• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 【とよぴ~♂】ワイルドリーグ予選を終えての感想【新聞Part51】

    2017-07-26 18:00
    みなさんこんぬづわ(=ΦωΦ)ノ

    麻雀界の病巣、とよぴ~です(っ´ω`c)
    最近、ガッツリ暑くなってきましたね。事務所と外の温度差がヤバ過ぎて人間はこれでいいんだろうか?
    ふと考えてしまう夏。

    嘘です、そんな事どうでもいいです。多分。



    さて、私、半年程前からスタートしたワイルドリーグというパチンコパチスロ業界と麻雀プロがリーグ戦を行う番組になぜか対局者として出場しております!
    沖ヒカルプロが「とよぴ~が対局者で出ないとこれやらない!」という謎の制約で成り立った番組だったんですが、んまーこれが今となっては本当に楽しいっす。

    いつもは画面越しにプロの対局を見るだけだったのですが、実際にプロ達と対局する。
    しかも1dayじゃなく、ちょっと長めの10半荘。(1人当たり)
    メンバーも6名なので何度も同じ人と同卓するわけです。

    開始前からも分かってはいたんですが、今はもっと強く感じている事があるんです。
    それはね…


    プロは本当に強い


    いやいや、そんなの当たり前でしょwww
    って言われるのも分かってるんですが、本当にそうなんすよ。

    今回、ワイルドリーグに出ているプロは全て最高位戦のBリーガー。

    田中巌プロ(B1)
    高倉武士プロ(B2)
    中村英樹プロ(B2)

    最高位戦と言えばBリーグですらとんでもない面子が揃ってしまって「魔境」とも呼ばれています。
    確かにAリーガーでは無いけど、その強さは本物です。
    でね。
    この方々の麻雀は正直、あんまり見た事は無いけど噂で実力はかねがね…という感じだったので心構えは当然していたんですけどね。

    実際に卓を囲んでみるともう凄いのなんの。
    プレッシャーが半端無い。
    自分の中のルーチンに沿ってツモって捨てて、なんてのが当たり前と思っていたんですけど、いざ卓に入ると謎の圧がかかります。

    他にはみんなの視線がもう違う。
    手出し、ツモ切りは当たり前。アガり系と捨て牌の照らし合わせ。さらにそこから導き出される答えの早さ。
    もうね、意味が分かりません。

    いかに普段の自分の麻雀が狭い思考で行っていたのかが分かる。
    それくらいレベルが、次元が違うんです。


    普段は僕も、視聴者の皆さんとなんら変わらぬ画面越しに麻雀を見ながら解説を聞く。
    これだとなんとなく頭では理解が出来つつ、自分も出来たような感じになるんですよ。

    でも違った。
    実際にそれを卓でやるのと、もっと凄い事が卓で行われている事を肌で感じてしまいました。
    本当にプロは違うんだなと。

    そして新たに気付けました。
    僕と同じくらいのレベルのアマチュアの方もきっとこの状況になったらこれを感じれるんじゃないかと。もしかしたらそのヒリヒリを感じたくてみんな男性プロのゲストでも同卓しに行くのかなと。

    さらに打ち終わった後なんてもう大変ですよ。
    楽屋裏ではあの時どうだったああだったが始まり、みんな覚え過ぎ。
    よく、将棋棋士の方が盤面を戻してすごい記憶力だなんて言われますけど、麻雀プロも負けず劣らずですね。
    僕なんて全く覚えて無いのに、他人の一打一打まで覚えてる。ほんとに凄過ぎて気持ち悪いですw


    実際にこんな機会を設けてもらい、改めてプロの凄さを肌で感じれていい経験が出来ました。
    沖さん、ありがとうございます(っ´ω`c)


    さてさて、ワイルドリーグは予選が終了しました。
    決勝戦8月21日(月)17:00からの放送となります。


    対局者は…下記の画像の上位4名。
    6346bfdcc10e669d14c939099f402619285ce107


    ポイントリセットの泣いても笑ってもの3半荘勝負!当日に決着がつきます。

    え?ドヤりたかっただけだろ?

    いえ、決してそんな事はございません((((;゚Д゚))))
    強さを肌で感じたので自分の優勝確率は2%程だと感じております。
    もちろん最後まで全力で戦いますけどね!

    生放送時は無料なのでお時間ございます方は是非ともご覧下さい(っ´ω`c)

    それではさようなら(=ΦωΦ)ノシ
  • 連勝

    2017-07-19 18:00
    どうもこんばんは!最近夏風邪で1週間あまり体調が悪い弐号機です。
    ようやく回復してきましたが、まー夏風邪は治りが遅いですね。みなさんもお気を付けください!


    さて、巷では将棋の藤井聡太四段が話題です(負けちゃったのでちょっと下火になりましたが)。
    プロデビューからの公式戦連勝記録を更新する29連勝という大記録を打ち立て、現在31勝。

    ちなみに昨日時点で日本ハムが31勝、東京ヤクルトが28勝、千葉ロッテが27勝です。まあどうでもいいですね(弐号機は横浜DeNAファンです)。


    にしても、29連勝って途方もない数字ですよね。
    と思い、確率を計算してみました。
    実際相手との実力差、相性?などもあるでしょうから単純に計算するのも無粋ですが、まあ数字のお遊びです。


    勝率50%の場合

    cb577f00e07c762fc6e6a4280427123bbdd96553

    なんだこれは…

    仮に五分五分の相手と戦った場合、29連勝できる確率は約0.000000186%。
    約5.3億分の1みたいです。
    29回勝てば優勝するトーナメント戦をやれば必ず29連勝する人が1人出ますが、その場合の参加者が536,870,912人必要ということですね。

    5億人から選ばれし1人…すごいですね


    勝率70%の場合

    お次はちょっと勝率を上げてみましょう。
    相手もプロ棋士の方々、ここまでの勝率になるとは考えづらいですが、もしかしたらこのくらい飛びぬけた力があるのかもしれませんので。

    fb99ab19a53ddf2449f5262d328336f0c1e4650e

    約3.1万分の1とやや現実的な値になりましたが、それでもすごい数字です。
    ちなみに麻雀における役満の出現率がトータルで0.1%(1000分の1)ちょいなので、例えばオーラス1局で役満条件で大逆転優勝!の方がはるかに起こりやすいことになります。
    勝率7割でもこんなもんなんですね。


    勝率90%の場合

    では神のごとき強さで10回に1回しか負けない、という場合はどうなるでしょう。

    ec62829827d59d79e744040a58d74fcb2cd883f3

    それでも約4.7%。そうそう出るもんでもありません。
    とよぴーが大好きなダンバインでST29連するのも難しいですからね(ダンバインは91%前後ですのでもうちょっと確率が上がりますが)



    藤井四段の実力が(他のプロ棋士と比較して)どのくらいなのか、それは対局を重ねるうちに見えてくるものだと思いますが、なんにせよこれが途轍もない歴史的快挙である、というのは数字から見ても明らかですね。
    こんな歴史的瞬間を目の当たりにできたのは幸せなことなのかもしれません。


    麻雀で29連勝は生まれるか


    では四人打ちの麻雀で29連勝する確率はどんなもんなんでしょう。
    現役最強との呼び声も高いRMU・多井隆晴プロ。
    多井プロのトップ率は3割くらいあるそうです。プロ同士でこのトップ率はとんでもない数字ですが、ではこの勝率3割で29連勝する確率はといいますと

    26be5162ab089e5f2712b52749c7cae9d0ceecf0

    もうゼロが多すぎて目がチカチカしますねw

    約1457兆分の1らしいです。

    いずれ麻雀界にも圧倒的な力を持った新星が誕生し、いつの日にかものすごい大記録が打ち立てられる、そんな日が来るといいですね。
    その前に、多井プロが1457兆の壁を超えることを期待しつつ、今回はこの辺で。
  • 絶体絶命!!どうなる10号機・・(; ・`д・´)?!

    2017-07-12 18:00
    皆さんこんにちは。

    スリアロ10号機、初音舞です
    (´・ω・`)

    8月で遂に10号機になって1年が経つのですが

    実は少し前に、事務所に新人君が入って来ました!!
    そう・・

    11号機です。

    遂に初音もパイセンになりました!
    (*´▽`*)

    ・・・

    ・・・


    いや!!

    喜べない!!!!

    (+o+)

    そもそも何も出来ない初音舞38歳

    主に、放送の運営を手伝わせてもらってて、間違って放送以外の日に出勤でもしようものなら・・・

    初音「なんか初音にもできる仕事ありませんか~?!」

    全員   シーーーーン・・・

         (゚Д゚;)

    初音「じゃあ次のブロマガでも書いておきますね・・」

    こうして何か月も先の担当回ブロマガを書く初音


    それでも優しい先輩たちはなんとか初音に出来そうな仕事を探しては教えてくれるんですが、簡単な事しか出来ないので、当然すぐ終わってしまう。

    新人君はどんどん出来ることが増えているのに・・・

    クビか・・・

    クビなのか・・・

    ハア・・・

    (ToT)/~~~


    日々そんなことを言いながら落ち込んでいたら

    貰った仕事が終わるたびに



    初音 「終わりました!!」

    ヘチョ「じゃあ送別会しますか♪(初音さんの)」

    (゚Д゚;)



    帰ろうとすると



    初音「お先に失礼します!!」

    ムク「送別会しに行きますか♪(初音さんの)」

    (゚Д゚;)



    そして担当している番組「マースタ」のスイッチャーポジションまで奪われた初音


    初音「初音の席がなくなっちゃうーーー!!」

    ボス「クビやな!!ww」

    (゚Д゚;)


    うわあああああああああん

    (ノД`)・゜・。


    唯一

    「大丈夫!まいまいは頑張ってるよ!」

    と言ってくれる零号機は全く言葉に気持ちが入ってない棒読みだし・・・

    (゚Д゚;)


    「私は初音さんと一緒にマースタやりたいで!!」

    って言ってくれた森ちゃんも

    初音がマースタの日に張り切って出勤したら、ライブに行っちゃって休みだし

    (゚Д゚;)


    こうやってみんなどんどん初音を追い込んでいくんだな!!!
    ( ゚Д゚)


    でもね

    忘れてはいけない!!!

    初音の今年の目標は

    【ポジティブ】

    この目標って、ここで働かせてもらって無かったら絶対に思いつかなかった目標で、
    今の初音には本当に大事なことだと思ってる。


    だからみんなにクビだクビだって言われるのも

    忙しい中初音のことをいじってくれてる(実際にそうだと思うし)
    ありがたい事なんだと思って、本当にクビにならないように頑張っていきたいなと思います。


    これっぽちも、11号機をいじめ倒して自分の席を確保しようなんて思ってません!!!
    本当です!!!

    ( -`ω-)

    唯一の可愛い後輩ですから。
    あっという間に追い越されても、いつまでも先輩風ふかせて一緒に頑張っていこうと思います♡

    (⋈◍>◡<◍)。✧♡

    ~糸冬~