• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 5件
  • 人生エロエロ 第270回 みうらじゅん「大好き様がやって来た!」

    2018-01-10 05:00  
     人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた。
     そもそもはヒンドゥー教のシヴァ神の化身であるマハーカーラ。日本では大国主命と神仏習合して出来たのが大黒天。通称、大黒さまである。
    “おおきな袋を 肩にかけだいこくさまが 来かかると ここにいなばの白うさぎ 皮をむかれて赤裸”
     これは童謡『だいこくさま』の一節。しかし、これが春歌(要するに替エロ歌)になるとこうなる。
    “おおきな袋を 股に下げ大好き様がやって来た”
     
  • 《総力特集「ラジオの黄金時代」》笑福亭鶴光×みうらじゅん「ラジオもエロエロ」

    2017-12-27 05:00  
    みうら 高校生の頃、鶴光さんの「オールナイトニッポン」で育ったので、つい行為中、「ええか、ええか~ ええのんか?」って女の人に訊かなきゃなんないんじゃないかって、今でも思っています(笑)。 鶴光 「ええか、ええか~」は、リスナーの女の人に電話をかけて「腹筋せえへん?」って言うたんが始まりや。腹筋しながら「はあ、はあ、もうだめ、だめ、あー」って言うて。 みうら まんまとその声をアヘ声と思ってましたよ(笑)。 鶴光 そこに「ええか、ええか~」って囁きかけたんや。それが流行って、小学生が大勢で「ええか、ええか~」って言うとるの聞いたときは「はたして俺はこれでええんか?」と思ったわ(笑)。  
  • 人生エロエロ 第269回 みうらじゅん「ゴーギャンに憧れて…」

    2017-12-21 05:00  
     人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた。
    “不倫”などと難しい言葉で問い詰められるもんで、やっちゃった方もつい難しい顔をして「やってません」と、先ずは否定するんだけど、要するにやっちゃったことはアレ。既婚者のくせにさらにお外で気持ちEことをやるなんて調子良過ぎると、世間は責め立てるわけだけど、誰しも人生に冬がやってきた時、ふと自分の過去を振り返り“本当にこれで良かったんだろうか?”と、考える。 
  • 人生エロエロ 第268回 みうらじゅん「キレイ好きなお姉さんは好きですか?」

    2017-12-14 05:00  
     人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた。
    「こう見えて私、すごく清潔好きなんだから」
     と、言うだけあって彼女のマンションは整理整頓されていた。六畳と八畳くらいの二間だったが、ベッドがない分随分広く感じた。
     生活感がないというか、台所にも最小限のものしか置かれていない。
     だから僕はてっきり上京して間もないのかなとすら思っていた。
     
  • 人生エロエロ 第267回 みうらじゅん「電車のセクシー・ヴォイス」

    2017-12-07 05:00  
     人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた。
     あの“蚊の鳴くような喘ぎ声”ってヤツは、たとえ混雑時の車内であっても聞き逃さない、いや聞き逃せないものである。
     僕は鉄オタではないのでそれが何系の電車に発生する“きしむ音”なのかは判断出来ないんだけれど、特に新型車輛の総武線、ドア口付近に立った時、
    「イィア~ンイャ~」
     とか
    「イィワァ~ウ~ン」
     などという何とも艶めかしい喘ぎ声を耳にし胸がザワザワするのである。