• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 加賀美サイ寄稿 暴力的で鈍感なのは「男はそういう生き物だから」?ー『ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか』書評【後編】

    2020-01-31 19:00  
    こんにちは~!今回はライターの加賀美サイさんに『ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか』の書評コラムを寄稿いただきました(全文無料で読めます)以下、後編では「男の子たちがマン・ボックスに縛られず、自分らしい人生を歩むには、どうすればいいのか?」について書かれています!
    ■「新しい男らしさ」のカギは包括的性教育
    では、男の子たちがマン・ボックスに縛られず、「自分らしい」人生を歩むには、どうすればいいのでしょうか?
    ヒントは、<男の子たちには、共感し、つながり、優しさと愛情を感じ表現する能力があるのだから、そういった性質を促す方法を見つけさえすればよい>という一文に詰まっています。
    そのカギとなるのは、男の子への「包括的性教育」です。
    社会からのマン・ボックスの押し付けに伴い、男の子たちは、たとえ恋愛やセックスの経験がなく、性的に無知であっても、セックスのリーダー・支配者・主体者でなければ

    記事を読む»

  • 加賀美サイ寄稿 暴力的で鈍感なのは「男はそういう生き物だから」?ー『ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか』書評【前編】

    2020-01-31 19:00  
    1
    こんにちは~!今回はライターの加賀美サイさんに『ボーイズ 男の子はなぜ「男らしく」育つのか』の書評コラムを寄稿いただきました(全文無料で読めます)さて。
    私が「男らしさ」について、「男らしさ」が男性に与える影響と弊害について知りたいと思ったのは、なぜか?
    それは大切な友人たちが「男の子の母親」として、息子を育てているからです。
    ジェンダーギャップ指数121位のこの国で、息子をどうすればジェンダーイコール男子に育てられるか?どうすれば彼らがジェンダーの呪いに縛られず、自分らしく、幸せに生きていけるか?
    それを真剣に考える友人たちのためにも、加賀美サイさんに今回の書評をお願いしました。
    以下は『ボーイズ』からの引用です。
    <若い男性たちのあいだで(略)支配的でタフな男らしさを体現しようとする傾向は、うつ、薬物乱用、いじめ加害、非行、危険な性行為、性的満足度の低さ、パートナーへの虐待などと関連付

    記事を読む»

  • アルテイシアの酔っ払わないラジオ第20回 こはなみみことおすすめの作品について語ります!

    2020-01-15 19:00  
    102pt
    こんにちは~!アルテイシアの酔っ払いラジオでは、ゲストをお招きしてトークした内容を、音声でお届けします。
    祝ご懐妊!おめでとう~!!というわけで、(録音当時)妊娠7か月のみみこちゃんと「おすすめの作品」について語りました。
    こはなみみこ/フェミニスト、レズビアン、毒親育ちのライター。「等身大のフェミニズム」をWEZZYで連載中。https://wezz-y.com/archives/category/column/lifesizefeminismアルテイシア・こはなみみこ対談「私たちが友情結婚で幸せになった理由」https://allabout.co.jp/gm/gc/480776/ツイッターはhttps://twitter.com/mimimiko_mimiko   
    今回はお酒ナシで午前中に録音したため、まったりと話してます(笑)無限にゲップが出る妊婦と、鼻をすすりまくるJJのトークをお楽しみください!
    ・理想のデンデラを描いた作品・「欲望されたくない女子」が主人公の作品・ジェンダーストレスのない作品・世代を越えたシスターフッドを描いた作品・胸糞悪い奴が出てこない作品・疲れた時に染みる、おかゆさん的な作品・動物好きにおすすめの作品・強く美しいヒロインにときめく作品・ジェンダーとセクシャリティについて考えさせられる作品…等など
    トーク中に熱く語ってますが、ペス山ポピー先生、『ボコ恋』の番外編を書いてくれてありがとう~!!!
    第20回「おすすめの作品」約26分音声はこちらをクリック↓
     

    記事を読む»

  • アルテイシアの酔っ払わないラジオ第19回 こはなみみこと「俺たちのヤバい毒家族」について語ります!

    2020-01-08 19:00  
    102pt
    こんにちは~!アルテイシアの酔っ払いラジオでは、ゲストをお招きしてトークした内容を、音声でお届けします。
    祝ご懐妊!おめでとう~!!というわけで、(録音当時)妊娠7か月のみみこちゃんと「俺たちのヤバい毒家族」について語りました。
    こはなみみこ/フェミニスト、レズビアン、毒親育ちのライター。「等身大のフェミニズム」をWEZZYで連載中。https://wezz-y.com/archives/category/column/lifesizefeminismアルテイシア・こはなみみこ対談「私たちが友情結婚で幸せになった理由」https://allabout.co.jp/gm/gc/480776/ツイッターはhttps://twitter.com/mimimiko_mimiko   
    今回はお酒ナシで午前中に録音したため、まったりと話してます(笑)無限にゲップが出る妊婦と、鼻をすすりまくるJJのトークをお楽しみください!
    ・弟がヤバいと気づくのに42年かかった・「サイコパス」は編集さんからNGが出た・アルテイシアの「わかりにくくヤバい弟」・みみこの「わかりやすくヤバい弟」・弟からの性的嫌がらせは一生許さない ・お腹の子どもが男の子でよかった理由・罪悪感と同情心につけこむ毒家族・毒親フレンズとつながろう・親が死んだ解放感について…等など
    トーク中に出てくるコラム「俺の弟はこんなにヤバい奴やったんか」はこちらhttps://www.gentosha.jp/article/14248/
    こんな毒親コラムも書いてます「毒親と毒親に無理解な人」https://woman.mynavi.jp/article/190822-2/
    ■毒家族に悩む人におすすめの本「良心をもたない人たち」マーサ・スタウト 「毒親サバイバル」菊池真理子「キレる私をやめたい」田房永子「対人関係療法で治すトラウマ・PTSD」水島広子「あなたの悩みにおこたえしましょう」信田さよ子
    第19回「俺たちのヤバい毒家族」約23分 音声はこちらをクリック↓
     

    記事を読む»