• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 11件
  • 歴史への王手飛車[徳川家康VS大橋宗桂]

    2016-10-29 12:00  
    216pt
    幸せのホトトギスはどこにいるのか?戦国時代最後の覇者、大徳川家康と将棋初代名人、大大橋宗桂の知恵比べ。
    その悲しい結末とは?
     

    記事を読む»

  • 公開対局の恍惚[将棋日本シリーズ]

    2016-10-26 12:00  
    216pt
    若手実力者同士の決勝戦となった将棋日本シリーズ。野球のほうは、燃える赤ヘル、二刀流大谷の戦い。
    将棋のほうは、クールな貴族と、万能ですがなにか?流将棋貴公子(風間命名・説得力クエスチョンですが)の戦い。
    観衆の前でパフォーマンスを発揮出来るのは、若き名人か? 若き七段か?
     

    記事を読む»

  • 都知事水着漫画[百合子と浩司と]

    2016-10-22 12:00  
    216pt
    混迷の豊洲移転問題。人気絶頂小池百合子新知事の次の一手は?将棋界のチャンス到来となるのか?濡れ場満載ではあるが?
     

    記事を読む»

  • 2016・天龍寺の決戦[竜王戦第1局]

    2016-10-19 12:00  
    216pt
    将棋界のトップタイトル竜王。第29期竜王戦初戦の対局場になったのが、京都・天龍寺。名前が、竜と龍で同じみたいだから選ばれたわけじゃない!それもちょっとある気もするが。
    1937年、花田長太郎八段と阪田三吉が、持ち時間30時間、7日がかりの対局将棋史に名高い『天龍寺の決戦』の戦場となった名刹が天龍寺なのだ。
    歴史に残る勝負師・渡辺明竜王に、まさに21世紀ならではの“事情”から急遽挑戦権を得たマッチョ丸山忠久九段が挑む。
    ドラゴンファイトのゴングがカーーーン!!!
     

    記事を読む»

  • クイーン!!![女流王将戦第2局]

    2016-10-15 12:00  
    216pt
    絶対女流王者サトミカナ!
    王者の中の王者の称号「クイーン」クイーン倉敷藤花クイーン名人に加えてクイーン王将もゲットするのか?!
    あの絶対王者ハブヨシハルも絶対に届かぬ頂き(性別的にだが)に到達するのか?
    その高みのクイーンを人々は仰ぎ見るのか?美女挑戦者香川愛生女流三段に秘策はあるのか?!
     

    記事を読む»

  • 千駄ヶ谷・出前WAR[将棋連盟電脳新規制]

    2016-10-12 12:00  
    216pt
    日本将棋連盟は、公式戦において、棋士、女流棋士が、スマートフォンなどの電子機器を対局室に持ち込んだり、対局中に外出することを禁止した。コンピューター将棋ソフトを参考にする不正行為を未然に防ぐ為の措置。施行は12月14日から。ということは、昼食の出前が増えるってこと。将棋会館のある千駄ヶ谷の出前業者の気合が入る!そこで…
     

    記事を読む»

  • 考[将棋ペンクラブ大賞エピソード6]

    2016-10-09 12:00  
    216pt
    早指しのコツは何なのだろうか?考えないで指すことであろうか?稀有の才能と強力な修行の蓄積と発酵から、自らを最善手製造機にした者だけが辿りつける境地なのか?ここに将棋指しではない“無考”の名人が?!
     

    記事を読む»

  • ふり、ふられ[将棋ペンクラブ大賞エピソード5]

    2016-10-08 12:00  
    216pt
    盤上の波瀾万丈を紙上の血湧き肉躍る知能戦記に記録検証!最高知能の汗と涙と酒とツマミ?真理を極めた者だけが判る同志の究極成果。饒舌なる友情の先に華開くヒューマニズムとは?
     

    記事を読む»

  • オートファジー[王座戦第3局]

    2016-10-05 15:00  
    216pt
    将棋界きっての頭脳男イトダニが、将棋界最強の将棋男ハブ王座に挑戦中。残念ながら苦戦の連続。ここに現れたのがノーベル生理学・医学賞の世界的頭脳男オオスミ!その禁断の科学的魔力“オートファジー”にイトダニが?!
     

    記事を読む»

  • すぴーちのおしごと![将棋ペンクラブ大賞エピソード4]

    2016-10-02 12:00  
    216pt
    第28回将棋ペンクラブ大賞【文芸部門】優秀賞 白鳥士郎『りゅうおうのおしごと!』(SBクリエイティブ(文庫)、平成27年9月)ライトノベルの竜王、三遊亭白鳥ならぬ白鳥士郎が、将棋ペンクラブ大賞の優秀賞を獲得。他の受賞者は、将棋棋士と新聞社の将棋記者。業界濃度マックスの中、白鳥はどんなスピーチで舞うのか?
     

    記事を読む»