• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 364件
  • 『NiHK』で「切り抜き動画チャンネル」企画やってます。|THE STANDARD JOURNAL

    2021-11-12 16:04  

    ▼『NiHK』で「切り抜き動画チャンネル」企画やってます。
    みなさん、こんにちは
    和田です。
    今日はお知らせです。
    NiHKについてどういう活動をやっているのか、
    気になるという質問をよく受けます。
    株式会社オンザボード(OTB)では、
    動画や生放送業界に参入したい人向けの、
    情報交換オンラインサロン、
    日本インターネット放送協会、
    略して『NiHK』を運営しています。
    https://www.nihk.jp/
    YouTubeやニコニコをやってみたい人や
    すでにYouTubeなどで動画チャンネルをやっている人、
    将来動画でメシを食いたい人、
    仕事にしたいとは思ってないけど、
    動画業界がどうなっているかに興味がある人
    などが集まっています。
    日本国内では、テレビメディア(親会社は新聞社)が、
    特権である電波規制に守られた上で、
    かなり偏向的な情報の流布が行われている現状では、
    日本国の言論
  • 岸田首相が断念した金融所得課税の意味は?|THE STANDARD JOURNAL

    2021-10-11 15:57  


    ▼岸田首相が断念した金融所得課税の意味は?



     
    和田です。
     
    岸田内閣人事も発表されました。
     
    人事の評価とその裏側の駆け引きについては、
    週刊誌欠席裁判で山口敬之さんに解説を頂いています。
    ※週刊誌欠席裁判の動画はこちら
    https://youtu.be/6z7CvrkZl44
     
    私が気になっていた政策は、
    岸田首相は格差解消するために、
    金融所得課税を訴えていたことです。
     
    これだと株価は下がるだろうと思っていましたが、
    さっそく岸田ショックという名前がつくほどの、
    8営業日続落でした。
     
    結局、岸田首相は、金融所得課税について
    「当面は触ることは考えていない」と、
    撤回しました。
     
    総裁選中にも、岸田氏は、
    「モリカケ問題も国民に説明が必要」
    と言っていたのに、
    安倍氏の応援ないと勝てないと悟ると、
    「再調査はしない」と撤回しました。
    今回もグニュグニュと変更し
  • チャンスか?恒大ショックに対処せよ!|THE STANDARD JOURNAL

    2021-09-27 18:22  


    ▼チャンスか?恒大ショックに対処せよ!


    みなさん、こんにちは
     
    和田です。
     
    先週のニュースで私の注目は、
    豪、英、米の潜水艦同盟、
    AUKUSでした。
     
    クワッドを持ちかけた日本が入ってないのは、
    寂しい限りですね。
    これは、ぶっちゃけ、日本に責任があります。
     
    戦後、70年以上経っているのに、
    憲法も改正しないからです。
     
    戦争する体制になれていません。
    政治家だけではありません。
    ただ、ただ、国民のレベルの低さが原因です。
     
    日本は中国の膨張に本気になれるか?
    国家、国民の財産を守る気があるか?
     
    ただ、その一点にかかっています。
     
    この辺はアメ通でも
    日本人に変わって欲しいと
    ずっと主張し、
    追っていくしかありません。
     
    あとは、もちろん、
     
    中国恒大集団は破綻するか?ですね。
     
    習近平は共同富裕といって、
    富裕層だけ金持ちになるのを嫌い、
    今年1月に
  • チャンスか?恒大ショックに対処せよ!|THE STANDARD JOURNAL

    2021-09-27 18:17  





    ▼チャンスか?恒大ショックに対処せよ!

    みなさん、こんにちは

    和田です。

    先週のニュースで私の注目は、
    豪、英、米の潜水艦同盟、
    AUKUSでした。

    クワッドを持ちかけた日本が入ってないのは、
    寂しい限りですね。
    これは、ぶっちゃけ、日本に責任があります。

    戦後、70年以上経っているのに、
    憲法も改正しないからです。

    戦争する体制になれていません。
    政治家だけではありません。
    ただ、ただ、国民のレベルの低さが原因です。

    日本は中国の膨張に本気になれるか?
    国家、国民の財産を守る気があるか?

    ただ、その一点にかかっています。

    この辺はアメ通でも
    日本人に変わって欲しいと
    ずっと主張し、
    追っていくしかありません。

    あとは、もちろん、

    中国恒大集団は破綻するか?ですね。

    習近平は共同富裕といって、
    富裕層だけ金持ちになるのを嫌い、
    今年1月に総量規制っぽいのを
  • 動画や生放送やりたい人はこちらへ|THE STANDARD JOURNAL

    2021-09-11 10:39  


    ▼動画や生放送やりたい人はこちらへ

    こんにちは、和田です。今日は、アメ通と内容的には関係のない話です。しかし、アメ通のようなメディアやその他みんなが表現したい動画を増やしたいと思っての話です。動画や生放送をやってみたい人、動画に興味がある人専用のオンラインサロンをはじめます。テレビが電波独占的な状態である以上、日本での言論や表現の自由を守るために必要だなと思っています。「実は自分も動画を始めたいけどどうやったいいの?」とか、「会社でどうしても動画をやっておくべきなんですが、どうやってはじめたらわからないんですよ」とかそういう相談をよく聞きます。いろいろアドバイスするんですが、本気か?と思ってしまうくらい全く知識のない人もいます。でも、すでにいろいろ構想を練っている人や、機材マニアな人もいます。であれば、一緒に勉強したり、情報交換するようにしませんか?ってことで、動画、生放送専用のオン
  • 新しい番組(動画?)を始めました。|THE STANDARD JOURNAL

    2021-05-27 14:32  



    みなさまこんにちは。OTB諸々運営w(の紫)です。すでにお気付きのかたもいらっしゃると思いますが、
    弊社でひっそりとwあたらしい番組(動画?)が始まりました。
    【Youtube動画再生リスト】
    ▼伊藤隆太(@RyutaIto4)の進化政治学
    https://bit.ly/34iCFRL
    伊藤隆太先生のプロフィールや業績等については、
    「動画説明欄」に、無料で読めるWEBの記事など含め、
    詳細に記載してますので、ぜひ、一度ご確認下さい。
    → https://bit.ly/3bZtoT0
    伊藤先生のご著書に、
    ★『進化政治学と国際政治理論
     人間の心と戦争をめぐる新たな分析アプローチ』
    https://www.amazon.co.jp/dp/4829507837
    という壮大な大著がありまして、
    大著とはいえ、極めてロジカルに記述されていて、
    順番にじっくり読んでゆけば、
    『進化政治学』と
  • 今夜20時半から『経済誌欠席裁判』生放送です。|THE STANDARD JOURNAL

    2021-03-22 17:15  




    こんにちは
    和田です。
    毎度のことですが、お知らせがあります。
    今日は2つです。
    【お知らせ、その1】
    音声講座の
    米中20年戦争に備えよ! pat.6(略称:米中6)
    の特別価格は明日23日火曜の放送で最後の案内もするので、
    翌日の水曜で終わりにします。
    さらに今回、米中6購入者の方に特典をつけました。
    約12分の音声をつけました。
    すでに購入の方にもDLできるよう
    木曜日にメールをお送りします。
    内容は、米中激突の中での経済問題についてです。
    アメリカ通信でも一部取り上げましたが、
    これから注目すべきは物価上昇です。
    FRBは金利を下げたいのですが、長期金利は上昇中です。
    株式市場が上がっています。
    ビットコインも上がっています。
    世界の穀物なんかも上がっっています。
    そういった事実がどう影響するかなど、
    ざっくばらんに話しています。
    米中激突は、日本が戦場になる可能性が高く、
  • 今夜20時半から『経済誌欠席裁判』生放送です。|THE STANDARD JOURNAL

    2021-02-01 11:31  




    アメリカ通信、
    ならびにオンザボード放送の
    視聴者のみなさんこんにちは
    和田です。
    お知らせがあります。
    まず、今夜の
    (1)長田淳司&和田憲治の『経済誌欠席裁判』
    放送関連についてと、
    (2)KAZUYAチャンネルGXについてのお知らせです。
    ---
    (1)
    先週?先々週お知らせした、
    フォレスト出版から発売された長田淳司さんの
    「10万円から始めて資産を200倍にする小型成長株投資」
    https://www.amazon.co.jp/dp/4866801174
    が発売から一週間たたずに早くも増刷となりました。
    みなさんが買ってくれたからでしょう。
    合計13,000部です。
    本屋に行くと似たようなタイトルの本がある中、
    この本が売れた理由は何か?
    それは、この本の中に、
    7,000万円まで増やした銘柄一覧があるからでしょう。
    何を買ってそして、今も持っている?
    というリストがある
  • 2月1日(月)『経済誌欠席裁判』放送します。|THE STANDARD JOURNAL

    2021-01-28 12:05  





    アメ通ファンのみなさんこんにちは
    和田です。
    昨日、アメリカ通信の放送で紹介してきた、
    トランプ大統領の
    「Make America Great Again」
    と書かれた、
    通称MAGAキャップやステッカーのプレゼント等の
    応募メルマガを送りました。
    興味のある方は昨日のメルマガを読んで下さい。
    https://ch.nicovideo.jp/strategy2/blomaga/ar1989035
    先週金曜日、TSJ1で
    ▼和田憲治&長田淳司の『経済誌欠席裁判』
    ~新刊「10万円から始めて
        資産を200倍にする小型成長株投資」
    出版記念放送~
    https://youtu.be/Wy3k-dV-YGE
    を配信しました。
    私は以前から
    「日本人はもっと株式投資をするべきだし、
    もっと本格的に株式投資の情報に触れ、
    知識を増やしていくべき」
    「老後2千万を貯めるためにも、
    (私
  • 今晩21時から"新番組"始めます?!(『経済誌欠席裁判』???)|THE STANDARD JOURNAL

    2021-01-22 10:36  





    みなさんこんにちは
    和田です。
    先日このメルマガで紹介した
    サラリーマン投資の長田淳司さんですが、
    放送にでてもらうことになりました。
    今夜(1月22日)夜21時から、全編無料です。
    長田さんは、30代後半でサラリーマンなのに、
    株で7000万円持ってます。
    給与所得から株を買って、何倍にもなってきたのです。
    そのコツを知りたいという人が多かったので呼びました。
    彼は自分が投資が特に上手いとは思ってなくて、
    一般人が、二流投資家としてでも
    勝てるやり方を試行錯誤してきました。
    ノウハウが蓄積されているので
    近く"億り人"になるでしょう。
    ある程度までいくと、
    自分の年収を超える運用益になってきます。
    ということは、株式投資に時間をかけるのは
    実は最高にコスパのいい投資なのです。
    アメリカ人は中流以上の人は
    株や不動産を持っています。
    アメリカ人というのは、
    わざわざ自国を捨てて米