• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 4件
  • 総力大特集「世界の嫌われ者・韓国&在日特権は幻か?」|『ちょっと右よりですが』特番のお知らせ▼ブロマガ第42号

    2013-10-24 15:47  
    さて、世界の嫌われ者韓国ですが、あまりにそのまんままで、身もフタもないのですが、いかに世界で嫌われているかをみなさんに知っていただこうという企画です。

    なにも、単純にバカにして韓国特集をやっているわけではありません。「韓国しょーもないぞ論」は月刊WiLLでもずっとやってきているのですが、世の中一般になかなか定着しなかったのです。

    韓国半万年の歴史はなく日本併合からはじまった近代化だとか、サトウキビがないから固いお菓子も作れなかったり、車輪も作れないだとかいろいろ伝えてきたのですが、従軍慰安婦は幻だとか、日本は必要以上に経済援助をして貢献してきたとやっても、やっても反日として蒸し返されます。

    これは朝鮮人の粘着性の強い恨の文化からくるもので、さらっと水に流してしまう日本人はどうも対応できず、後手に回ってしまうのです。

    国内にはまだ、お隣の国とは仲良くしようだとか、竹島なんかあげちゃえばいい、だとか、日本は謝罪も補償もしていないだとかいう輩がたくさんいます。マスコミや教員、そして政治家に多いのです。さらに、在日特権は幻だという輩もいます。非常にやっかいではありませんか。

    なので我々「ちょっと右より」としましては、断固蒸し返しは許さない。一般国民にの隅々にわたるまで、朝鮮人の真実を知ってもらいたい。国民には朝鮮人の本性がわかった上での発言や行動をして欲しいのです。

    道で人と会ったら挨拶をすることはいいことだと習いましたが、詐欺師で、強姦レイプ魔の前科者だと知っていれば、構えてつき合うことになったり、つき合わないなどの、対応が可能です。

    今回は日本人から見てだけではありません。客観的に「世界が嫌う朝鮮人という事実」を知ってそしてまわりの人に正確に伝えていただきたいという企画でもあります。

    繰り返しますが、最近の日本人だけが嫌っているわけではないという点をご理解いただきたい。紛れも無く、客観的事実です。
  • えっ!食人?臓器売買!?暗黒大陸・中国の実態|『ちょっと右よりですが』特番のお知らせ▼ブロマガ第41号

    2013-10-10 14:25  
    特番のお知らせです。
    特番でとりあげてきた韓国ですが、一般のネットニュースなんかでも 最近韓国人の狂った話題も多く、本当に韓国と韓国人の実体が 国民の多くに知られてきました。 韓国問題では、WiLLはアーリーアダプターであり、 ずっと危険でうざいことを訴え続けてきたことが、 ここにきてやっとネットのおかげで、 隣国として敬意を込めて付き合ったり、謙遜してしまうと 逆効果でつけあがらせてしまうともわかってきました。
    さて、チンピラのような韓国の問題によりやっかいで、 もっと刺激的な話題があります。 それは特定広域暴力団・犯罪国家・中国の問題です。

    韓国の話題はイラっと来ますが、所詮茶番です。 しかし、洒落にならないのが中国問題なのです。 所詮、小中華の韓国の実体がわかったところで安心してはいけません。 本丸はこちらです。
    いまだ、世界の中心だと思い込んでいるシナ人の 暴虐さや、未開の部族ぶりを知ることが非常に重要となってきます。

    そこで、今回の特番では、シナ人のはちゃめちゃな生活ぶり、 モラルも文明のかけらもない、土人ぶりを語るなら第一人者の 福島香織さんにゲストとして登場いただきます。

    4000年の歴史? もちろんそんなものはありません。
    歴史?それらしいのは、食人の歴史や、人身売買の伝統でしょうか?
    文化?拷問や騙し合い、偽造と捏造の文化でしょうか?

    GDPが世界2位になったが、イノベーションらしいこと、 人類を幸福に導く発明なんかも一つもありません。

    安価な労働力やコピー商品以外で、 近年発明した高額商品は臓器売買取引ぐらいでしょうか? およそ「お・も・て・な・し」国家で生まれ育った我々 日本人には理解できないことばかりです。

    今回タブーなしでシナ人の実体を語っていただきます。

    耳をかっぽじって、正座して一言ももらさず、聞いていただきたい(笑)。
  • 特番<この程度の国・韓国>動画公開しました。|『ちょっと右よりですが』▼ブロマガ第40号

    2013-10-07 15:56  
    9月28日(土)に生放送した CH特番「この程度の国・韓国」 〜ついに迎えるサムスンの突然死〜の動画を公開しました。 皆さんお馴染みの<困った隣国>、韓国。その経済面を牽引している(・・・と思われている)、サムスンの実態を、生々しく内部告発した日本人技術者の記事などなど、じっくりたっぷりスッキリ解説します。 生放送当日、見逃した方はもちろん、観た人は改めて、ぜひぜひ御覧下さい!
  • 2013年10月05日(土)生放送時間変更のお知らせ|花田紀凱の週刊誌欠席裁判

    2013-10-04 17:01  
    「ちょっと右よりですが・・・CH」運営です。明日、10月5日(土)の「週刊誌欠席裁判」の生放送時間が変更になりました。15:00~となりますので、お間違いのないようお願い致します。