• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 9件
  • 最年少VS最年長[愛知から来た叡智の少年]

    2016-12-31 12:00  
    216pt
    2016年12月24日(土)、クリスマス・イブ♥アモーレ長友佑都、平愛梨が婚約記者会見をぶちかました聖なる日に、最年少(14歳)棋士藤井聡太四段が、現役最年長(76歳)棋士加藤一二三九段とプロデビュー戦をぶちかました。藤井は14歳2か月の史上最年少棋士になったが、それまでは、加藤の14歳7か月が、最年少記録だった。
    場所は東京渋谷の将棋会館。タイトルナンバー1の竜王戦6組ランキング戦。
    役者は揃った。
    さあ、さあ、さあさあさあさあ!
     

    記事を読む»

  • 伝えたい[竜王戦第7局]

    2016-12-28 12:00  
    216pt
    波乱の中に始まった将棋界最大のイベント2016年竜王戦七番勝負。フルセットにもつれ込む大デッドヒートに!
    ミスター竜王ワタナベ、ミスターエナジー摂取王マルヤマ、新潟の地で最後に笑うのはどっちだ?
    対局場は奇しくも『温泉御宿 龍言』。
    戦いの後、そこに立つ“竜王”は何を言うのか?伝えるのか?誰に?
     

    記事を読む»

  • 歴史への王手飛車[真田幸村の智謀]

    2016-12-24 12:00  
    216pt
    2016年のNHK大河ドラマ『真田丸』。
    真田幸村こと真田信繁の活躍に心躍らされる一年でした。
    戦国時代、最後に現れた智謀の知将“日の本一の強者(つわもの)”真田信繁と平成時代を通して知性のチャンピオンであり続ける“日の本一の強脳(つわのう)”羽生善治。
    もし戦わば?
    華麗なる智謀知略の攻防戦に目がくらみそうだ。
     

    記事を読む»

  • へーこら[日本国総理大臣]

    2016-12-21 12:00  
    216pt
    今日も今日とてへーこら人生海を渡ってゴルフでへーこら海を渡られ遅刻にへーこらへーこら人生小物の私が悪いのかいえいえ相手が大物過ぎますへーこら人生たまにはへーこらしなくてもたまにはへーこらされたいよせっかく座った総理の座ちっとはへーこらしてくれよへーへー  こらこらこら  へーへー
     

    記事を読む»

  • 夏目漱石没後100年記念漫画・歴史への王手飛車[夏目漱石VS先崎学]

    2016-12-17 12:00  
    216pt
    日本一の文豪夏目漱石と将棋界一の文豪先崎学九段が相対したら?
    夏目漱石なら文庫になってるのは全部読んだ猫なら3回読んだ将棋4コマ漫画界の江東区大島地区一の文豪バトルロイヤル風間がその巨体の中に宿した僅かばかりの文才を漫画に込めた(漫画に込めてどうするという話ですが)夏目漱石に向けて放つリスペクト文豪砲!
     

    記事を読む»

  • カモフラージュ[竜王戦第6局]

    2016-12-14 12:00  
    216pt
    歴史的波乱の中で始まった竜王戦も第6局。
    ご存知と思いますが、3-3のタイとなりました。
    両者、力を出し切ったタイトル戦になった。
    そして、両者の個性も。
    競馬好きと大食漢。
    さて、その裏に?
     

    記事を読む»

  • 歴史への王手飛車[菅原道真VS羽生善治]

    2016-12-10 12:00  
    216pt
    日本歴史上誰が一番賢いか?
    意見の分かれるところでありましょうが、毎日亀戸天神のわきを自転車で通っている作者バトルロイヤル風間としては菅原道真公としなけりゃ義理が立たねえ。
    ま全国に学問の神様として天神チェーンを展開してる菅原道真を出して文句のないところであろう。
    現代の日本で一番賢いのは、羽生善治として、このブログマガジンの読者の皆様もそう文句が出ないところでありましょう。
    その文句無しの二人が時空を超えて頭脳勝負をしたらどうなるのか?
    どっちが勝つのか?
     

    記事を読む»

  • 函館の風【竜王戦第5局】

    2016-12-07 12:00  
    216pt
    文明開化の嵐の中始まった竜王戦。
    すんなりワタナベに風が吹くかと思ったらまさかのマルヤマ風と思ったらワタナベ風~
    北の大地に最高レベルの人間の知性の白熱した戦いの旋風が吹いちゃってる。
    が、アメリカには「反知性主義」の伝統が建国からあり、トランプを当選させた風の構成要因だった。
    (読売新聞2016年12月5日朝刊17面文化面・森本あんり氏のインタビューに詳しい)
    日本の「反知性主義」の代表として、私バトルロイヤル風間がこの度、日本の知性の最高権威竜王戦第5局を漫画化させていただいた。
     

    記事を読む»

  • 歴史への王手飛車[織田信長VS大橋宗桂]

    2016-12-03 12:00  
    216pt
    幸せのホトトギスはどこにいるのか?
    戦国時代最初の覇王、織田信長と将棋初代名人、大橋宗桂の対局。
    対峙する天才脳!ヒリヒリする虚々実々の神経戦!盤上盤外激突するプライド!
    その戦いの結末は?
    日本史を根底から覆す新解釈におののけ、平成の民草!
     

    記事を読む»