• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 5件
  • 町山智浩の言霊USA 第403回 「The Price of Freedom(自由の代償)」

    2017-10-19 05:00  
     犠牲者58人、負傷者約500人の大惨事になったラスベガスの乱射事件だが、アメリカの銃規制は何も変わらないだろう。
     民主党はバックグラウンド・チェックの法制強化を求めて来た。犯罪歴や精神病歴のある者、FBIの監視対象者は銃を買えなくする法案だ。そういう人物が現在、銃を買えてしまうことにも呆れるが、この法案は決して議会を通過しないだろう。なぜなら、議会を多数支配している共和党の地盤である選挙区は南部や中西部、いわゆるカントリー(田舎)だ。田舎では全世帯の6割が銃を所持している。銃規制に賛成したら選挙には勝てない。 
  • 町山智浩の言霊USA 第402回 「Shut the fuck up about NFL.(アメフトのことはもう黙ってろよ)by マーク・アンソニー」

    2017-10-12 05:00  
     NFL(全米フットボール・リーグ)のコリン・キャパニック選手の母ハイジ(イタリア系)は彼を産んだ時、19歳だった。父親はアフリカ系の男性だが、コリンが生まれる前に去った。自分では育てられないと思ったハイジはコリンを白人のキャパニック夫妻の養子にした。コリンはフットボール選手に成長し、サンフランシスコ・49ersをスーパーボウル進出に導いた。ハンサムなコリンはNFLでもトップ・クラスの人気スターだった。 
  • 町山智浩の言霊USA 第401回「Period!(以上!)by ショーン・スパイサー元ホワイトハウス報道官」

    2017-10-05 05:00  
     9月17日に第69回授賞式が行われたエミー賞は、簡単に言えば「アメリカのテレビ業界のアカデミー賞」だった。「だった」というのは、もう「テレビ業界」とは言えなくなっているからだ。今回の最優秀ドラマ・シリーズ部門にノミネートされたうち、地上波で放送されたのはたった1本。2本はケーブルの有料チャンネルで、3本はNetflix(ネトフリ)。受賞した『侍女の物語』はHulu(フールー)でネット配信されたドラマだった。 
  • 町山智浩の言霊USA 第400回「Heckler(野次を飛ばす人)」

    2017-09-28 05:00  
     BS朝日で『町山智浩のアメリカの“いま”を知るTV』という番組をやってます。
     LGBTパレードやアメコミ・ショップ、マクドナルド一号店など、他のテレビ番組が扱わないアメリカを探訪する内容で、先日はスタンダップ・コメディ特集で、サンタモニカのコメディ・クラブを取材した。その晩のトリに出演した若手コメディアンのニール・ナンダ君は、ステージで、こんなジョークを言っていた。
    「子どもの頃、父さんに『スケボー買って』とねだったら、こう言われた。『学校の成績でオールAを獲れたらな。これからずっと』」
     お客さんたちは、これで爆笑していた。何が面白いかというと、ナンダ君がインド系だからだ。インド系や中国系、韓国系の親は勉強に厳しいというステレオタイプがあり、自分の子の血液型がBでも許せないほどオールAを求めるといわれる(日本系は子どもに甘いから、この枠に入らない)。 
  • 町山智浩の言霊USA 第399回「Traumedy(トラウメディ)」

    2017-09-21 05:00  
     お風呂に入る時は少なくとも1分はつかりなさい(家庭によっては長さが違う)。だから60数えてね。でも、「12345678910」なんて早口で数えるのはズルですよ。い~ち、に~、と延ばさないと。だって1秒はそのくらい長いから。
     なんてことを子どもの頃に言われた人は多いだろう。アメリカではこれが「ワン・ミシシッピ、トゥー・ミシシッピ」になる。ミシシッピなのは母音がいくつもあって、短く発音できないからで、南部のミシシッピ州とは関係ない。