• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

大崎オリジナル炸裂!吉田の大復活祭! The All Star League 第4節観戦記
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大崎オリジナル炸裂!吉田の大復活祭! The All Star League 第4節観戦記

2017-02-14 05:24
    2/8(水)11:00よりニコニコ生放送およびFRESH!の「麻雀スリアロチャンネル」にて放送された、The All Star League 第4節の様子をお届けします。



    レポートは、鈴木聡一郎(最高位戦日本プロ麻雀協会)がお送りします。
    現在の成績はこちら↓
    a2d78131fac22165fa813656559c21a5c1964e55

    【1回戦:冨本、3万点差をまくる大逆転トップ】

    浅見・近藤が早くも2人で抜けた点数状況となったが、ここから冨本が3000・6000でトップ争いに食い込む。271dec5b4faae99046362ebf900d385219f92c98

    すると、南1局ではこの8000をトップ目の近藤から直撃し、トップ。
    1d7bf2b360abe4510bd26b405c94043423b3968a

    3万点差をまくる大逆転トップとなった。

    【2回戦:朝倉・茅森のトップ争いを制したのは!?】

    序盤から朝倉・茅森がトップ争いをする展開となり、両者アガリトップという状況のままオーラスへ。
    702f46cb3d98675398fbe6c3ec8d0445261b5fc5

    最後は、南をポンした茅森が、松ヶ瀬から8000をアガり、大接戦を制した。
    ddc06ba37bfaa917cdbcb2b2cf737f06f92122a8

    【3回戦:大崎オリジナル炸裂!】

    現在トータル8位の「チーム137歳」大崎としては、2位の「きむきよにゃん」大澤、3位の「おじまご」愛内に勝って上位進出を狙いたいところ。
    そんな中、こちらもトップがほしい10位「チーム酒乱」の村上が先制リーチ。
    31f4b83b893775d22a018a90f786d42f730e660e

    これに対し、大崎はオヤで追いつき、ダマテンに構える。
    3cd6c8fd9109c4e0d52661524b4e7c0281343265

    このドラカンチャンをリーチする打ち手も多そうだが、大崎はすっとダマテンを選択した。リーチはアガれそうな待ちになってから、というのが大崎流。
    720368bf1ac84aca08ede24bb2ec3630dcd97678

    すると、愛内からもカン8mのリーチがかかった直後、大崎が8mを掴んだ。
    712a9c1c761141cec11a80e0c412f17164740098

    7700のテンパイを崩すのは、なかなかに忍耐力の要る選択だが、大崎は何事もなかったかのように安牌の1mを抜く。
    愛内より先にリーチしていたら放銃になっていた8mであるし、ダマテンに構えていたとしても放銃する打ち手がいそうな8mである。もし大崎が愛内より先にリーチをしていれば愛内が真っ直ぐ打てずにテンパイしていない可能性はあるが、その場合には大崎の待ち7mがヤマに1枚しかなく、やはりアガリは厳しかった。
    この苦しい状況を流局で凌いだ大崎に、東2局でもテンパイが入る。
    88393a01c1be1e0557c3cd8a9dbf0fe04ca45af5

    自身の河に4mがあるカン7m。ドラの9m周りであるため良い待ちではないが、それでも3200なら得点効率でリーチする打ち手が多そうな手牌である。
    しかし、大崎はなんとここから打6mでテンパイ外し。
    自風の北を活かすかドラ9m引きといった打点、もしくはソウズの両面という好形のいずれかの要素をリーチの最低条件として線引きした。
    d2aaf13f7b0fac964be81b8220426222e3572d0e

    すると、すぐに8sを引いてリーチ。
    北を大澤から打ち取り、6400をアガり切った。

    ここまで重く打っていた大崎だが、接戦で迎えた南2局では、中をポンすると、3m3m4mという形から5mチーしてドラ切りでイーシャンテンに構える。
    421f2f3ff9e621fa57381daf6de5eb136b06b6d5

    打点がそこそこならと、一転してスピードに比重を置いた。
    ここに北、1sと引いて1600・3200をアガり、トップ目でオーラスを迎える。

    オーラス、3900は4200をアガれば2着に上がる大澤が3s6sのテンパイ。
    88f785ff2b337b2057c3d3cb9c3522fd04fc5709

    そこで、白、8p、8mとポンしていた大崎に3sがやってくる。
    d28ffb5ca9afa83e8182b8d22dbc8c98ef69256d

    4sを切ればトイトイだが、アガリトップであるため、打点は要らない。
    3sツモ切りという選択肢しかなさそうだが、大崎はなんと打4sでトイトイに受ける。
    6f1b4afcc73ca02055209cb538cb16a937da4d88

    すると、すぐに絶好の9mで最速のアガリを決め、トップを奪取した。
    大澤に放銃してもトップだったが、素点で差し引き1万点の差は小さくないため、やはり大きなアガリである。
    大崎は「この後、2s5sのままだと押したくなってしまうが、シャンポンならオリやすいから」と説明したが、全く理由になっていないように思う。この説明で納得できる者はいないだろう。
    おそらくは、2s5sの薄さと出にくさ、シャンポンでのアガリやすさ、その後の展開などを総合的に判断した大崎のバランス感覚がもたらした選択というほうが正しい。そのバランス感覚を無理に言葉にしようとすると、上記のような説明になってしまうのだろう。
    大崎がオリジナルなアガリを連発し、大崎だけのトップをさらった。
    75d70f764053173529363b0a8ac734fdfe71e5a0

    【4回戦:吉田の大復活祭】

    ついに首位に躍り出た「チームファンタジスタ」の石井が登場。
    一方、今節首位スタートの「クラッシャーズ」吉田は、4着3着4着と引いて、意気消沈。
    ee6843ccf26aa17aef7ef6ad72ab4103e71d08cb

    こんな男が駅のホームに佇んでいたら、「早まるな」と声をかけるところだろう。
    そんな吉田が2枚切れの白を切ると、なんと石井からロンの声。
    3ef04223746df25eb8cacbf8b027532433a967ad

    不運が続く吉田だったが、オヤ番では逆に2枚切れの發単騎で松嶋から12000を取り返す。
    72dc1491aec2018e0ce48e4d73207f3a38563c47

    すると、ここから吉田の大復活祭。
    0deca8390c83a8d5790821ead106c12ea24e8b12

    8s単騎でリーチをかけた松嶋が、終盤に4sをツモ切る。
    f732ea449ba8a7cc1f01e852ed94e436715b8fde

    下家の吉田は、これにチーテンをかけない。チーして安牌の3sを切ってテンパイを取ることができるにもかかわらずである。
    すると、5mを引き入れ、ツモりスーアンコのテンパイにこぎつけた。
    これに石井が3sで飛び込み、吉田の12000が炸裂。

    「打点に不満。まだ間に合う」
    吉田の速度感覚がピタリとはまった。

    すると、南3局でも吉田らしい手順が飛び出す。
    4e2e04c772e5c1bc05c830ef2eebb3fe52e2113a

    まだ1メンツもないため、チートイツとメンツ手の両天秤で白か發を打ち出す者が多いだろう。
    一方の吉田は、なんと打9s。
    確かに、仕掛けを前提に考えれば、最もアガリの見込める打牌かもしれないが、この時点でなかなか仕掛けに的を絞れるものではない。
    1c1618a3a17d021f7f5f6c5c55a76b8dbda25941

    すると、あっという間に2mポンテンのタンヤオドラ3テンパイ。
    またもや石井から3sで8000をアガり、吉田大復活祭を成功裏に終えた。
    f99c24046c42a62d134ac4788ef66b132493ba61

    a2d78131fac22165fa813656559c21a5c1964e55

    吉田としては、苦しい1日をなんとか凌いだ格好。
    逆に、ここで首位に出たのは「チーム若作りと年齢詐称」。第1節に大きくマイナスした新井が、この日は全連帯で一気にチームを押し上げている。

    第5節は、2/15(水)11:00よりニコニコ生放送およびFRESH!の「麻雀スリアロチャンネル」にて放送予定!
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    麻雀スリアロチャンネルブロマガ
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥864 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。