• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • Vol.156 「これだけは読んでほしい」と思う原稿を書きました

    2015-01-30 18:00  
    209pt
    Vol.156
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              『そこそこ週刊・畠山理仁』
         「これだけは読んでほしい」と思う原稿を書きました
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●みなさまに心から感謝します!
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     メルマガの発行が滞りがちで誠に申し訳ありません。年末年始は原稿を書いては消し、書いては消し、としているうちに時期を逃してしまったものがいくつかありました。今後追加取材をするなどして時期にあったものをお届けしていきたいと思っています。どうかご容赦下さい。そしてよかったら引き続きよろしくお願い申し上げます。
     さて、このたび、「これだけは読んでほしい」と思う原稿を書きました。本文の最後にリンクを貼ります。長文なので時間をかけてでもかまいません。これは私が震災後に被災地を取材してきた重要テーマの一つなので、ぜひ読んでほしいと思います。
     
  • Vol.126 「鼻血」について思うこと

    2014-05-10 12:00  
    209pt
    Vol.126
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              『そこそこ週刊・畠山理仁』
              「鼻血」について思うこと
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●『美味しんぼ』を冷静に読むために
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     小学館が『ビッグコミックスピリッツ』に掲載した漫画『美味しんぼ』(原作:雁屋哲、作画:花咲アキラ)の表現が波紋を広げている。
     新聞記者である主人公の山岡士郎が東京電力福島第1原子力発電所を取材した後、原因不明の鼻血を流す場面があったからだ。漫画には原発事故当時、福島県双葉郡双葉町の町長であった井戸川克隆氏も登場していた。
     この漫画が発売されたのは4月末。それから約1週間後の5月7日、双葉町は公式ホームページ上で小学館に対して厳重抗議を行ったことを発表した。
    【双葉町公式ホームページの該当ページ】
    http://www.town.fukushima-futaba.lg.jp/item/5924.htm#ContentPane
     
  • Vol.108 「ボランティアなんて自己満足だって思ってるよ」

    2013-11-30 18:00  
    209pt
    Vol.108
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              『そこそこ週刊・畠山理仁』
         「ボランティアなんて自己満足だって思ってるよ」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●災害とボランティア
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     世界中で大規模な自然災害が続いている。その度に「自分は何かできないだろうか」と思う人も多いだろう。そこで今回は、今年9月に埼玉県越谷市で起きた大規模な竜巻被害のことを書こうと思う。
     テーマは「災害とボランティア」。これは筆者が実際に経験し、見てきた話だ。読者の皆さんがこれからの人生を生きていく上で、万が一にでも何かの役に立てばいいなと思っている。
    ━━━━━━━