• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 2件
  • 生放送特番<この程度の国・韓国>|『ちょっと右よりですが』▼ブロマガ第39号

    2013-09-27 11:25  
    9月28日(土)15:00~、CH特番「この程度の国・韓国」〜ついに迎えるサムスンの突然死〜を生放送します。

    朴クネ大統領が反日運動に熱を入れるが故に、ズルズルと経済危機に陥っている南トンスルランド。これまで散々日本バッシングをしてきた
    その”倍返し”を喰らっているところです。『月刊WiLL』最新号の大特集、「この程度の国、韓国」より、花田編集長自ら、選りすぐりの記事を更に突っ込んで解説!この「未曽有の困った隣人」・・・韓国の実態に迫ります。

    ■高村忠美(元サムスン電子社員)
    サムスンの“突然死”は近い
    ■山際澄夫
    韓国滅亡論――再び中国の属国へ
    ■上念司
    支那経済と韓国経済 「崩壊」はどっちが早いか
    ■竹島志摩子
    韓国ネチズン、今日も炎上中!
    ■編集部
    書くのもはばかる韓国の呆れ果てた情報50

    『月刊WiLL 11月号』、そして、今回の花田編集長の生特番、どちらも、必読・必見です。
  • 生放送特番<世界中で嫌われてゆく韓国>ゲスト:室谷 克実氏|『ちょっと右よりですが』▼ブロマガ第38号

    2013-09-05 18:52  
    9月7日(土)15:00~ 「ちょっと右よりですが・・・」特番、<世界中で嫌われてゆく韓国>を生放送します。今回の特番ゲストは、今話題の『悪韓論』の著者である
    室谷 克実 さんです。

    この困った隣国については、番組で何度も取り上げてますし、読者のみなさんもウンザリするほど、その実情はご存知かと思いますが、それでも、「ちょっと右より」では、まだまだ徹底的にやります。そこでゲストにお呼びしたのが、室谷さんです。

    「悪」と言い切ったその書名からしてスゴいのですが、何がスゴいと言って、この著書の内容がまたスゴい。韓国で実際に公になっている実物の資料を証拠として、これでもか!というほどに、韓国の呆れた実態を暴露してます。『悪韓論』から、室谷さんご自身のお話を引用します。
    ---
    「現実の韓国とは、文明の終わりを思わすような悪辣な思考と行動、風習、風俗が闊歩する社会だ。それなのにぴかぴかの国であるかのように虚言を重ね、ドラマや製品ばかりではなく、悪辣な思考と行動、風習、風俗を内包する韓国型生活様式、いわばコリアン・ウェイ・オブ・ライフそのものを海外へ輸出し、海外で増殖させようとしている。これも韓国民族優先思想、換言すれば小児病的な小中華思想に発する行為だ」
    ---

    ”海外へ輸出し、海外で増殖”だそうです・・・これは困りましたね・・・

    今回の生放送特番では、この辺りのことも含めて、花田編集長が、更に酷い韓国の事情を引き出して頂きます。必見です。ぜひ御覧下さい。