• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 5件
  • リベラルたちの楽園と妄想の共同体――『社会にとって趣味とは何か』(その2)(再)

    2020-06-19 20:14  
    さて、今回は北田暁大師匠のお話の続きです。 師匠の名著から、君はいくつ間違いを見つけられるかな?
  • 【反フェミはこれ一本でおk!】風流間唯人の女災対策的読書・第8回『腐女子の心理学2』【ゆっくり解説】

    2020-06-05 23:19  
    https://www.nicovideo.jp/watch/sm36983625(https://youtu.be/JhPcqL2_qoI) フェミニストユーチューバー・須藤えみにのライバル、アンチフェミユーチューバーの風流間唯人です。 いや、まだ動画投稿には時間がかかると思って、過去記事でつなごうと思っていたら、案外と早く完成しちゃいました。 今回は前回採り挙げた山岡重行『腐女子の心理学』の続編、『腐女子の心理学2』。 テーマはずばり、山岡重行は仮面ライダーである! 本動画を観ることで、ぼくたちはまた一歩、フェミニズムの影響から逃れることができるよ!! 正直、youtuberとして収入を得る、などは夢のまた夢の状況ですが、登録していただく、高評価ボタンを押していただく、コメントをつけていただくことで再生数が上がるようです。 また、当動画で『ぼくたちの女災社会』に興味を持っていただけたら
  • 腐女子の心理学(その2)

    2017-09-01 09:10  
     さて、前回の続きです。 初めての方は前回記事の方から読んでいただくことを強く推奨します。 前回は本書の前半部分といいますか、主に質問紙による調査について述べた部分を中心にご紹介しました。 山岡師匠の論考は北田師匠の著作に比べ、遙かに冷静で豊富なデータを積み上げた上でなされていますが、とは言え、スタンス的には近いのではないか。北田師匠と山岡師匠は共に腐女子に恋い焦がれる恋敵であり、両者は単に右と左から腐女子の手を引っ張っていただけのところを、ぼくはイデオロギー闘争であると勘違いして、首を突っ込んでしまっただけのことではないか……そんな疑問を述べました。 そしてその疑念は本書後半の「総合考察」と題された第12章から、一気にターボがかかるのです。 何と228pでは悪名高い――スマン、考えると悪名高いのって俺の中でだけだったわ――「やおい論争」が持ち出されます。 これは単純にホモが「腐女子キメェ
  • 腐女子の心理学

    2017-08-25 19:47  
    ずっと続けて来た北田暁大師匠批判の最終編。 師匠が敵意を燃やす『腐女子の心理学』は一体、どのような本なのでしょうか……? いざ読むとちょっと辛辣な評になってしまいました。 M1さんには先に謝罪しておきます。
  • 社会学者の地雷原を正面突破する研究書!――『腐女子の心理学』レビュー

    2017-08-04 17:12  
    ここしばらく消えたレビュー、そのコメントについてお伝えしてきました。 しかしレビューが消えたのは北田暁大師匠の著作だけではありません。 本書についてのレビューも消されてしまっているのです。 よくも俺たちの計画を邪魔する気だな!