• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 12件
  • あなたに今夜は甲州ワインをふりかけ[王座戦第5局]

    2018-11-03 12:00  
    216pt
    亡き師米長邦雄永世棋聖の故郷山梨での雌雄を決する大一番。
    中村太地王座、必勝の気迫がそのイケメンから匂い立つ。ような気がする。
    一方、斎藤慎太郎七段の師匠畠山鎮七段の出身は神奈川県なので、山梨とは近いなあとも思わない感じがそのイケメンからこぼれていた。ような気がする。
    そんなイケメン大決戦にあの話題の!?
     

    記事を読む»

  • 微笑みの王座戦[王座戦第4局]

    2018-10-24 12:00  
    216pt
    稀に見るイケメンタイトル戦となった王座戦。
    ネット時代、映像配信が増えた21世紀、求められるカードではある。
    そのビジュアル系対決も第4局まで来ました。
    日本の女子はどっちを応援してるのかな~?
    ま、勝敗には関係ないんでしょうが。
     

    記事を読む»

  • イケメンと勝利[王座戦第3局]

    2018-10-10 12:00  
    216pt
    稀に見るイケメンタイトル戦。
    西のイケメン斎藤慎太郎があっさり王座をゲットするのか?
    東のイケメン中村太地王座がそうはいかじと踏ん張るのか?
    中村修立会人がナイスミドルな仕切りを見せるのか?
    将棋界は芸術の秋ならぬイケメンの秋。
    一戦でも多く観賞したいのが将棋ファンごごろ。
     

    記事を読む»

  • 斎藤慎太郎  石破茂  中村太地[王座戦第2局]

    2018-09-26 12:00  
    216pt
    稀に見るイケメン対決となった王座戦。
    それに比べて、容姿に関しては、どうでもいい対決となった自民党総裁選。
    その時。
     

    記事を読む»

  • ひきぬき[王座戦第1局]

    2018-09-12 12:00  
    216pt
    たたくとパワハラが出てくるスポーツ界。
    レスリングアメフトボクシング
    そして体操!
    今回は物語が複雑。暴力。ほくろ記者会見。めおとパワハラ。ラスボスは体操界のレジェンド・ミスタームーンサルト!?
    そんな世の中とは関係なく、将棋界では粛々と美しく王座戦が始まった。
     

    記事を読む»

  • 王位と王座[菅井と中村]

    2017-12-02 12:00  
    216pt
    2017年、藤井聡太のデビュー大連勝記録に注目が集まったが、藤井聡太四段の上の世代の実力者が結果を出した年でもあった。
    菅井竜也新王位と中村太地新王座。
    連続して絶対王者羽生善治を破って、初タイトルをゲットした。
    その二人の間の、ある確執とは…?
     

    記事を読む»

  • 手を委ねる[中村太地王座のつかんだもの]

    2017-11-22 12:00  
    216pt
    生まれ変わるのなら
    マグナムTOKYOと思っていたが丸藤正道になったのは随分前だ。
    その後いない。
    私の話は置いといて、今、好きな将棋棋士に生まれて変わることが出来ますというアンケート調査ナンバー1は中村太地新王座!に違いない。
    その中村太地王座が「将棋世界」誌12月号のドキュメント『潤む瞳 戴冠者の等身』の中で、戦い方の変化を語っている。
    若き頭脳戦士の見たものは
     

    記事を読む»

  • いきなり!早実[中村太地と清宮幸太郎と]

    2017-11-15 12:00  
    216pt
    ザ・名門高校!早稲田実業。
    野球の名門であり、勉強でも超難関校!
    その中の有力OBが出会うと名門らしい超ハイレベルなドラマが生まれるのだ!
     

    記事を読む»

  • 中村太地[新王座]

    2017-10-19 12:00  
    216pt
    3度目のタイトル挑戦でついに手にした
    日本経済新聞社主催の王座。
    早稲田大学政治経済学部出身の中村太地にふさわしい?
    栄光の過去と未来の29歳!
    明日はどっちだ?
     

    記事を読む»

  • 羽生よ[王座戦第4局]

    2017-10-18 12:00  
    216pt
    王位を失い、
    王座も連続で失った羽生善治。
    それでも一冠棋聖は残る。
    何より竜王への挑戦がある。
    注目!
     

    記事を読む»