• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 3件
  • 朝日新聞女性記者が上司から無理やりキス!? 〈「セクハラ被害者」は財務省担当、加害者は…〉

    2018-05-24 05:00  
    〈傷つけられて、沈黙しているあなたへ。
     セクハラされて、我慢して、悔しかったでしょう。悲しかったでしょう。私には、あなたの気持ちがわかる。
     あなたは、私だ。
    (略)もう、沈黙はやめよう。この息苦しい社会を変えるために。だれもが快く共存できる社会への、一歩を踏み出すために〉
     福田淳一前財務次官のセクハラ問題を巡り、五月一日朝刊の社説でそう綴った朝日新聞。だが、当の朝日社内が“セクハラ騒動”に揺れているという――。 
  • 〈スクープ速報〉朝日新聞で上司が女性記者にセクハラの疑い

    2018-05-23 16:00  
     朝日新聞社で、上司が女性記者にセクハラをした疑いがあることがわかった。週刊文春の取材によれば、3月、経済部の歓送迎会が開かれた。女性記者は幹事の一人で、その後、男性の上司とバーに流れた。朝日新聞の中堅社員が証言する。
    「そこで上司は女性記者に無理やりキスを迫り、自宅にまで上がりこもうとしたそうです。女性記者は、後日、被害を同僚記者らに打ち明けたとか」
     その後、上司は論説委員となり、以前と変わらず働いているという。
     女性記者に取材を申し込むと、「ごめんなさい、広報を通していただけますか」。上司の男性は「それは広報に聞いて頂けますか」と回答した。
     朝日新聞広報部に確認を求めると、次のように回答した。
    「ご質問いただいた個別の案件につきましては、お答えを控えます。当事者の立場や心情に配慮し、保護を優先する立場から、ご質問にお答えできない場合があることをご理解下さい」
     セクハラ行為につい
  • THIS WEEK【国際】非核化をめぐり同床異夢の米朝 朝日報道に違和感

    2018-05-17 05:00  
     五月十日、米国のトランプ大統領はツイッターで、史上初の米朝首脳会談は六月十二日、シンガポールで開かれることを明らかにした。
     会談の核心は北朝鮮が既存の核兵器を実際に放棄するか否か、そのためにトランプ大統領が金正恩朝鮮労働党委員長にどう迫るか、である。