• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「ジェンダー炎上」小林よしのりライジング Vol.394

2021-04-06 15:40
  • 336
6d9bf18088e2da4ef4244bcc8fd5c39955ebd8f2
第394号 2021.4.5発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしのひとたち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…ヒステリック・フェミのポリコレ暴走が止まらない。森喜朗、CMディレクター佐々木宏の次はテレビ朝日「報道ステーション」のCM動画が標的にされ、削除・謝罪に追い込まれてしまった。もはやほとんど週替わりで誰かが「女性蔑視者」に仕立て上げられ、血祭りに上げられているような状態だ。今のヒステリック・フェミの原型は50年近く前からあったわけだが、この動きは近年急速に過激化している。実は、これは2010年代半ばからアメリカで流行っていた「キャンセルカルチャー」という運動の猿マネなのだ!
※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」…3月31日、北欧フィンランドで、政府が国会に提出していたロックダウン法案が、憲法委員会によって憲法違反にあたると判断され、サンナ・マリン首相が、法案の撤回を発表した。フィンランドにおけるコロナの感染状況、法案の中身、そして撤回になった理由とは何だったのか?今週も、日本ではまったく報じられないニュースを紹介しよう!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!最近の松本人志をどう思う?職場から命じられるワクチン接種を拒否する術はある?実家住まいで独立していない身で、他人のために寄付するのはあり?碑を立てる程ハリスに感謝していた渋沢栄一って正しいの?ゴー宣道場で感染者やクラスターが発生したら、どう対応する?直球で爆発力があるギャグと、シュールなギャグ、どっちが好き?大ヒット中の映画『シン・エヴァンゲリオン』最新作は観た?ミャンマー情勢をどう見てる?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第415回「ジェンダー炎上」
2. しゃべらせてクリ!・第351回「へぎゃーっしゅ!昆虫食は人類を救うってホントでしゅか?の巻〈後編〉」
3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第209回「フィンランド、ロックダウン法案“違憲”で撤回」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




1c51ccc8bd41dbfc963e90b5c65646341c4c50a7

第415回「ジェンダー炎上」

 ヒステリック・フェミのポリコレ暴走が止まらない。
 森喜朗、CMディレクター佐々木宏の次はテレビ朝日「報道ステーション」のCM動画が標的にされ、削除・謝罪に追い込まれてしまった。もはやほとんど週替わりで誰かが「女性蔑視者」に仕立て上げられ、血祭りに上げられているような状態だ。

 報ステのCMで特に問題にされたのは「どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン的にかかげてる時点で、何それ時代遅れって感じ」という女性のセリフだ。
 だがこれは、いまや「ジェンダー平等」なんて自明のもので、もう実行されている(CMでは産休も託児所もある)会社だってあるし、政治家がことさらにスローガン的に力入れて言っていることの方が時代遅れに見えると言っているわけで、むしろジェンダー・フリーの側に媚びた描写だった。
 ところがそれでもヒステリック・フェミは「『ジェンダー平等』が時代遅れなんて、けしからん!」と、国語力が皆無としか思えない誤解・曲解をして、ポリコレ棒をぶん回したのである。
 フェミにウケようとして作ったはずの動画でも袋叩きにされる。理屈も通じない、議論もできない、謝罪しないと収まらない。こんな暴力団みたいな奴らが跋扈しているのでは、メディア関係者はみな戦々恐々だろう。

 一方、ベストセラー『応仁の乱』で知られる歴史学者・呉座勇一が、自身のツイッターでイギリス文学者・北村紗衣を誹謗中傷したとして、来年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の時代考証を降板した。
 呉座は自分のフォロワーだけが見ることのできる鍵垢(鍵アカウント)という設定にして北村への暴言を吐いていたのだが、それを誰かが北村本人にご注進して問題化したらしい。
 グループLINEの会議のボツ案だろうと、鍵垢のつぶやきだろうと表沙汰にされる世の中だ。もっとも鍵垢の方は、フォローさえすれば誰でも見れるのだから、限定であっても公開の場と認識しなければいけなかったのだが。
 呉座は伊藤詩織を揶揄するツイートもしていたようで、もともとミソジニー(女性蔑視)気味の人だったのだろう。しかし時代考証の仕事を任すか否かは歴史学者としての能力で判断するものであり、ミソジニストだから時代考証を降板というのは、全く意味がわからない。

「女性蔑視」という非難で「炎上」した案件の元祖といえば、昭和50年(1975)のインスタントラーメンのCMの「私作る人、ボク食べる人」だろう(YouTubeで視聴できる)。
 このCMに、参院議員・市川房枝ら約500人が参加する婦人団体が「食事づくりはいつも女性の仕事という印象を与え、男女の役割分担を固定化してしまうものだ」とクレームをつけ、「1ヵ月以内に放送を中止しない場合には不買運動も含めた対抗手段を検討する」と通告した。
 抗議を受けたハウス食品工業は約1か月後に「社会的影響なども無視できない」として放送中止を発表。その際、同社広報は「消費者などからの反応は、あのままでいい、という声が圧倒的に多かったが、少数の声でも、謙虚に耳を傾けていくのは当然」とコメントした。
 この時には朝日新聞に「差別CM、というのも一つの見方かもしれないが、茶の間の大多数の主婦は、そんなものに神経をいらだたせてはいない。そんな感覚では、男女差別の本当のポイントからはずれてしまう」という女性識者の意見が載った。現在では考えられないことだ。

 今のヒステリック・フェミの原型はこのように50年近く前からあったわけだが、この動きは近年急速に過激化して、森喜朗や報ステCMのように、いまや抗議されたら問答無用で即解任、即放送禁止となってしまった。
 実は、これは2010年代半ばからアメリカで流行っていた「キャンセルカルチャー」という運動の猿マネなのだ。
 些細な誤りひとつを取り上げ、本人がどんなに謝罪しようと反省しようと容赦なく糾弾し、その人の人格や実績の全てを「キャンセル」(破棄)して、社会的に抹殺する徹底的に非寛容な運動が「キャンセルカルチャー」だ。
 キャンセルカルチャーはソーシャルメディアの普及に伴って拡大。2019年アカデミー賞授賞式の司会に起用された黒人コメディアンのケヴィン・ハートが、10年近くも前にツイッターに上げた同性愛嫌悪発言を叩かれて辞退した件を筆頭に、その例は全米で枚挙にいとまがない。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
小林よしのりライジング
更新頻度: 毎週火曜日
最終更新日:2021-04-06 16:49
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

他326件のコメントを表示
×
>>356
青ネギさん、こんばんわ。

「エッセンシャルワーカー」とかしゃらくせーわっっっ!!!
昭和生まれ、無教養の私がエッセンシャルと聞けば、「エッセンシャルシャンプー」だ、文句あっか!
(自分で書いて恥ずかしいわあー)
何でもかんでも、カタカナにすりゃあカッコいいとでも思っとんのかっ!
ここは日本なんだーっっっ!!!(絶叫)
カトリーヌドヌーブじゃないが、「日本には日本語とゆう美しい言語があります」と言いたいわっ!
戦後当用漢字とかゆう、あまりに日本人をバカにした政策?が、戦後80年、見事に実を結んどるわーっっっ!
(興奮して「っ!」連発すみません)

ってゆうかさ、カタカナにすれば、曖昧にごまかせる、なんちゃって感がありませんか?
カタカナにすれば、なんとなく感できれいに聞こえる、錯覚させるわけですよ。
「ステイホーム」みたいにね。(何度聞いても胸糞悪いわーっ!)
ちゃんとした日本語でちゃんと説明してください!

母が、「ぬたレシピをみたい」とゆうので検索したら、
「これどうゆう意味?」と聞くので見ると、「わけぎ1/2 ワ」
母曰く、「27ってどう言う事?」「 1/2把です。」「把」って当用漢字にないんですか?
って言うか、当用漢字自体、今ではもう死語 ?
(とはいえ、当用漢字の歴史、実態もよく知らないのです。福田恆存さんのご本をさらっと読んだ遠い記憶くらいで)

ニュースでもよく、「だ捕」とか、外国語?新語?とつっこみたくなるよーなの出てきますよね。
漢字なら意味がわかるのに、愚かだ。
完全に、「論点がずれてます」 すみません。

それから、小室さんの文章が長いと言うことについてですが、
先日たまたまテレビつけたら、中野信子氏だったと思いますが、
「弁護士の書く文章というのは‥」みたいな事を言っていたので、

私も最初、同じことが繰り返し書かれたり、長いかな、と思ったのですが、
弁護士が書く文章として捉えると、
事実に基づき、金銭問題に対して、あらゆる反論に耐え得る文章にしたのかな、と思ったりしました。

ライジングに関係ない事で、駄文長文、申し訳ありません。
9時間前
×
>>358
チコリさん

「エッセンシャル……シャンプーとリンス」
のフレーズは昭和生まれの常識です(笑)

リンスはお湯に入れて、髪をつけてジャブジャブするのもです!(笑)
7時間前
×
今週は週刊誌を追いかけてるので、今日発売の週刊誌の小室さんバッシング記事も、見出しだけですが紹介します。
【週刊現代 4月24日号】
母の元婚約者独占インタビュー
小室圭さんの「文書」を読んで
「なぜ圭君は突然こんなものを出したのでしょうか。解決金を支払うとまで言い出しましたが、私の気持ちが、こんな形で歪曲されてしまうとは、本当に悲しいのです」

【週刊ポスト 4月30日号】
騒動の波紋「小室圭さんは秋篠宮殿下と眞子さまとの会話まで隠し録りしていたかもしれない」
「金銭トラブルの行方」より深刻な「宮内庁の懸念」

【FRIDAY 4月30日号】
「28枚」の説明文書が大波紋 秋篠宮さまももう認めるしかない 「元婚約者」は何を思うのか······
小室圭さん母・佳代さんの"意味深"笑顔と皇室、宮内庁「結婚容認の意向」
7時間前
×
>>358
チコリさん、こんばんは。
私は何故か、ちょっとお値段の高いソーセージ(シャウエッセン?)が浮かんでしまうひねくれものです。
美しい日本語を使い続けて行きたいですね。新コロにビビッて経済活動を制限するとか、自分、アホちゃうん?とか( *´艸`)
簡単に日本語に訳せる言葉をあえてカタカナ言葉で言うメリットって何ですかね?これもシャンプーですかね?

>>359
サトルさん、こんばんは。
リンス、私は洗面器に頭を突っ込んでいました。短髪だったので。母親が生協運動にはまっていて、自然のものが一番良いと「米酢」でリンスさせられた時は、餃子の気持ちになりましたが。
5時間前
×
ノイジーに 怯みパニくる 日本人
焼野原 なって逆ギレ 日本人
時過ぎて 過ちアゲイン 日本人
冷静に 分析できない 日本人

なんてアホなこと考えました
5時間前
×
クライテリオン5月号をさっと読んで。

まず、表紙の小林よしのりの字が小さい。
ここに載っている誰よりもネームバリューがある筈だが。

ここの編集委員の一人はコロナ脳の可能性あり。
昨年のコロナ特集でスウェーデンの対コロナ政策を
認めていなかった男がいる。

宮崎哲弥は昔と変わらず何を言ってるか良く分からない。
ややコロナ脳。

ゴー宣道場やオドレら視聴者は買わなくて良いかも。
5時間前
×
>>334
 文春オンラインのアンケート、書きました。住所・氏名・電話番号を明記して、ハッキリと肯定いたしました。
 自分の回りでは、全文読んだ人は好意的、全文読まない人に限って否定的だとも書きました。
 全文読まないで、想像や妄想を交じえて否定的な事を言う人が居て、それが一般的な考えなどと言うので、思いきり論破したつもりなのですが、論理的かどうかなど関係ないのですよね。心情的に母親が嫌いとか言って。ネットの影響かなとか、私は頭が良くないからとか、居直ったりして。元々は祝福してたなんて言ったり…。
 その母親へのイメージも、メディアで作られたものなのに…。
 皇室問題や、コロナ問題では、ガッカリすることも多いです。
3時間前
×
高森先生、昨日は金子みすゞ作品3編を取り上げて頂きありがとうございました。ささくれ気味の私の心に染みわたりました。栄養剤になりました。最初の作品からは、母の深き子への愛情、そして、子どもの豊かな可能性を感じとりました。そして、次の作品では、私は「たんぽぽ」になりたいと思いました。最後の「こだまでせうか」は、読んだことのあるこれまた大好きな作品でした。彼女の作品はどれも優しくて温かくて簡単な言葉でつづられてて、それこそ日本語の「善きあいまいさ」を上手く利用した日本人の素朴な美徳を表しているように感じます。ありがとうございました。心が潤いました。

木蘭さん、多分ご存じかと思いますが、デリバリーヘルスの会社(女性社長)が、新コロ対策で支給される持続化給付金や家賃支援給付金の対象から性風俗事業者を除外したことに対して、法の下の平等に反し、違憲だと主張し、給付金を求めた訴訟を起こしています。昨日?一昨日?第1回口頭弁論があり、国側が何と開き直ったかご存じですか。「性風俗業は本質的に不健全。支給の対象外としたことは、合理的な区別だ」と。はあ???って。怒り心頭。これを分かち合えるのは、木蘭さんしかいない!と思ったわけです。仮にも国が何ということを言うのでしょうか。国が!あれほど、先の大戦では、慰安婦の方々にお世話になってもらいながら。現代の男性諸君、いえ、女性諸君もきっと心身とものオアシスになっているだろうこの大切な文化の営みを何ということをいうのでしょう。そこいらの安っぽいヒステリックフェミがポリコレ棒を振り回すようなこの発言、許せない、許せない、許せない!!!私は、断固この女性社長を応援し、国のこの発言を取り消すように働きかけます。不健全なのは、国です。許せない、彼女ら、彼らを殺してしまう。何としてもこの訴訟勝ってもらわなければ。
50分前
×
>>362
ダサい新入りさん、私もまだまだ新参者です。お互い、頑張ってゴー宣道場を盛り上げていきましょう。よろしくお願いいたします。
45分前
×
連投すみません。
良かった、よしりん先生がご回復されて。みなぼんさんにも親切にして頂いて。木蘭さんもつれなくないですか、笑

本当にライジングのモーニングショー監視の方々、天才ですよね。よくもまあ、あんなに、あの最低最悪な(観たことないのですけれど)番組をあんなに上手に面白く巧みに分析しながら解説できるものだと、本当に感心しています。いえ、もちろん、多大なるストレスをお感じのことでしょうが。

でも、むろん、大御所のトッキーさんあっての今の流れです、わかっています。

ありがとうございます。
32分前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。