• このエントリーをはてなブックマークに追加
ターミネーターのようなSF感が味わえる 世界初の液体金属を使った腕時計「LMD watch」登場
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ターミネーターのようなSF感が味わえる 世界初の液体金属を使った腕時計「LMD watch」登場

2015-06-25 12:00
    17liquidmetalwatch02

    常温であっても液体の状態を保持していることが特徴の「リキッドメタル液体金属」を使った腕時計「LMD watch」が登場しました。

    デザイナーズウォッチを販売しているメーカー・シーホープが手がけており、価格は17,550円税込から。発売は2015年10月ごろを予定しています。

      【そのほかの画像や動画、リンクなどは元記事でどうぞ】

    ■盤面の裏側にはどんなギミックが隠されているのか

      ラインアップは全部で6種類。カラーバリエーションはゴールド・シルバー・ガンメタルの3種類があり、それぞれにレザーベルト版とメタルベルト版が用意されています。

    使用されている液体金属は定番の水銀ではなく、「Metallium」と呼ばえる特製のもの。ショップページの説明文には「この時計に使用している液体金属はある科学メーカー様のご協力で 常温で液体として存在できるある液体」と紹介されています。

    短針と長針の読み方からさっするに、盤面の裏側に液体金属を操るギミックが隠されているようですが、その詳細な情報は公開されていません。

    液体金属の安定性や、耐衝撃性にやや不安は残るものの、時計をつけないスマホで時間を確認する派であっても興味をそそられるアイテムですね。  

    【動画】LMD3TEASER

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。