• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 5件
  • 〈外務省ロシア課長〉「毛利家」を汚したセクハラの中身

    2018-06-14 05:00  
    「五月末の安倍晋三首相のロシア訪問に同行した直後の処分発表だったので驚愕しました。外務省は『国家公務員としての信用を損う行為』と発表するのみで、内容については省内でも明かされずトップシークレットのままです」(外務省担当記者)
     六月四日付で、外務省はロシア課の毛利忠敦課長(49)に対し、停職九カ月と更迭の懲戒処分を下した。
     
  • 「先輩記者に強姦された」〈毎日新聞〉セクハラ調査が酷すぎる

    2018-06-07 05:00  
    「衝撃的な結果でした。関係者を処分したら、上層部が大量にいなくなるんじゃないか、と言われています」(毎日新聞中堅社員)
     四月下旬、毎日新聞社の労働組合が全組合員に対し、社内外でセクハラを受けたことがあるか、アンケートを行ったところ――。 
  • THIS WEEK【国際】アカデミー賞俳優M・フリーマンにセクハラ疑惑が浮上

    2018-05-31 05:00  
     ハリウッドを代表する名優、モーガン・フリーマン(80)にセクハラ疑惑が浮上した。五月二十四日、CNNは六カ月に及ぶ取材の末、フリーマンのセクハラを告発する映画の制作スタッフら十六人の証言を報じた。
    『ドライビングMissデイジー』(89)や『ショーシャンクの空に』(94)など数多くの名作に出演、『ミリオンダラー・ベイビー』(04)でアカデミー賞助演男優賞も獲得したスターの“素顔”は信じ難いものだった。 
  • 朝日新聞女性記者が上司から無理やりキス!? 〈「セクハラ被害者」は財務省担当、加害者は…〉

    2018-05-24 05:00  
    〈傷つけられて、沈黙しているあなたへ。
     セクハラされて、我慢して、悔しかったでしょう。悲しかったでしょう。私には、あなたの気持ちがわかる。
     あなたは、私だ。
    (略)もう、沈黙はやめよう。この息苦しい社会を変えるために。だれもが快く共存できる社会への、一歩を踏み出すために〉
     福田淳一前財務次官のセクハラ問題を巡り、五月一日朝刊の社説でそう綴った朝日新聞。だが、当の朝日社内が“セクハラ騒動”に揺れているという――。 
  • 〈スクープ速報〉朝日新聞で上司が女性記者にセクハラの疑い

    2018-05-23 16:00  
     朝日新聞社で、上司が女性記者にセクハラをした疑いがあることがわかった。週刊文春の取材によれば、3月、経済部の歓送迎会が開かれた。女性記者は幹事の一人で、その後、男性の上司とバーに流れた。朝日新聞の中堅社員が証言する。
    「そこで上司は女性記者に無理やりキスを迫り、自宅にまで上がりこもうとしたそうです。女性記者は、後日、被害を同僚記者らに打ち明けたとか」
     その後、上司は論説委員となり、以前と変わらず働いているという。
     女性記者に取材を申し込むと、「ごめんなさい、広報を通していただけますか」。上司の男性は「それは広報に聞いて頂けますか」と回答した。
     朝日新聞広報部に確認を求めると、次のように回答した。
    「ご質問いただいた個別の案件につきましては、お答えを控えます。当事者の立場や心情に配慮し、保護を優先する立場から、ご質問にお答えできない場合があることをご理解下さい」
     セクハラ行為につい