• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • レポゼッション2021

    2021-05-16 11:17  
    レポゼッション×コンスティテューション 牡 は二年連続で米芝年度代表馬に選ばれたTepinの甥っ子。Tepinはアメリカ調教の古馬で史上2頭目のロイヤルアスコットを制した名牝で、現役引退後800万ドルで落札されております。芝1マイル、1分31秒~1分43秒の決着でも対応できたTepinはパワーとスピードの両方を保持したトップアスリートと言えるでしょう。母レポゼッションも1歳セールにて75万ドル、繁殖セールでは本馬を受胎した状態で29万ドルでした。コンスティテューションは本年種付け料8万5千ドル、初年度から米クラシック勝ち馬を輩出し、Tapit後継種牡馬の最右翼とみなされています。セレクトセール2021当歳セッションへ申し込み済みです。