• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 52件
  • 有料メルマガ評論家による2013年アニソン総括(その2)

    2014-01-30 21:00  
    ごきげんよう。有料メルマガ評論家の渡辺文重です。1月31日(金)に行われる、アニメ師匠ことフリーライター・田口和裕氏主催のイベント「2013年アニソン総括」に参加することになりました。イベントと言っても、半分はプライベートの飲み会みたいな内容で、そこに居合わせた人が好き勝手、アニメについて語るだけなのですが……。このイベントでは、10人ほどの投票により、2013年のアニソン・ベスト30を決定するのですが、私も投票をすることになりました。そこで、今回から3回に分けて、私が投票した2013年のアニソン・ベスト30を発表したいと思います。私の場合は、音楽の知識がサッパリないので、iTunesの再生回数を参考に、微調整したランキングとなっています。なお、イベントの詳細についてですが、主催者の田口師匠が積極的に行っていないので、私が告知をしてよいのか思案しています。会場は新宿にある小さなバーなので、

    記事を読む»

  • 有料メルマガ評論家による2013年アニソン総括(その1)

    2014-01-29 23:15  
    ごきげんよう。有料メルマガ評論家の渡辺文重です。まず、お伝えしたいことがあります。実は今週、さまざまな仕事が立て込んでおり、通常の更新が難しい状況となっております。そのため、今週中に「アニメ視聴日記」と「有料メルマガダイジェスト」の更新がされる可能性は低いと思われます。本当に申し訳ございません。さて、1月31日(金)に行われる、アニメ師匠ことフリーライター・田口和裕氏主催のイベント「2013年アニソン総括」に参加することになりました。イベントと言っても、半分はプライベートの飲み会みたいな内容で、そこに居合わせた人が好き勝手、アニメについて語るだけなのですが……。このイベントでは、10人ほどの投票により、2013年のアニソン・ベスト30を決定するのですが、私も投票をすることになりました。そこで、今回から3回に分けて、私が投票した2013年のアニソン・ベスト30を発表したいと思います。私の場合

    記事を読む»

  • 2014年2月以降も購読を続ける有料メルマガを考えてみた 3777文字

    2014-01-28 14:55  
    110pt
    ごきげんよう。有料メルマガ評論家の渡辺文重です。現在、有料メールマガジン(以下、有料メルマガ)と有料Webマガジンを合わせて60誌を購読しているのですが、正直、お財布がきつくなってきました。そこで、2014年2月に購読する有料メールマガジンを「ゼロベース」で検討したいと思います。◆有料メルマガ御三家●堀江貴文のブログでは言えない話/毎週月曜日/840円http://yakan-hiko.com/horie.html●津田大介『メディアの現場』/毎週金曜日(第5週は除く)/630円http://www.targma.jp/tsuda/●水道橋博士のメルマ旬報/10日・25日/500円http://www.webdoku.jp/premium/merumaga/page/s_hakase.html誰がどの有料メルマガを面白いと思っても、それは個人の自由なので全く問題ないと思いますが……。この3タイトルを購読せずに、有料メルマガというビジネスモデルを語ることはできないと思われます。『堀江貴文のブログでは言えない話』は、最も購読者数が多い有料メルマガですし、『水道橋博士のメルマ旬報』のボリューム(文字数・コーナー数)は、有料メルマガ界No.1ではないかと思われます。また、津田大介『メディアの現場』は、プロモーションなどにおいて先進的な取り組みをしている点で、高く評価されるべきだと考えます。この3誌を購読すると月額1970円ですが、500円の雑誌を月4冊買ったぐらいの満足感は得られるかと思います。◆2013年殿堂入り有料メルマガ●国際変動研究所『NEWSを疑え!』/毎週月曜日・木曜日(祝祭日除く)/1000円https://sriic.org/index.html●宇都宮徹壱『徹マガ』/月4回/735円http://tetsumaga.com/●岩崎夏海『ハックルベリーに会いに行く』/毎週月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日/840円http://ch.nicovideo.jp/blog/huckleberry/nico●小寺信良『金曜ランチボックス』/毎週金曜日(第5週は除く)/630円http://yakan-hiko.com/kodera.html●海燕『ゆるオタひきこもり生活研究室』/ほぼ毎日/315円http://ch.nicovideo.jp/blog/cayenne3030/nico昨年、「有料メルマガの年間ベスト5を決めたら面白いかな」という軽いノリで記事を書いたのですが、そこで選出したのが、以上の5誌です。2012年面白かった有料メルマガが、2013年に面白くなくなるはずもなく……。1年間を通じて面白かった有料メルマガ5誌は、今後も購読を継続することにします。ちなみに、この5誌を購読すると、月額3520円となります。◆2014年殿堂入り有料メルマガさて、ここからが注目。2013年に面白いと思った有料メルマガ・ベスト5の発表となります。なお、「有料メルマガ御三家」と「2013年殿堂入り有料メルマガ」は対象外としました。●プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!/毎週月曜日(祝日の場合は翌日)/680円http://www.webdoku.jp/premium/merumaga/page/kashima.html●井戸実のブラックメルマガ/毎週水曜日/840円http://www.mag2.com/m/0001308870.html●城繁幸『サラリーマン・キャリアナビ』/第2・第4金曜日/315円http://yakan-hiko.com/joe.html●少年 佐藤秀峰/週3~5回/525円http://ch.nicovideo.jp/shuhosato/blomaga●藤沢数希『週刊金融日記』/毎週日曜日/840円http://yakan-hiko.com/fujisawa.html選考の理由については、いずれ、詳しく書こうと思っています。2013年の有料メルマガを振り返ると、「これは面白い!」と思ったタイトルが、軒並み休刊・廃刊の憂き目にあっているんですよね……。特に、木戸衣吹氏と中川淳一郎氏の有料メルマガは、間違いなくベスト5候補だっただけに、非常に残念です。この5誌を購読すると、月額3200円。「有料メルマガ御三家」と「2013年殿堂入り有料メルマガ」を合わせると、月額8690円となります。◆献本していただいている有料メルマガ ※ここからは有料会員のみ閲覧可能 

    記事を読む»

  • 先週はメールボックスに100通の有料メルマガが届きました(現在60誌・3万4497円分を購読中)1月19日~1月25日に届いた有料メルマガ+有料コンテンツ

    2014-01-27 22:24  
    「1週間に届いた有料メルマガ一覧」の概要私が1週間に読んだ有料メルマガと、メルマガ以外の有料コンテンツの一覧です。「日曜始まり」となっていますが、その理由は、土曜日に配信される有料メルマガが少ないからです。お知らせ:『渡辺文重の有料メルマガ批評』では、更新するたびに「更新メルマガ」を配信しています。「更新メルマガ」は、更新したことをお知らせするだけでなく、有料記事の「期間限定無料URL」や、記事掲載後に執筆した「あとがき」などのコンテンツが用意されています。「更新メルマガ」は、『渡辺文重の有料メルマガ批評』の有料購読者以外でも無料で登録・配信されますので、お気軽に登録いただければと思います。http://www.targma.jp/watanabe/mailmagazine/1週間に届いた有料メルマガ一覧《1週間に2通以上配信》天木直人のメールマガジン/毎日/500円http://foom

    記事を読む»

  • 有料メルマガダイジェスト(1月25日:15通)4141文字

    2014-01-27 21:18  
    110pt
    ◆「有料メルマガダイジェスト」の概要「有料メルマガダイジェスト」は、有料メルマガ評論家・渡辺文重のメール受信箱に届いた有料メールマガジンを紹介するコンテンツです。「メールボックスに届いた有料メルマガ」(ここまでは無料公開)、その中で面白かった有料メルマガを紹介する「注目の有料メルマガ」(0~5通程度)、「有料メルマガ配信者の気になる発言」、「有料メルマガに関する記事」、「今月創刊した有料メルマガリスト」を掲載します。お知らせ:『渡辺文重の有料メルマガ批評』では、更新するたびに「更新メルマガ」を配信しています。「更新メルマガ」は、『渡辺文重の有料メルマガ批評』の有料購読者以外でも無料で登録・配信されますので、お気軽に登録いただければと思います。http://www.targma.jp/watanabe/mailmagazine/■1月25日(土)■◆メールボックスに届いた有料メルマガ文字通り、0時から23時59分までに、私のメールボックスへと届いた有料メルマガの一覧となります。●天木直人のメールマガジン/毎日/500円http://foomii.com/00001●ブロマガ声優グランプリ/週6回/525円http://ch.nicovideo.jp/blog/seigura/nico●津田大介『メディアの現場』/毎週金曜日(第5週は除く)/630円http://www.targma.jp/tsuda/●弘中勝『ビジネス発想源 Special』/毎週土曜日/882円http://www.mag2.com/m/0001185134.html●水道橋博士のメルマ旬報/10日・25日/500円http://www.webdoku.jp/premium/merumaga/page/s_hakase.html◆注目の有料メルマガ「メールボックスに届いた有料メルマガ」の中で、気になった有料メルマガを紹介します。●津田大介『メディアの現場』/毎週金曜日(第5週は除く)/630円http://www.targma.jp/tsuda/通常号(108号)と都知事選号外その3を配信。号外では、永松伸吾氏、税所篤快氏、赤木智弘氏による寄稿を掲載。●水道橋博士のメルマ旬報/10日・25日/500円http://www.webdoku.jp/premium/merumaga/page/s_hakase.html大根仁氏、茂田浩司氏、杉江松恋氏、九龍ジョー氏、高橋ヨシキ氏、サンキュータツオ氏、荒井カオル氏、リリー・フランキー氏、園子温氏のコーナーが休載。今回、私が注目したのは、水道橋博士氏による日記コーナー「博士の異常な日常」。1月6日(月)の日記には次のように記されている。有料メルマガ『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』読んでさらに驚く。
    ……この感想は理解できる。何が書かれていたかについては、「渡辺文重のアニメ視聴日記(1月6日:185分間)」(http://ch.nicovideo.jp/sammy-sammy/blomaga/ar431122)でも、何も特定できない程度に、概要だけを紹介したが、水道橋博士氏が、そう思うのは当然だろう。水道橋博士氏の行動は早い。1月7日(火)の日記には次のように記されている。昼、『桂林』で、プチ鹿島を呼んで中華ランチ。
    その後の展開については、「有料メルマガダイジェスト(1月20日:19通)」(http://ch.nicovideo.jp/sammy-sammy/blomaga/ar442750)で記した通り。この件について騒ぎ立てるつもりはないのだが、それはさておき、『プチ鹿島の思わず書いてしまいました!!』(http://www.webdoku.jp/premium/merumaga/page/kashima.html)は2013年のベスト有料メルマガの1つなので、購読しても損はないだろう。また、『レッズプレス!!』の企画で行われた浦和レッズ・山田直輝選手との対談記事も紹介されていたが、これは面白い。全3回のうち、最初の1回は無料で公開されている。新春対談、水道橋博士×山田直輝(その1)http://www.redspress.jp/index/reds_interview/ARTICLE1/2014010100002◆有料メルマガ配信者の気になる発言主に、Twitterアカウント「有料メールマガジン情報」(@paidmailmag)で公式RTした投稿から、私が気になった投稿をピックアップします。 

    記事を読む»

  • 有料メルマガダイジェスト(1月24日:14通)5522文字

    2014-01-26 23:00  
    110pt
    ◆「有料メルマガダイジェスト」の概要「有料メルマガダイジェスト」は、有料メルマガ評論家・渡辺文重のメール受信箱に届いた有料メールマガジンを紹介するコンテンツです。「メールボックスに届いた有料メルマガ」(ここまでは無料公開)、その中で面白かった有料メルマガを紹介する「注目の有料メルマガ」(0~5通程度)、「有料メルマガ配信者の気になる発言」、「有料メルマガに関する記事」、「今月創刊した有料メルマガリスト」を掲載します。お知らせ:『渡辺文重の有料メルマガ批評』では、更新するたびに「更新メルマガ」を配信しています。「更新メルマガ」は、『渡辺文重の有料メルマガ批評』の有料購読者以外でも無料で登録・配信されますので、お気軽に登録いただければと思います。http://www.targma.jp/watanabe/mailmagazine/■1月24日(金)■◆メールボックスに届いた有料メルマガ文字通り

    記事を読む»

  • 渡辺文重のアニメ視聴日記(1月25日:175分間)2065文字

    2014-01-26 18:05  
    110pt
    ◆「渡辺文重のアニメ視聴日記」の概要「渡辺文重のアニメ視聴日記」は、有料メルマガ評論家・渡辺文重の日常をつづったコンテンツです。守秘義務があるため、有料メルマガ関連以外の仕事に関する詳細な記述はできませんが、どのような1日を過ごしているかは分かるかと思います。お知らせ:『渡辺文重の有料メルマガ批評』では、更新するたびに「更新メルマガ」を配信しています。「更新メルマガ」は、『渡辺文重の有料メルマガ批評』の有料購読者以外でも無料で登録・配信されますので、お気軽に登録いただければと思います。http://www.targma.jp/watanabe/mailmagazine/■1月25日(土)■●視聴したアニメ作品&アニメ関連番組:『この男子、宇宙人と戦えます。』、『フォトカノ』(8話)、『キルラキル』(14、15話)、『ログ・ホライズン』(17話)、『世界征服~謀略のズヴィズダー~』(2話)。《175分》※ハードディスクレコーダーの録画時間に準拠。◆視聴したアニメの感想●「リスアニ!LIVE-4」1日目に参加しました。吉田尚記&鷲崎健というドリームタッグが司会を務めるという、ある意味、胸の熱くなるイベントだったのですが、この興奮が分かる人は、一部の人だけでしょう。ちなみに、2日目はチケットを獲得できませんでした。●2014年になってから、吉田尚記さん、鷲崎健さん、sphere(スフィア)、OLDCODEX(オルドコデックス)のステージを、2回ずつ見ています。●来週、武道館のsphereライブに行く人は、3週連続でsphereなのか……。私は、別のイベントに参加するため、行きませんが……。●『フォトカノ』(8話)は、室戸亜岐(声優:中原麻衣)がメインヒロイン。気の強いメガネ委員長が見せる素顔に、もうメロメロです。◆有料メルマガとは関係ないが気になったニュース主に、私のTwitterアカウント(@sammy_sammy)から、気になったニュースをピックアップします。 
  • 渡辺文重のアニメ視聴日記(1月24日:343分間)3054文字

    2014-01-26 18:00  
    110pt
    ◆「渡辺文重のアニメ視聴日記」の概要「渡辺文重のアニメ視聴日記」は、有料メルマガ評論家・渡辺文重の日常をつづったコンテンツです。守秘義務があるため、有料メルマガ関連以外の仕事に関する詳細な記述はできませんが、どのような1日を過ごしているかは分かるかと思います。お知らせ:『渡辺文重の有料メルマガ批評』では、更新するたびに「更新メルマガ」を配信しています。「更新メルマガ」は、『渡辺文重の有料メルマガ批評』の有料購読者以外でも無料で登録・配信されますので、お気軽に登録いただければと思います。http://www.targma.jp/watanabe/mailmagazine/■1月24日(金)■●視聴したアニメ作品&アニメ関連番組:映画『Wake Up,Girls! 七人のアイドル』、『フォトカノ』(7話)、『BLAZBLUE ALTER MEMORY』(12話=最終回)、『ARIA The NATURAL』(17、18話)、『ゴールデンタイム』(14話)、『未確認で進行形』(3話)、『ストレンジ・プラス』(3話)、『GO!GO!575』(3話)、『魔法戦争』(3話)、『桜Trick』(3話)、『pupa』(3話)、『ストライク・ザ・ブラッド』(15話)、『プピポー!』(6話)。《343分》※ハードディスクレコーダーの録画時間に準拠。◆視聴したアニメの感想●映画『Wake Up,Girls! 七人のアイドル』の感想は、別記事で公開しました。http://ch.nicovideo.jp/sammy-sammy/blomaga/ar445405●『BLAZBLUE ALTER MEMORY』は最終回まで見ましたが、最後の最後になっても、よく分かりませんでした……。途中、いろいろなキャラクターが、わざわざ「説明してやる!」と言って、長いセリフをしゃべってくれたのに、申し訳ない気持ちです。●『BLAZBLUE ALTER MEMORY』の次は、『フォトカノ』に挑戦です。7話からは、パラレルワールド的な展開なのですね。6話で力尽きていたのですが、7話からが本番だったのですね!●『ゴールデンタイム』は、やっと、岡千波(声優:木戸衣吹)が存在感を発揮。チョイ役のままで終わるのかと思いきや、重要なポジションに躍り出てきましたね。●『GO!GO!575』では、与謝野柚子(声優:寿美菜子)が登場。そのまんま、『けいおん!』のムギちゃんだった! しかし、『桜Trick』を見た後だと、どんな百合系アニメも、ほほえましく思えてしまうのであった。◆有料メルマガとは関係ないが気になったニュース主に、私のTwitterアカウント(@sammy_sammy)から、気になったニュースをピックアップします。 

    記事を読む»

  • 劇場版『Wake Up,Girls! 七人のアイドル』感想

    2014-01-26 12:30  
    ごきげんよう。有料メルマガ評論家の渡辺文重です。先日、「有料メルマガ評論家が2014年冬アニメ期待度を5段階評価」(http://ch.nicovideo.jp/sammy-sammy/blomaga/ar439597)という記事を公開したのですが、『Wake Up,Girls!』の期待度は、5段階評価で1。最低の評価だったのですが、ここまで評価が低いと、かえって気になってしまうもの。そこで、TV版の前日譚(たん)にあたる劇場版『Wake Up,Girls! 七人のアイドル』を鑑賞することにしたのですが……。期待度が低かったことも影響していたと思うのですが、意外にも面白かったで、レビューを執筆したいと思います。※以下、ネタばれありです。◆劇場版は島田真夢の物語劇場版は、仙台に拠点を置く弱小芸能プロダクション「グリーンリーヴス・エンタテインメント」の社長、丹下順子(声優:日高のり子)が、アイ

    記事を読む»

  • 有料メルマガダイジェスト(1月23日:13通)5340文字

    2014-01-25 13:35  
    110pt
    ◆「有料メルマガダイジェスト」の概要「有料メルマガダイジェスト」は、有料メルマガ評論家・渡辺文重のメール受信箱に届いた有料メールマガジンを紹介するコンテンツです。「メールボックスに届いた有料メルマガ」(ここまでは無料公開)、その中で面白かった有料メルマガを紹介する「注目の有料メルマガ」(0~5通程度)、「有料メルマガ配信者の気になる発言」、「有料メルマガに関する記事」、「今月創刊した有料メルマガリスト」を掲載します。お知らせ:『渡辺文重の有料メルマガ批評』では、更新するたびに「更新メルマガ」を配信しています。「更新メルマガ」は、『渡辺文重の有料メルマガ批評』の有料購読者以外でも無料で登録・配信されますので、お気軽に登録いただければと思います。http://www.targma.jp/watanabe/mailmagazine/■1月23日(木)■◆メールボックスに届いた有料メルマガ文字通り、0時から23時59分までに、私のメールボックスへと届いた有料メルマガの一覧となります。●岩崎夏海『ハックルベリーに会いに行く』/毎週月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日/840円http://ch.nicovideo.jp/blog/huckleberry/nico●イケダハヤト『イケハヤマガジン』/月2回/630円http://magazine.livedoor.com/magazine/85●天木直人のメールマガジン/毎日/500円http://foomii.com/00001●黒田勇樹が働かずに生きていくためのメルマガ「黒田運送(便)」/毎週木曜日/105円http://www.mag2.com/m/0001367290.html●ブロマガ声優グランプリ/週6回/525円http://ch.nicovideo.jp/blog/seigura/nico●国際変動研究所『NEWSを疑え!』/毎週月曜日・木曜日(祝祭日除く)/1000円https://sriic.org/index.html●虚構新聞友の会会報/週1~2回/630円http://ch.nicovideo.jp/kyoko-np/blomaga●津田大介『メディアの現場』/毎週金曜日(第5週は除く)/630円http://www.targma.jp/tsuda/●本田雅一のモバイル通信リターンズ/第2週・第4週木曜日/525円http://magon.impress.co.jp/writer/hondamm001.html●やまもといちろう『人間迷路』/月4回/735円http://yakan-hiko.com/kirik.html◆注目の有料メルマガ「メールボックスに届いた有料メルマガ」の中で、気になった有料メルマガを紹介します。●イケダハヤト『イケハヤマガジン』/月2回/630円http://magazine.livedoor.com/magazine/85「自立生活サポートセンターもやい」(http://www.moyai.net/)の取り組みを取材。同行する予定だった家入一真氏は現れなかったとのこと。家入さんと絡む時は、彼が来ないことを前提に仕事を組み立てるのが、できるビジネスパーソンです。家入さんが何を伺いたいかはぼんやりわかっていたので、ぼくが代わりに色々伺ってきました。
    また、生活保護問題に詳しい、みわよしこ氏へのインタビューを掲載している。●天木直人のメールマガジン/毎日/500円http://foomii.com/00001「家入一真という東京都知事候補者に私の夢を託したい」という記事を配信。天木直人氏は基本的に細川護熙氏を支持しているようだが、自身の「インターネット政党」構想に関連して、家入一真氏の取り組みを評価しているようだ。●ブロマガ声優グランプリ/週6回/525円http://ch.nicovideo.jp/blog/seigura/nico号外として、「内田真礼さんによるお渡し会」の告知を配信。●津田大介『メディアの現場』/毎週金曜日(第5週は除く)/630円http://www.targma.jp/tsuda/号外を配信。津田大介氏が編集長を務める『ポリタス』(http://politas.jp/)の都知事選に向けた活動を報告。今回ポリタス・本メルマガ編集部は、多数の有識者に都知事選をテーマにした原稿を執筆していただくことにしました。公示された本日23日より、毎日さまざまな有識者による原稿を本メルマガで毎日号外として先行配信し、後にポリタスのウェブサイトで公開していきます。
    ●やまもといちろう『人間迷路』/月4回/735円http://yakan-hiko.com/kirik.html配信スケジュール変更を告知。頑張って更新を続けております当メルマガでございますが、都知事選と出張等が挟まっておりまして、まことに恐縮ではございますが「月4回刊+号外」の体制に変更させていただきたいと思っております。
    ◆有料メルマガ配信者の気になる発言主に、Twitterアカウント「有料メールマガジン情報」(@paidmailmag)で公式RTした投稿から、私が気になった投稿をピックアップします。 

    記事を読む»