• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 奥の手[名人戦第6局]

    2017-06-14 12:00  
    216pt
    颯爽と名人戦に登場した西の若武者、稲葉陽。
    フランス若大統領マクロンに続いて、ヌーベルバーグ新政権の誕生かと思ったのだが。
    対するアマヒコ名人も、そのロココ調の棋風が旋回する前には、機器的状況に危惧が。
    名人戦の裏でこんな戦いがあったとは?!
     

    記事を読む»

  • 機械的[電王戦第2局]

    2017-05-27 12:00  
    216pt
    人間代表、佐藤天彦名人・叡王と機械代表、PONANZAの最終対決。
    機械はどこまで人間に迫れるのか?
    いや、追い抜いてしまうのか?
    人間代表に奇しくも現役名人佐藤天彦が登場。
    人間の“名人力”で、機械の限界を見せつけるのか?
     

    記事を読む»

  • 名人伝[電王戦第1局]

    2017-04-05 12:00  
    216pt
    人間対コンピューターの将棋対決。
    人間側代表の叡王は、佐藤天彦名人。
    コンピューター代表は、PONANZA。
    対局場は、日光東照宮。
    日光東照宮と言えば、名人左甚五郎作の「眠り猫」「三猿」。
    江戸時代の彫刻の名人の作品が見守る中、21世紀の将棋名人はどんな仕事をするのか?
     

    記事を読む»

  • ぼくの場合 [羽生、叡王戦本戦トーナメントへ!]

    2016-06-29 07:30  
    216pt
    コンピューター将棋ソフトと電王戦での対局者を決める叡王戦。遂に、人類代表将棋守護神ハブヨシハルが参加!羽生とはいえ、人間同士の戦いに勝ち抜いて、人間代表・叡王にならなければ、コンピューター代表の将棋ソフトと戦えない。
    叡王ロードを軽快に走り出した将棋キング、その先には「叡王」ならではの試練が待ち受けていようとは!?
     

    記事を読む»