの背中からヒップ、括れから臀部横のラインが美しいです。中々凛々奏さ
  • 104cmのBOOTY ももちのが限界スクワットで魅せる

    2019-06-26 18:57  
    104cmの巨桃尻を持つ、ももちのさんがスクワットで限界筋トレに挑戦。自身の持つ、括れと臀部の高低差を見せつけた。ももちのさんのスクワットでは特に、背面にフォーカス。彼女の持つ背中から括れ、そして臀部への美しさを見て頂きたい。限界筋トレでは、臀部から噴き出る汗の粒と、魅惑の谷間が市民を惹き込み離さない。ひゅっ、ひゅっ・・・と谷間が迫りくる映像は巨桃尻を好む市民は止める事が出来ないだろう。そんなももちのさんのスクワットは814回行われる。最初の2セットはウォーミングアップ。約30分彼女のチャームに惑わされる。
  • Curvy 青山ひかるのキャット&カウはウェストを締める

    2019-06-26 14:18  
    キャット&カウです。青山ひかるさんがやってくれました。今回の方がヨガ的には正しいキャット&カウです。
    四つん這いのキャットで息を吸い込み、背中を丸めるカウで息を吐き切ります。ポイントは四つん這いで斜め45°を見るようにして、背中を丸める時はおへそを見る感じにします。
     
    ヨガは痩せます。その大きな理由が、この大きな呼吸です。呼吸の順番は呼ぶ(吐く)が最初。吸うが最初ではないんですね。重要なのも呼ぶ。肺の中、お腹の底にある空気を出し切る。その分だけ、吸うは意識せずに自動的に必要な量だけ身体に入っていきます。つまり吐く、という行為が弱い人が太りやすいともいえるんですね。ひかるさんのキャット&カウの呼吸音を聞いてください。しっかりと出し切っているコトが分かるハズです。
    簡単そうに見えて意外とできない人、多いんですよ。プロポーションの要はウェスト。ここが締まっているか、いないかが重要ですよね。日常
  • あんまりそわそわしないで、busty 清水あいりの愛らしい飲みっぷり

    2019-06-25 20:49  
    「飲みマス。」て愛らしい。きっと彼女の最初の言葉で、そう思うだろう。清水あいりさん。予想とは異なり、ホールディングは五本の指と掌で圧着固定。だが飲み姿は、お品良く顔を上に傾けずに下からのアプローチ。下唇で飲み口を押さえて、上唇を中に入れる。
     
    水を飲み込む音は「こきゅこきゅ。」と擬音語。時折、ハードに飲み込む。これもまた意外性なり。それを契機に顎を上げ始める。目を瞑り、水を流し込むことに集中していく。脇から水滴が滴る。
     喉が細いので休憩を1秒ほど挟む。その時に息がボトルに吹き込まれる。握り直して肘を安定させてラストスパートへと挑む。小指はやや立ち、ボトルから離れる。同時に人差し指と中指も離れた。お姉さん指と親指で支えている。
    あいりさんは、こちらに目をやった。真っ直ぐとした眼差しは黒く、映像を一時停止しても美しい惹き込みを確認できる。フェイスラインのシャープさに華奢な喉のコントラスト。
  • Booty ユウの全方位◎のバックキック

    2019-06-25 17:56  
    ウェストは58cm、ヒップは96cmと高低差は略、40cmの真性括れと巨桃尻をもつユウさん。ヒップの数字が大きいだけでは美尻とはならない。アマチュアモデルとしては日本屈指の美しい臀部を携えるのが、ユウさんだ。
     
    最後に限界へ挑んだ筋トレは『バックキック』。
    高低差を大いに堪能できる種目だ。真横、斜め上、略真上、斜め後ろからユウさんの脚を蹴り上げる美を押さえた。
     
    マスクをしている分、蹴り上げに集中できる。右を連続10回、左を連続10回。トップスはウェストの上の方で絞り、ユウさんのか細い腰、美しく実った餅のような臀部、そして魅惑的な太腿をじっくりと眺めれる。その腰と巨桃尻だと、脚の蹴り上げの際にまるでツイストをしているような動きになり、その度に蹴り上げた方の臀部が隆起し、深い谷間を形成する。照明の位置にも気をつけた。ボトムスもサイドはクリア素材にしているので、ユウさんの肌を邪魔するコトな
  • Curvy 雨宮留菜のSEXYバックキック

    2019-06-25 16:31  
    筋トレの種目の中で人気が高いのが、スクワットと今回のバックキック。挑戦するのは巨乳Hカップで桃尻な小っちゃい女王様の雨宮留菜。髪は高めのポニーテールなのでしっかりと顔のラインが観れます。自慢の桃尻は白のTバックで色んな角度から撮影しました。だがしかし、注目するべきポイントは御御足を蹴り上げる角度と美しさです。ほぼ斜め45度に蹴り上げるコトはとても難しいのですね~。みんながみんな、綺麗に脚を45度できるワケではありません。これを達成するには、まず体幹。四つん這いから片方の脚を地面から離しますので、残りの三点できちっと身体を支える必要があります。
    自身の体重がかかるので、自重筋トレがベースがですね。その安定した状態から、脚を斜め後ろにびしっと蹴り上げる。背筋、太腿、足の親指に神経が注がれます。そして最高点で固定。脚を戻す際には腹筋と大臀筋の持久力が必要となります。
    こうやってみますと、肩や腕の
  • 嗚呼、Busty女子にダダこねされたい!結城ちかが叶える

    2019-06-24 22:36  
    さあ、紳士諸君、Busty女子にダダをこねられてますか?なんと、ダダをこねられたコトがないっ。それはイケません。ダダをこねるのは女子の特権。そんな貴重な体験を疑似でしよう。
    イマドキの女子は、なかなかダダをこねてくれないのも事実。しかもBusty女子がビキニ姿でダダをこねてくれる。そんな姿でお願いをされても貴方は屈しないのか?ダダを撥ね退けるのか?
     ならぬ。それはならぬ。ダダをこねる側もけっこう勇気がいるものです。奥手なBusty女子なら尚更。ですから、Busty女子がダダをこねてくれたら、その光景を愉しみながらも受け入れて上げる心の大きさをみせよう。
    そんな貴重なダダを今回、やってくれたのは、爆乳Jカップの結城ちかさんだ。バンドゥ水着でダダ。しかもマウントポジションという完全に上から目線でダダを実施。「やだ」なのか「まだ」なのか、どっちともとれる発音で貴方を上から苦しめる。
    ちかさんは
  • Busty&Booty 梅田あやのシュールな上腕二頭筋ストレッチ

    2019-06-24 20:26  
    巨乳Gカップで巨尻の梅田あやさん。最後のストレッチの種目は上腕二頭筋です。きゅうすた史上、最高にシュールでエロティックな映像の一つではないでしょうか。英語ではアーム エクステンションと言います。
     
    この上腕二頭筋を伸ばすストレッチは、お尻をついて、上体を後ろに倒し、両の腕で支えます。ポジションは2つ。緩めの状態で8カウント。次にお尻を前に出して、上腕二頭筋を伸ばしにかかります。掌を天に向けます。ここで8カウント。最後に元の状態に、お尻を戻して8カウント。動き的にはまったくと言って良いほどに、地味です。一見、何の映像なのかも分かりづらいでしょう。ですが、この上腕二頭筋のストレッチほど、あやさんを堪能できるものはないのではないでしょうか。ショットは横からと前から、そして後ろから。3カットとも掻き立ててくれますが、特に後ろからのカットは至極でしょう。想像力、イメージ力がものを云う、この映像。