• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 81件
  • 阿川佐和子のこの人に会いたい 第1187回 橋本マナミ〈タレント、女優〉

    2017-11-16 05:00  
    “平成の団地妻”橋本さんは実はデビュー二十年の苦労人だった!? ブレイクまで十五年、二十代後半で苦手だったグラビアにかけた一大決心の瞬間の話から、演技への熱い思い、そして愛人キャラへの不安もうかがいました。  
  • 夜ふけのなわとび 第1531回 林真理子「着物の夜」

    2017-11-16 05:00  
     最近対談や取材の際、
    「ぜひ着物でお願いします」
     と言われることが増えた。正直、
    「あーら、気軽におっしゃってくれちゃって」
     と内心思うこともある。
     まず着付けの人を頼み、美容院に出かけなくてはならない。それもそこらのサロンではダメ。今日び、若い美容師さんたちは着物用アップが出来ないのである。アップはアップでも、成人式の時によく目にするふわふわルーズアップ。私が密かに「キャバクラ・アップ」と呼んでいるあれだ。 
  • 伊集院静の「悩むが花」 第330回「日本の歌謡曲は演歌に限るよ」

    2017-11-16 05:00  
    Q 年の離れた主人は東北の出稼ぎ農家の生まれ。幼い頃から貧しく、食卓のわずかなおかずを兄弟で奪い合ったのが心の傷なのだそうです。苦学し、収入ある身となった今、食べきれなくとも食卓にはたっぷりのおかずを並べて欲しいと求められ、結婚したときから従っています。しかし夫婦ふたりの食卓ですから、大皿に料理を並べても、いつも食べきれずに残します。毎回余らせて捨てるのは勿体ないし、無理に食べるのは身体にもよくない。考えを改めてもらうことはできないでしょうか。(45歳・女・主婦) 
  • ツチヤの口車 第1023回 土屋賢二 「ながらスマホ原論」

    2017-11-16 05:00  
    「ちょっと手伝ってくれない?」
     心の中でいくら否定しても、妻の声だ。疑問文だが命令だ。何を手伝えというのか知らないが、今日は動きたくない(毎日そうだ)。手伝いは嫌いだ。理論的には「金を使うのを手伝う」という手伝いもありうるが、現実には、楽しくない手伝いばかりだ。幼児は大人の手伝いをしたがるが、これは仕事が楽しくないことを知らないのか、ほかに楽しいことがないかだ。わたしは子どもではない。成熟した紳士らしく答えた。 
  • いまなんつった? 第464回 宮藤官九郎「泉ピン子のドラマと違うと思ったでしょ」

    2017-11-16 05:00  
     日本シリーズ延長のため『監獄のお姫さま』3話の放送が1時間半も遅れ、生まれて初めて自分の作品で寝落ちという失態を犯してしまった。目を覚ましたら菅野美穂さんが全力で『天城越え』歌ってた。0時過ぎでした。幸いHDレコーダーや見逃し配信、ダイジェスト再放送などありますので、ついて来たい人はついて来ている、という前提で進めちゃいます。 
  • 近田春夫の考えるヒット 第1023回 「ボーカルとサウンドの、一体感がレベッカの魅力」

    2017-11-16 05:00  
     たしか……。
     数年前に再結成を果たしたとかいう話は耳にしていたのだが、その際には新曲の発表はなされていなかったということなのだろう。
     いずれにせよ、レベッカの17年ぶり書き下ろしを謳い文句にリリースされた『恋に堕ちたら』である。どんな世界になっているのか知りたくなり、早速取り寄せてもらったシングル盤のパッケージの、その物理的ボリュームにまず、俺はちょいと圧倒された。 
  • 人生エロエロ 第264回 みうらじゅん「燃え尽きたドラゴン」

    2017-11-16 05:00  
     人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた。
    “英雄色を好む”と聞いても今ひとつ、ピンとこなかった中学生時代、映画『燃えよドラゴン』('73)が劇場公開された。主演はブルース・リーという東洋人だと当時、購読してた映画雑誌の小さな記事に載っていた。
     モテる要素のカケラもなかった僕は毎週、日曜日になるとオカンの「あんた、デートとかないんかいな」という辛いセリフを聞きたくないために早朝から映画館に避難していた。そのせいもあって、映画のジャンルは問うことなく観る癖がついたのだが、初見のカンフー映画には少し戸惑いがあった。 
  • 川柳のらりくらり 第683回 選・柳家喬太郎 お題「解決」

    2017-11-16 05:00  
     あー、弱ったなー……。
    「どしたんですか兄(あに)さん」
     いやね二楽(ニラ)ちゃん、定期的に伺ってる地方の独演会があってさ、それがもうすぐなんだ。毎回、二席か三席喋るんだけど、けっこう続いてるから、もう演(や)るネタがないんだよね。
    「持ちネタ全部演っちゃったんですか?」
     まだあるけどさ、不得手だったりマニアックだったり、忘れかけてたりしてて……。
    「稽古していけばいいじゃないスか」
     でもなぁ……うーん……よし、決めた!
    「解決しましたか?」
     仮病使って、中止にしてもらおう!
    「……解決になってねえよ」 
  • 町山智浩の言霊USA 第407回 「Russian Troll Army(ロシア釣り軍団)」

    2017-11-16 05:00  
     ジェナ・エイブラムスはアメリカのアルファ・ブロガー。プロフィールの写真を見ると、30代金髪の白人女性で眼鏡をかけている。
     彼女が注目されたきっかけは、2015年6月に中国から英米に広がったネット論争「剃るべきか剃らざるべきか」。女性も男性もワキ毛があるのに女性だけ剃らされるのは不平等よ!というフェミニスト的な意見に、「たかがワキ毛にイデオロギーを持ち込まないで」と反対の論陣を張ったのがジェナだった。 
  • ヘンキョウ探検家 高野秀行のヘンな食べもの 第63回 「コカは実はアマゾンの覚醒植物だった?!」

    2017-11-16 05:00  
     アンデス山脈のクスコで高山病に苦しんでいる話の続き。コカの葉を噛みながら、さらなるコカの葉を求めて町を歩いた。歩くと言っても、マラリヤで熱が四十度あったときみたいに体がだるく、息が切れる。周囲の現地人はみんな、すたすた早足で行き来しているのに私だけ「一人エベレスト状態」。全く情けない。
     でもコカがあるだけマシなのだ。そうでなければホテルからも出られなかっただろう。