• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 16件
  • 弟[将棋ペンクラブ大賞・技術部門・大賞・杉本昌隆]

    2019-11-09 12:00  
    220pt
    技術部門・大賞・杉本昌隆
    『将棋・究極の勝ち方 入玉の極意』(マイナビ出版、2018年9月)
    9月20日(金)、将棋ペンクラブ大賞贈呈式は、東京竹橋パレスサイドビル9階「レストラン アラスカ」で行われた。
    去年、文芸部門で大賞を受賞した杉本さんが、今年は技術部門で大賞!
    将棋も調子良いし、弟子は藤井聡太だし、運気が素晴らしいことになってるのでしょう。
     

    記事を読む»

  • 読[将棋ペンクラブ大賞・文芸部門・優秀賞・佐川光晴]

    2019-11-03 12:00  
    220pt
    文芸部門・優秀賞・佐川光晴
    『駒音高く』(実業之日本社、2019年2月)
    佐川光晴さんの奥様、息子さんお二人が贈呈式で紹介された。
    奥様は似顔絵を描かせていただきました。
    温かい家族に会場の人びとも何か嬉しくなりました。
     

    記事を読む»

  • 戦後70年[将棋ペンクラブ大賞・文芸部門・優秀賞・北野新太]

    2019-11-02 12:00  
    220pt
    文芸部門・優秀賞・北野新太
    『最終局』(「小説野性時代」2019年1月号、KADOKAWA)
    熱い文章で有名だが、受賞の挨拶も熱かった。
     

    記事を読む»

  • 顔[将棋ペンクラブ大賞・文芸部門・大賞・野澤亘伸]

    2019-10-27 12:00  
    220pt
    文芸部門・大賞・野澤亘伸『師弟・棋士たち 魂の伝承』(光文社、2018年6月)
    贈呈式にて、野澤さんの姿を見る。
    顔がいいと思った。ガタイもいいと思った。
    そしたら。 

    記事を読む»

  • 人類の進歩と調和[将棋ペンクラブ大賞・観戦記部門・大賞・白鳥士郎]

    2019-10-26 12:00  
    220pt
    観戦記部門・大賞・白鳥士郎
    『第3期叡王戦決勝七番勝負第1局・金井恒太-高見泰地戦』(ニコニコニュース、2018年4月20~26日)
    恒例、春に将棋ペンクラブログ氏からペンクラブ大賞の贈呈式で似顔絵描きます?の電話、恒例の、あ、いいですよ、の返事。で、9月20日(金)の贈呈式では、恒例の似顔絵サービスをさせていただきましたバトルロイヤル風間です。
    その時。
     

    記事を読む»

  • 賞[将棋ペンクラブ大賞・観戦記部門・優秀賞・田中幸道]

    2019-10-20 12:00  
    220pt
    観戦記部門・優秀賞・田中幸道
    『第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第5局・羽生善治-豊島将之戦』(産経新聞2018年9月25日~10月6日)
    秋と言えば、将棋ペンクラブ大賞贈呈式という人も増えてきました。
    賞って他にあったかな~?
     

    記事を読む»

  • いらなくなる[将棋ペンクラブ大賞・特別賞・山本一成]

    2018-10-20 12:00  
    220pt
    なんと
    将棋ペンクラブ大賞・特別賞は、山本一成『人工知能はどのようにして「名人」を超えたのか?』(ダイヤモンド社、平成29年5月)です!
    AIは名人を超えちゃったらしい。
    色んなものを超えるらしい。
    そこで、木村晋介将棋ペンクラブ会長からウィットの効いたジョークが指されたが。 

    記事を読む»

  • 流鏑馬か!?[将棋ペンクラブ大賞・技術部門優秀賞・永瀬拓矢]

    2018-10-14 12:00  
    220pt
    この季節にはやはり欲しい
    将棋ペンクラブ大賞・技術部門優秀賞は、永瀬拓矢『全戦型対応版 永瀬流負けない将棋』(マイナビ出版、平成29年12月)となりました!
    永瀬拓矢七段は、贈呈式当日、対局が入り欠席。代理で、この本の聞き手、構成担当の美馬和夫さんがスピーチされました。スピーチ長かったけど、内容があって、面白かったので大変結構でした。
    が、私など女子プロレスファンには、「美馬」と言えば、「下田美馬」なのですが。
    乱入してくんないかな~
    ちなみに「流鏑馬」は「やぶさめ」と読みます。
     

    記事を読む»

  • 藤井 藤井[将棋ペンクラブ大賞・技術部門大賞・藤井猛]

    2018-10-13 12:00  
    220pt
    注目しないではいられない
    将棋ペンクラブ大賞・技術部門大賞は、藤井猛『四間飛車上達法』(浅川書房、平成29年12月)でさーね!
    藤井猛九段と言えば、藤井聡太七段と苗字が同じということで有名ですが。それよりも、藤井システムの家元であり、実績、実力、文句無しのトップ棋士。でもって、テレビの解説などでの飄々たる話術、雰囲気のダンディズムから、女性人気は大変なんすから、もう!
    パーティーでも、女性に囲まれちゃって、もう!
    猛(もう)!
     

    記事を読む»

  • ほめて![将棋ペンクラブ大賞・文芸部門大賞・杉本昌隆]

    2018-10-06 12:00  
    220pt
    日本を代表する二大師匠と言えば、杉本昌隆七段と貴乃花親方だった、この時は。
    今、日本一の師匠として、何を語るのか?
     

    記事を読む»