• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 1件
  • 「銀座に部屋を」〈白鵬〉父の死で日本国籍取得に“待ったなし”

    2018-04-25 05:00  
    「白鵬は二〇二〇年の東京オリンピックまで現役を続け、五輪開会式で土俵入りを披露することが目標だと公言しています。その理由は、父・ジジド・ムンフバトさんが一九六四年の東京オリンピックにレスリングの選手として出場していたから。親子二代で東京オリンピックの舞台に立ちたいというのが、白鵬の夢なのです」(スポーツ紙記者)