• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 5件
  • Vol.038 おそらく月刊・畠山理仁 2012年1月31日号

    2012-01-31 09:00  
    105pt
    Vol.038
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
                そこそこ週刊・畠山理仁
     
           おそらく月刊・畠山理仁 2012年1月31日号
     
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
     みなさん、すでにお気付きかと思いますが、本日は月末です。質問をした方
    が今月中に解約できないのは申し訳ないので発行します。
     
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    【Sさんからの質問】
     メルマガの他に投げ銭を受け付けている人はいますが、畠山さんの応援はど
    う行えばよいのでしょう?
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
    【畠山の回答】
    「がんばれー」と念じて下さい。投げ銭を否定するものではありません。
     
    ━━━━━━━━━━━━━━

    記事を読む»

  • Vol.037 なぜ私は自分の質問ができないのか

    2012-01-31 07:00  
    105pt
    Vol.037
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
                そこそこ週刊・畠山理仁
     
             なぜ私は自分の質問ができないのか
     
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●記者会見の「シェア」という考え方
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
     自由報道協会では昨年10月20日の小沢一郎民主党元代表の記者会見から
    「全国民同時参加型記者会見」という新しい試みも実施し始めた。これは一般
    の読者や視聴者からゲストスピーカーへの質問を募集し、その中から質問を選
    ぶ形で代理質問する会見方法である。
     
     これは筆者もずっと主張してきたことであるが、「記者の質問は、本当に読
    者が求める答えを

    記事を読む»

  • Vol.036 「思考のコスプレ」のススメ

    2012-01-31 05:00  
    105pt
    Vol.036
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
                そこそこ週刊・畠山理仁
     
               「思考のコスプレ」のススメ
     
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●日本には「フェア」な人々がまだまだいる
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
     自由報道協会発足から1年が経った。1月27日の発足以来、自由報道協会
    は67回の記者会見を主催し、少なくない政治家の口から「自由報道協会」と
    いう名前を聞く機会も増えてきた。認知度も少しは上がったようだ。
     
    「取材・報道を目的とする記者なら誰もが参加できる記者会見を主催する」
     
     それが非営利団体である自由報道協会の目的だ。そのため

    記事を読む»

  • Vol.035 「記者会見オープン化」にこだわる理由

    2012-01-31 03:30  
    105pt
    Vol.035
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
                そこそこ週刊・畠山理仁            
     
            「記者会見オープン化」にこだわる理由         
     
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●「記者クラブ」はあってもいい
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
    誤解を受けることが多いので書いておく。
     
    筆者は「記者クラブの閉鎖性」は問題にしてきたが、これまで一度も「記者ク
    ラブ、なくなれ」と言ったことはない。それは記者クラブにも必要な役割があ
    り、「記者クラブはあってもいい」と思っているからだ。
     
    これは自由報道協会のメンバーであっても考え方がそれぞれ異な

    記事を読む»

  • Vol.034 自由報道協会・たいへん記(4)

    2012-01-12 19:00  
    105pt
    Vol.034
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
                そこそこ週刊・畠山理仁            
     
              自由報道協会・たいへん記(4)          
     
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●自由報道協会はメディアではない。「場」だ。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
     筆者がこの一年間、何度も繰り返し言ってきたことの一つに、こんな言葉が
    ある。
     
    「自由報道協会はメディアではない。したがって編集方針もないし、会員間の
    意見が必ずしも一致しているわけではない。ただひとつ、会員間で共通項のよ
    うなものがあるとすれば、『現在の記者クラブ制度には問題があると

    記事を読む»