• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 5件
  • 2013年05月17日(土)緊急生特番「橋下大阪市長発言と「従軍慰安婦」問題」を放送します。

    2013-05-17 19:26  
    緊急生特番  橋下大阪市長発言といわゆる「従軍慰安婦」問題 http://live.nicovideo.jp/watch/lv138095308 現在、大きな問題となっている、橋下大阪市長による いわゆる「従軍慰安婦」問題についての発言。 これは、世界の主要紙でも大きく取り上げられています。 発言の主旨をねじ曲げて報道した海外発メディア。 それに呼応し、揚げ足とりに終始する国内メディア。 安部内閣は今後どう対応していけばいいのか。 この問題について、以前より積極的に発言し、 『ビートたけしのTVタックル』へのご出演などでもおなじみの 元産経新聞記者で、ジャーナリストの山際澄夫氏をお呼びします。 花田編集長と共に、今、私たちが日本人として、 この状況をどう捉え、考えたら良いのか? 共に"熱く"考えましょう。 また、12時半からはいつものように、生放送も行いますので、 こちらもお見逃しなく! http://live.nicovideo.jp/gate/lv136237219
  • 『ちょっと右よりですが・・』▼第24号 早くも分裂気味のハリボテ「維新」。だが、まだまだ侮るなかれ。

    2012-12-26 12:01  

    今回の選挙で「維新」は勝ったのか負けたのか。何もないところから、57人当選したのだから勝ったんじゃないの、という人もいれば、100人越すと言われていた勢いが50数人だったのだから、負けじゃないのか、関西地区以外はほとんど落っこちているんだから、そういう言い方もできますよね。評価が難しいんですよ。

  • 『ちょっと右よりですが・・』▼第18号 「嘘つき解散」は、野田のミンス浄化作戦だった。

    2012-11-22 12:01  
    今回の解散は野田の浄化作戦なんだよ。 あのまま解散しないでいたら、党首引きずり下ろされちゃうんだよ。 そういう勢いだったんだ、あの時は。 TPPやるとかなんとか言ってね、 足元がグラグラで。このままでは、本当に 引き摺り下ろされかねなかった。 こうなったら浄化作戦だ、と。 自分達の身内でガッチリ固めて 自分達の勢力だけで、他の有象無象は落ちてもいいや、と。 解散にして、浄化しようとしているんだよ。民主党内を浄化していればね、 自民党の安倍政権ができたときに、連携もできるわけです。
  • 『ちょっと右よりですが・・』▼第17号 歴史に残る党首討論の勝者は安倍じゃないの?

    2012-11-21 12:01  

    あの党首討論はね、野田がよくやったと、 安倍オタオタしてたという評価もありましたけど、 あのとき、野田は選挙制度改革を条件につけたわけだよ。安倍さんは、 選挙制度改革の発言があるとは思ってなかったと思う。 いきなりそういうふうに言われたときにね 「しかし、野田さん。あなたと私で選挙制度の改革を決めていいんですか?」 とこう切り替えしたんだよ。 安倍さんは臨機応変というか、そういうのができるんですよ。 あれは非常に良い切り返しなんです。 あの党首討論は安倍さんのほうが勝っているわけです。
  • 『ちょっと右よりですが・・』▼第11号 「『週刊朝日』ハシシタ奴の本性」事件は週刊誌の歴史に残るね。

    2012-10-24 12:01  
    編集者はね、まず原稿を読むわけでしょ。これだけ『週刊朝日』が力を入れた新しい連載。編集長は読まないということはありえないよね。読んだとしたらその時にこれをどう思ったのかね。これがいいと思って載せたんじゃなかったのかって。
    編集長は読んで覚悟の上で連載を決めたんでしょ。
    それが、橋下さんが記者会見で批判したら、たちまちお詫びしてね、その2・3日もたたないうちに連載も中止というのは、これは一体あんたは、編集者としてどういう覚悟があるの、と言いたい。佐野さんと話し合ったんですか、と。佐野さんはどう思っているか僕は知りたいね。(※花田紀凱氏のブロマガから一部抜粋したものです)