• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 20件
  • 22[竜王挑決第1局]

    2019-08-17 12:00  
    216pt
    2019夏、将棋界の龍虎が『十番勝負』で熱い戦いを繰り広げている。
    13日、大阪での大一番・竜王挑決第1局、愛知の攻めマシーンが勝つか?千葉の受け職人が勝つか?
    続く過熱日程に対応策はあるのか?
     

    記事を読む»

  • 真夏の十番勝負[王位戦第3局]

    2019-08-14 12:00  
    216pt
    この夏は豊島と木村のものになりました。
    王位戦七番勝負で将棋ファンを熱くさせている二人が、なんと竜王戦の挑戦者決定三番勝負に勝ち上がってきた!第1局は、8月13日(火)、大阪市の関西将棋会館にて、甲子園の向こうを張っての大対決になる。
    世の中的に令和元年の夏は吉本劇場から渋野日向子になったと思ったら。
     

    記事を読む»

  • 消極的[王位戦第2局]

    2019-08-03 12:00  
    216pt
    千葉県出身の木村一基九段が、愛知県出身の豊島将之王位に北海道で挑戦の王位戦第2局。
    涼しい札幌で戦えて羨ましい。と思った。が、調べてみたら、札幌最高気温、7月30日33・5度、7月31日32・4度だって。
    日本国民一致団結して猛暑と戦おう!
    そんな時。
     

    記事を読む»

  • 名古屋決戦[王位戦第1局]

    2019-07-10 12:00  
    216pt
    王位戦が始まると夏が来たという気になるきゃあも。
    といい加減な名古屋弁で思ってみました。
    大相撲名古屋場所の前に、将棋は王位戦名古屋決戦だきゃあも!
     

    記事を読む»

  • 頂点からの風景[王位戦第7局]

    2018-10-03 12:00  
    216pt
    藤井聡太前世代の藤井聡太ライバル権争奪戦の一つ、今期王位戦も第7局の大詰めとなった。
    将棋界の8大タイトルを8人で分け合う完全戦国時代。
    挑戦者豊島、二冠を得て一歩出るか?
    王位菅井、踏ん張って、八人の城主にとどまるか?
    さて
     

    記事を読む»

  • 脳ミソ総踊り[王位戦第5局]

    2018-09-05 12:00  
    216pt
    高円寺の阿波踊り
    浅草サンバカーニバル原宿スーパーよさこい錦糸町河内音頭
    今年の夏も、どえらい勢いで、東京じゃパクリ(?)お祭り大盛り上がりのコンコンチキ!
    が、本場じゃ、そんなのとは比較にならない、熱く熱く燃えとるんじゃあ!
    夏の徳島と言えば王位戦の脳ミソ総踊りに決まっとるんじゃあ!
     

    記事を読む»

  • 金が泣いている[王位戦第4局]

    2018-08-29 12:00  
    216pt
    大正2年4月6日、東京・築地倶楽部での、関根金次郎八段対阪田三吉七段の対局。
    その時、阪田が指した8五銀。進退きわまって、盤上で泣いてる銀として物語になった。
    王位戦第4局、どんなドラマが生まれるのか?
     

    記事を読む»

  • 奈良判定[王位戦第3局]

    2018-08-08 12:00  
    216pt
    レスリング
    アメフトときたらボクシングも黙っちゃいらんない。
    男・山根明の登場だ!
    オモテナシクロスカウンターの炸裂だ!
     

    記事を読む»

  • 2018・夏・あつい[王位戦第2局]

    2018-07-28 12:00  
    216pt
    去年も暑かったが、今年も暑い。
    おととしもその前もその前も…。
    でも、今年の夏は、ちと違う?
     

    記事を読む»

  • 半分、当たる[王位戦第1局]

    2018-07-11 12:00  
    216pt
    羽生善治のいない王位戦が始まった。
    確かに、藤井聡太ものんびりしてると、羽生善治-藤井聡太という切り札タイトル戦に辿りつかないかもしれない。
    などと、景気の悪いことを夢想するくらい羽生善治のいない王位戦は落ち着かない。王座戦になるともっとかな。
    それはともかく、将棋界二十代天才たちが、約束された将棋王藤井聡太のライバル決定バトルロイヤルに出場してる。菅井竜也王位と豊島将之八段もその出場者。そして、羽生善治のいないこの王位戦こそ、熱く長い将棋ワールドカップのサバイバルピッチだ。
    奇しくもバトルロイヤルは王位争奪戦で私のペンネームだ。
    それだけですけど。
     

    記事を読む»