• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 10件
  • 空と地と海と[叡王戦挑戦者決定戦第3局]

    2019-02-27 12:00  
    216pt
    平成4年生まれの永瀬拓矢七段と菅井竜也七段のバチバチのライバル対決となった叡王戦挑戦者決定戦三番勝負。
    一勝一敗となっての第3局。
    その先で待っている高見泰地叡王は平成5年生まれ 。
     

    記事を読む»

  • 大山康晴対堺屋太一[頭脳バイタリティーズ]

    2019-02-25 12:15  
    216pt
    2月8日に堺屋太一先生が亡くなった。83歳。
    大阪万博をやった通産官僚で、『団塊の世代』という言葉を作り、小説『峠の群像』は大河ドラマになった。経済企画庁長官もやった。頭脳の巨人でいて、行動力があった。今から思うと明るい印象だ。女子プロレスファン。尾崎魔弓のファン。私も尾崎魔弓ファン。同じリングサイド最前列で応援した。何度か話したこともある。
    多面的だ。そして明るい。頭脳の輝きがオーラとして物理的に発光するのではないか?
    大阪の大人物の特長か?  手塚治虫先生もそんなだった。と思う。手塚先生とはすれ違っただけですが。
    大山康晴先生もその部類の方だった。ような気がする。パッと見て大物だった。
     

    記事を読む»

  • 歴史を作る女[女流名人戦第4局]

    2019-02-23 12:00  
    216pt
    史上最強の女流棋士は里見香奈さんです。
    今のところ。
    この分野は、通常のプロ四段になるという“ガラスの天井”がある。そこを超えた人が、里見さんとの最強女流争いをするのでしょう。
    里見さんには、竜王戦などで好成績を叩き出して、プロ四段への道を歩んで欲しい。
     

    記事を読む»

  • イビアナ王子[竜王]

    2019-02-22 12:00  
    216pt
    将棋界の頂点は竜王。
    現在の竜王は広瀬すずでも広瀬アリスでも島朗でもなく広瀬章人。
    その称号を得るまで、様々な歴史を経てきたのだ!
     

    記事を読む»

  • ほんとは[朝日杯将棋オープン戦]

    2019-02-20 12:00  
    216pt
    今年の朝日杯、準決勝に、渡辺-千田、藤井聡-行方が勝ち上がった。
    有楽町朝日ホールで頂点に立つのは?
     

    記事を読む»

  • 大河ドラマ漫画三部作[第三部 完結篇]

    2019-02-16 12:00  
    216pt
    時代とともに大河ドラマも変化する。
    画面が埃っぽくなったり。
    それほど埃っぽくなかったり。
    大山康晴大河はどうなる?
     

    記事を読む»

  • 教えてくれへんか[王将戦第3局]

    2019-02-13 12:00  
    216pt
    悪手がないのに負ける。
    というのはよく聞く話だ。
    対戦相手は好手がないのに勝ったのか?
    勝った方は何か見えていたのか?
    そんな漫画。
     

    記事を読む»

  • 大河ドラマ漫画三部作[第二部 木村と大山篇]

    2019-02-09 12:00  
    216pt
    王貞治とイチロー
    大山康晴と羽生善治
    新旧大天才の偉大さは比べようもないが、比べると楽しい。
    さてはや、大河ドラマで大山康晴を演じるのは誰か?
     

    記事を読む»

  • つい[棋王戦第1局]

    2019-02-06 12:00  
    216pt
    王将戦挑戦中にして、今期連勝記録達成間違いなし、絶好調男渡辺明棋王が、将棋キング羽生善治から竜王の王冠を奪った新竜王広瀬章人の挑戦を受ける棋王戦。
    将棋戦国時代の覇権争いの大一番!
    古都金沢に金箔いや緊迫の熱戦の勝者は?
     

    記事を読む»

  • 大河ドラマ漫画三部作[第一部 奔走篇]

    2019-02-02 12:00  
    216pt
    「いだてん」視聴率的に苦戦してるようだ。
    やっぱり知ってる人が出てこないとね。
    次は明智光秀だそーですが。
    その次は?
     

    記事を読む»