• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 9件
  • 天才少年現る[藤井聡太四段 炎の七番勝負 第7局]

    2017-04-29 12:00  
    216pt
    日本で一番天才少年が輩出される将棋界その中にあっても一段と目立つ記録破り記憶残しの天才少年お目見えを果たした藤井聡太4段、14歳。
    AbemaTV企画「炎の七番勝負」第7局の対戦相手として登場したのが、元「天才少年中の天才少年」現「大天才棋士」羽生善治三冠王、46歳。
    天才以外の要素がない対局、どうなる?!
     

    記事を読む»

  • 貴族として[名人戦第2局]

    2017-04-26 12:00  
    216pt
    21世紀日本に将棋貴族が現れ日本でスウェーデンの美女が漫画を描く
    人類の歴史は確実に進んでいる
    それでも変わらないものは? 

    記事を読む»

  • 藤井と藤井[藤井と藤井]

    2017-04-22 12:00  
    216pt
    デビュー連勝記録少年藤井聡太、藤井システム男藤井猛、将棋界のエルドアン大統領男羽生善治、がばったり遭遇。
    さて、羽生は、藤井を何て呼ぶ?藤井を何て呼ぶ?
     

    記事を読む»

  • 将棋界のプラトン[歴史への王手飛車]

    2017-04-19 12:00  
    216pt
    ギリシアの哲学者のプラトン。
    皆さん、知っての通り「西洋哲学の歴史とはプラトンへの膨大な注釈である」(アルフレッド・ホワイトヘッド)と言われるくらいの大物!
    そんでもって師匠がソクラテスで、弟子がアリストテレス。
    ビッグネームの三連単!!!
    将棋界のプラトンとは?
     

    記事を読む»

  • 日本乙女大会[マイナビ女子オープン第1局]

    2017-04-15 12:00  
    216pt
    男子、名人戦女子、女王戦(マイナビ女子オープン)が始まり、春到来を感じさせる今日この頃。
    イメージは、ほかほか春の王女様でしたが、冬の王者、銀盤のよく回る雪見だいふくの妖精、浅田真央ちゃんが引退を表明。
    将棋界との意外な関係とは?
    もう一人の冬の王女の動向は? 

    記事を読む»

  • 貴族のホーム[名人戦第1局]

    2017-04-12 12:00  
    216pt
    恒例春爛漫桜満開椿山荘対局名人戦第1局。
    明治の大物山県有朋ゆかりの椿山荘で、勝利の女神が微笑むのは、若貴族アマヒコ名人か?関西の若剛腕イナバか?
    敗者には?
     

    記事を読む»

  • 稀(まれ)[がんばれ!日本人や人間]

    2017-04-08 12:00  
    216pt
    19年ぶり日本人横綱“稀勢の里”。
    正確には、「日本出身」のようだが、感覚的には「日本人」です、私には。
    が、世の中、相撲も、将棋も、グローバル化、AI化で、タイヘンなんすから。
     

    記事を読む»

  • 名人伝[電王戦第1局]

    2017-04-05 12:00  
    216pt
    人間対コンピューターの将棋対決。
    人間側代表の叡王は、佐藤天彦名人。
    コンピューター代表は、PONANZA。
    対局場は、日光東照宮。
    日光東照宮と言えば、名人左甚五郎作の「眠り猫」「三猿」。
    江戸時代の彫刻の名人の作品が見守る中、21世紀の将棋名人はどんな仕事をするのか?
     

    記事を読む»

  • 永世![棋王戦第5局]

    2017-04-01 12:00  
    216pt
    フルセットまでもつれこんだ棋王戦五番勝負。
    若き挑戦者が初タイトル奪取で、気持ち良く一人カラオケでアニソンを熱唱できるか?
    充実の王者が5連覇、永世称号をゲットして、愛しのヌイグルミとじゃれられるか?
    待った無し!
     

    記事を読む»