• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • 謝楽祭の前[真夏の似顔絵王と将棋王の…]

    2016-09-03 12:00  
    216pt
    2016年9月4日(日)湯島天神、落語協会『謝楽祭』の東京かわら版のブースで、私、バトルロイヤル風間、似顔絵を描きます。東京かわら版は、本屋高尾とか言って、本を売ってます。100円のおみくじもやってます。何より、あの双峰社刊「オレたち将棋ん族エピソード1」「オレたち将棋ん族エピソード2」を販売しております。口腔保健協会刊「はみがきありがとう」「ばあちゃんの入れ歯」も販売いたします。何か買ってくれた人に似顔絵を描くシステムになってます。ここだけの話ですが、私の本を買った人と美人だけ、本気で似顔絵を描きます。本を買ってくれた美人は、命懸けで描きます。その他の人は、トイレに行って手を洗わないで描きます。で、その謝楽祭の前身が、谷中全生庵での『円朝祭』。そこが漫画の舞台。そこでも、ほぼ同じ様に似顔絵を描いておりました。その頃は、8月の上旬の日曜日にやっていたので、汗みどろ、モーロー、似顔絵の決死隊でした。そこに一人の紳士がやって来て…。「ヨネナガ」と名乗る。
     

    記事を読む»