• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 10件
  • 空と地と海と[叡王戦挑戦者決定戦第3局]

    2019-02-27 12:00  
    216pt
    平成4年生まれの永瀬拓矢七段と菅井竜也七段のバチバチのライバル対決となった叡王戦挑戦者決定戦三番勝負。
    一勝一敗となっての第3局。
    その先で待っている高見泰地叡王は平成5年生まれ 。
     

    記事を読む»

  • 頂点からの風景[王位戦第7局]

    2018-10-03 12:00  
    216pt
    藤井聡太前世代の藤井聡太ライバル権争奪戦の一つ、今期王位戦も第7局の大詰めとなった。
    将棋界の8大タイトルを8人で分け合う完全戦国時代。
    挑戦者豊島、二冠を得て一歩出るか?
    王位菅井、踏ん張って、八人の城主にとどまるか?
    さて
     

    記事を読む»

  • 脳ミソ総踊り[王位戦第5局]

    2018-09-05 12:00  
    216pt
    高円寺の阿波踊り
    浅草サンバカーニバル原宿スーパーよさこい錦糸町河内音頭
    今年の夏も、どえらい勢いで、東京じゃパクリ(?)お祭り大盛り上がりのコンコンチキ!
    が、本場じゃ、そんなのとは比較にならない、熱く熱く燃えとるんじゃあ!
    夏の徳島と言えば王位戦の脳ミソ総踊りに決まっとるんじゃあ!
     

    記事を読む»

  • 金が泣いている[王位戦第4局]

    2018-08-29 12:00  
    216pt
    大正2年4月6日、東京・築地倶楽部での、関根金次郎八段対阪田三吉七段の対局。
    その時、阪田が指した8五銀。進退きわまって、盤上で泣いてる銀として物語になった。
    王位戦第4局、どんなドラマが生まれるのか?
     

    記事を読む»

  • 奈良判定[王位戦第3局]

    2018-08-08 12:00  
    216pt
    レスリング
    アメフトときたらボクシングも黙っちゃいらんない。
    男・山根明の登場だ!
    オモテナシクロスカウンターの炸裂だ!
     

    記事を読む»

  • 半分、当たる[王位戦第1局]

    2018-07-11 12:00  
    216pt
    羽生善治のいない王位戦が始まった。
    確かに、藤井聡太ものんびりしてると、羽生善治-藤井聡太という切り札タイトル戦に辿りつかないかもしれない。
    などと、景気の悪いことを夢想するくらい羽生善治のいない王位戦は落ち着かない。王座戦になるともっとかな。
    それはともかく、将棋界二十代天才たちが、約束された将棋王藤井聡太のライバル決定バトルロイヤルに出場してる。菅井竜也王位と豊島将之八段もその出場者。そして、羽生善治のいないこの王位戦こそ、熱く長い将棋ワールドカップのサバイバルピッチだ。
    奇しくもバトルロイヤルは王位争奪戦で私のペンネームだ。
    それだけですけど。
     

    記事を読む»

  • 王位と王座[菅井と中村]

    2017-12-02 12:00  
    216pt
    2017年、藤井聡太のデビュー大連勝記録に注目が集まったが、藤井聡太四段の上の世代の実力者が結果を出した年でもあった。
    菅井竜也新王位と中村太地新王座。
    連続して絶対王者羽生善治を破って、初タイトルをゲットした。
    その二人の間の、ある確執とは…?
     

    記事を読む»

  • 若手![ベテラン!!!]

    2017-09-06 12:00  
    216pt
    羽生が二冠になってしまった…。
    新王位は、菅井竜也、弱冠25歳。
    二冠で淋しさを感じさせる羽生善治つーのは巨大な存在でありますなあ。
    ま、こんな時は気分転換にスポーツ観戦!
    サッカー日本代表のビッグゲームで、ウサバラシ!?
     

    記事を読む»

  • 長い夏[こんな時はたやすく勝ちたい]

    2017-08-30 12:00  
    216pt
    すんなり防衛
    すんなり挑戦は決まらない。
    残暑に天才も停滞か?
    そんな時、
    「天才に生まれて良かった」
    と実感するには。 

    記事を読む»

  • 冥利[王位戦第1局]

    2017-07-12 12:00  
    216pt
    夏だ!
    猛暑だ!王位戦!
    というのは、将棋ファンの夏の風物フレーズ!
    今年は、藤井聡太四段の連勝記録で話題沸騰、14歳将棋天才少年フィーバーで、将棋に熱い関心が集まってる。
    そこに現れたのが熱い心のフレッシュな挑戦者、菅井竜也七段!
    迎え撃つ現在の“棋界の太陽”羽生善治王位!
    勝つのはどっちだ?
     

    記事を読む»