• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 14件
  • 英会話を学ぶ話・改めて再開したこと【後編】:淡島りりか

    2024-02-26 05:00  
    70pt
    映画の影響ってすごいと思いません?
    はろーごーじゃす! 淡島りりかです。
    前回から引き続き、英会話にまつわる話をつらつらと書いていこうと思います。
    とりあえず、やむを得ず英語を学んだきっかけ、そして、ドラマの影響もあって実際に自分で喋りたくなったことまではお話しましたね。
    この辺の詳細は前回のブロマガを読んでいただくとしまして……
    後編である今回は、そうして死なない程度に英語で話せるようになり、そして今現在、メンテナンスに通っている、というところからスタートしましょうか。
    ◆◇◆コロナ禍で英語を喋る機会が激減◆◇◆
    さて、英語がある程度喋れるようになった淡島、ひとりで旅立つ範囲も英語通じる圏に拡大した訳ですが……
    ちょうどコロナが流行し始めた頃も英国に滞在していたのですが、
    「ロンドンもロックダウンするみたいだし、日本も鎖国するみたいだから帰ろうと思う」
    って大家さんに伝えて、日本に帰ってきちゃいました。
    もう少しいる予定だったんですけどね。残念。
    そしてそれから3年。
    ほぼほぼ英語を喋る機会もなく過ごしていました。
    マズい! いよいよ喋れる気がしない!!
    これが英会話の勉強を再開した理由です。
    思い立ったら即実行の私は、ちょうどそのタイミングで異動があり、転勤した職場の近くで英会話教室を探しました。
    以下会員限定
     
  • 英会話を学ぶ話・始めたきっかけのこと【前編】:淡島りりか

    2024-02-24 05:00  
    70pt
    淡島は仲間を見つけた!
    はろーごーじゃす! このところ、英会話の勉強をを再開して頑張ってる淡島です。
    最近、デゴチさんも英会話を続けてらっしゃるので、仲間がいる! って勝手に嬉しくなっています。
    で、くられ先生に「英会話を再開した話でもしたら?」ってこないだ振られたことだし、今回のブロマガではその話でもしてみようかと。
    といっても英会話の勉強を再開したのは、去年のゴールデンウィーク明け頃です。
    コロナの影響でここ数年、読み書き受け応えの「応え」の部分が欠乏していたしね。
    毎週楽しく続けています。
    ということで、なぜ英語を勉強するようになったのか、なぜ英会話を始めて、そして再開することになったのかを、つらつら書いていこうかなーと思います。
    ◆◇◆高校生以前の話◆◇◆
    実のところ、最初は英語、嫌いでした。
    家族は英語に強かったんですけどね。
    淡島祖父は専門がまさかのシェイクスピアで、仕事も、モールス信号で世界の国々とやりとりするとかいうスパイ映画に出てきそうな人です。
    ちなみに釣りが趣味で、携帯がない時代、離れた場所で釣りをしている職場の釣り仲間と、懐中電灯でカチカチとモールス信号で会話する器用なおじいちゃんでした。
    淡島父も、学部時代は英語のディベート部に所属してて、その後も仕事でもぼちぼち英語使ってる人だったりします。
    対して私はというとですよ。そんな家で育ったものの、
    大学に入って学部生になるまで、英語を忌避し続けて大きくなりました。
    なんてこった。
    以下会員限定
     
  • 牡蠣を好きなだけ食べて世界を思うがままにする話:淡島りりか

    2024-02-10 05:00  
    70pt
    The world is my oyster
    みなさまごきげんよう。そろそろ海の生き物たちに指名手配されるんじゃないかなと思っている淡島です。
    相当に恨みは買ってそうな自覚がなきにしもあらずですが、
    今日は世界が私の思うがままになるシーフードの話をしたいと思います。
    ホームズも大好きな牡蠣の話。
    ◆◇◆牡蠣、お好きですか?◆◇◆
    さて。牡蠣お好きですか?
    私、牡蠣好きなんですよね。物凄く。
    真牡蠣も岩牡蠣も。どっちも。
    牡蠣のシーズンってRのつく月(9月/septembeRから4月/apRil)って言われていますが、これって真牡蠣のことですね。
    なので真牡蠣のシーズンが終わったら岩牡蠣たべなきゃくらいの感じで生きています。
    これらオンオフが逆シーズンなので通年で牡蠣は楽しめます。素晴らしい。
    ちなみにどのくらい牡蠣が好きかっていうと、
    オイスターバーの90分牡蠣食べ放題を、
    誰にも邪魔されることないように1人で予約して、
    どれだけ食べれるかタイムアタックするくらいには好きです。
    結果、最高記録は生牡蠣52ピース。胃に牡蠣しか存在してない。

    様々な産地の生牡蠣をひたすら食べ続けたので、1ピースあたり80円程度でした。
    以下会員限定
     
  • 何回行っても飽きない「大塚国際美術館」の魅力:淡島りりか

    2024-01-22 05:00  
    70pt
    皆さんも大塚国際美術館に遊びに行きません?
    はろーごーじゃす。先日思い立って徳島に遊びに行ってきた淡島です。
    メインの目的は徳島空港に御翔印をもらいに行く事だったんですが、それだけだと速攻でミッションコンプリートしてしまうので、
    今回は大好きな「大塚国際美術館」まで行く事にしました。
    ●大塚国際美術館
    https://o-museum.or.jp/
    メインだった御翔印の話も追々したいですね。まぁそのうち。
    さておき、私、大好きなんですよね、大塚美術館。1、2年に一度くらいの頻度で遊びに行っています。
    何回行っても飽きない。
    年パスが発売されようもんなら毎年更新してドネーションまでしたいくらいの勢いで大好きなんですが、その魅力についてもりもり書いていこうと思います。
    ◆◇◆淡島と徳島◆◇◆
    以前にも書いたように思いますが、徳島って淡島にとっては結構身近な場所だったりします。
    中学生くらいまでは毎夏1ヶ月程度避暑がてら神山で過ごしていましたし、車に乗るようになってからも時々遊びに行く場所なので、ぼちぼち土地勘もあるんですよね。
    翔んで埼玉の2作目では埼玉と共に魅力度40位以下の甲子園の地下に閉じ込められてた県なわけですが、知られていないだけで結構魅力的な県なんじゃないかなー?と個人的には思ってます。
    以下会員限定
     
  • そうだ 武田薬品・京都薬用植物園、行こう:淡島りりか

    2023-12-23 05:00  
    70pt
    京都にある、武田薬品の薬用植物園がめっちゃ楽しいんですよ!!
    はろーごーじゃす。今年こそ薬用植物園の温室に行きたいなーと思いながら、異動やらなんやらでうっかり機会を逃した淡島です。
    武田薬品といえば、国内の製薬会社だと売り上げランキング1位の企業ですね。
    医療用のものだとタケキャブだとかアジルバ、ロトリガ、ロゼレムとかとかみなさんも見たこと飲んだことあるかもしれない薬を作っています。
    OTCだったらアリナミンだとかハイシー、ベンザブロック、タケダ漢方便秘薬、ボラギノールあたりが有名でしょうか?
    大阪の道修町を歩いているとクラシカルな佇まいの本社があるんですが、
    京都にはかなり気合の入った規模の薬用植物園があります。
    場所は一乗寺。出町柳から北東に4km程度の距離ってとこですね。
    天下一品本店の近くだったりします。
    ここ、普段は一般公開されていないのですが、年に何度か見学ができるんです。
    今日はその「武田薬品 京都薬用植物園」の見学予約を取る方法について書いていってみようかと思います。
    実際に行った時の写真もたくさんあるので、ぜひ見てみてくださいね。
    以下会員限定
     
  • クリスマスに最高なホット葡萄ドリンクのレシピ:淡島りりか

    2023-11-11 05:00  
    70pt
    Now and then I miss the drink!!
    はろーごーじゃす! 淡島りりかです。
    ハロウィンが終わって(死者の日も終わって)世界はクリスマスへと移り変わっていっているように思いますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
    うちの玄関先の木にはダンベル持ったムキムキサンタとデヴィット・ボウイのオーナメントが吊るされてカオスな感じに仕上がっています。

    例年この時期、街中でポールおじいちゃんのWonderful ChristmasやジョンのHappy Xmasが聞こえてくるのをそれとなく楽しみに待ってる淡島です。
    まぁ初観測される頃っていつも大体ジョンの命日ちょっと前あたりかなー?とは思ってるんですが。
    ……お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、私「The Beatles」大好きなんですよね。
    もしうっかり彼らの現役時代に生まれていようものなら、地の果てまで追いかけてたんじゃなかろうかってくらいには大好きです。
    The Beatlesといえば先日、最後の新曲(ではないけど公式には新曲)が発売になりましたね。
    最初の曲であるLove Me Doと共に。美しく編集された新曲Now And Thenを聴くとポールおじいちゃんやリンゴちゃんのみならず、今は亡きジョンやジョージまでもがちゃんと生きているの本当に素晴らしいと思います。
    何よりもまずそこに感動しました。
    メイキングのショートフィルムも大変良かったので併せてどうぞ。
    ◆◇◆クリスマスの飲み物◆◇◆
    ……Anyway、今日しようと思っているのはThe Beatlesの話ではなくて、クリスマス飲み物の話なのです。
    クリスマスの飲み物って言ったら何を思い浮かべますか?
    シャンパン、それともシャンメリー??
    いやホットワインかもしれませんね。
    方向性としては最後のホットワインが一番近いかもしれません。
    以下会員限定
     
  • 不思議の国のアワシマ:各地の生垣迷路で遊ぼう

    2023-09-14 05:00  
    70pt
    庭園の植木で作られた「Hedge Maze」へようこそ!
    はろーごーじゃす! 淡島りりかです。
    今回は私が好きな「Hedge Maze」、日本語にするなら「生垣迷路」とでも言えば良いかな……の話をしたく思います。
    Hedge Mazeっていうのは、植木で作られた迷路です。
    不思議の国のアリスとかハリーポッターとかを観てて、広大な庭園にある迷路って出てきた事ありませんか?
    あれです、あれ。
    ◆◇◆欧州のHedge Maze◆◇◆
    このHedge Maze、16世紀半ばの欧州で誕生し、そこからたくさん作られたようですね。英国にも有名なものが数多くあります。
    特に、ロングリート(イングランド)にあるイチイの樹で作られたHedge Mazeは、世界最長、全長2.72kmというのがあって、大変気合入ってるんじゃないでしょうか。
    サインバルタがうつの薬としてだけじゃなく疼痛の薬としても使われるようになった際のフライヤーにもこの迷路が使われていましたね。これこれ。見た瞬間「ロングリート!!!?」ってなったのは記憶に新しいです。

    出典:
    https://medicaladver.com/2016/05/%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%ab%e3%82%bf/
    以下会員限定
     
  • 2023年夏・淡島りりか、本気のダイエット:進捗その1

    2023-08-17 05:00  
    70pt
    本気のダイエット、始めました!
    はろーごーじゃす! 淡島りりかです。
    今日はこないだから再開したダイエットの進捗に関してつらつらと書いていきたいと思います。
    現在ももりもり試行錯誤しながら進行中なのですが、ぜひとも意思の力弱めでlazyな淡島が脂身とさよならする様子を見守ってやってください。
    ◆◇◆「後から痩せる」の回収◆◇◆
    2023年。年が明けるとともにみんなで書き初めをしました。iPadで。
    年末年始の暴飲暴食とlazy and relaxのおかげで例年通り3kgほどふっとりして、例年通り労働とFit Boxing2で元の姿に戻りまして、それは良かったんですが。
    「美味しいものだーーいすき!」なので、また運動もせずに好きなものを好きなだけ食べて怠惰に生きていると
    マフィントップだとかオレンジピールスキンだとかが気になり始めますね。
    以下会員限定
     
  • 思い立ったら即旅立ち・旅行手配のコツの話:淡島りりか

    2023-07-08 05:00  
    70pt
    ぐっもーにんっ、でぃぁぱっせんじゃー!! うぇるかむあぼー、アリエナイエアライン、ふらいと、7、3、1、とぅーロンドン!!!
    まぃねーむいずリリカ・アワシマ、ゆぁしにあきゃびんあてんだんと、おんでぃすふらいと。
    もう少しすると世間は夏休みになりますね。長期の休みといえば、
    そう、旅です。みなさま、旅立つプランは完璧ですか?
    ここで「おぅいえー」という方は私と同じタイプでしょうが、中にはこの夏、はじめて旅立つという方もいらっしゃるでしょう。
    せっかくなので今回は、観光旅行の手配について、自分の経験を踏まえてお話していこうと思います。
    ◆◇◆淡島とカルチャーショック◆◇◆
    私は息をするように普段からまったく深く考えずにサクサクと出かける手配をしています。
    しかし、こうして当たり前のように旅行の手配ができるのって、どうも特殊能力っぽいんですよね。
    私にとっては当たり前過ぎて、結構最近までそうとは気付かずにいました。
    話を聞くに、自分の拠点がある生活圏からほぼ出た事のない人も意外と多いっぽい??
    遠くに出かけた事があるのって、修学旅行くらい、なんて話を聞いて、大変な衝撃を受けました。
    私自身はというと、旅行好きの淡島祖父母に小さい頃からあちこち散々連れ回されて大きくなったものでして。
    更にいえば、私の周りは生まれてこの方、国内外問わず飛び回り、遊び回っている人々が多かったのです。
    以下会員限定
     
  • 日本一の温室で熱帯フルーツを堪能してきました!:淡島りりか

    2023-05-13 05:00  
    70pt
    はろーごーじゃす! ご機嫌よう!!
    Kew Gardensの年パス持ってたりするくらいには植物園でぼんやりするのが大好きな淡島です。
    今日は、こないだのGW真っ只中に行ってきた、大阪にある植物園の話をしようかと。
    ◆◇◆日本一とか、世界一とか◆◇◆
    大阪。日本一とか、世界最大級と形容されるものが結構あります。
    日本一の高さのビル「あべのハルカス」(300m)
    日本一長い商店街「天神橋筋商店街」(2.6km)
    日本一大きい古墳「仁徳天皇陵」(全長525m)
    世界最大級の水族館「海遊館」
    ※あべのハルカスは建造物という縛りだとスカイツリー634m、東京タワー333mに次いで第3位。
    たぶん目立ちたがりなんですね。知ってる。
    そんな一番が大好きな主張激しめな大阪ですが、実は日本一の温室(延床面積6900平方m)も存在しています。
    大阪の大動脈たる御堂筋線に乗ってると、心斎橋あたりで聞こえてくる「長堀鶴見緑地線はお乗り換えです」のアナウンス。
    その黄緑線、長堀鶴見緑地線のほぼ終点、鶴見緑地の一角にある神様みたいな名前の「咲くやこの花館」が、その日本一の温室がある植物園です。
    ……まあ私関西では飲みに行くときくらいしか電車乗らないから近畿道なら大東鶴見ICないし門真IC降りてすぐ、守口線なら森小路って印象の方が強いのですが。Anyway, 咲くやこの花館はそんな大阪市の外れに存在しています。
    ◆◇◆我が家において不定期開催される迷惑な行事◆◇◆
    さて、淡島の家では、淡島父の気まぐれにより時々ワイン会的なホームパーティーが開催されます。
    そんなタイミングでうっかり家に滞在していようものなら、運転手をさせられたり、ストックが切れたものを買いに遣わされたりとまあまあ碌なことがありません。長年の経験から学びました。
    なので、ホームパーティーの予定が入っている日は別の家に滞在したり、遊びに出たりなんしか避難するようにしています。なので、この度GW真っ只中の日程にも関わらず「咲くやこの花館」に遊びに行くことにしたのです。
    以下会員限定