• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 6件
  • セックス名人への道「正しい女性器の愛撫→挿入のやり方」

    2015-02-27 19:00  
    102pt
    2
    【告知】3月後半から、皆さんのお悩みにどんどん答えていこうと思ってます!恋愛・SEX・仕事・就活・人間関係・家族関係…どんなジャンルでもオッケーなので、artesia59@live.jpまでメールください(ペンネームと年齢も書いてね♪)プロのカウンセラーの女友達(ポカホンタス似)もゲストに呼ぼうと考え中です。
    ※お悩みが採用された場合、記事掲載時にプライバシーに考慮して&文章を読みやすくするため、一部修正させて頂くことがあります。
    さて!それでは前回の続き<正しい女性器の愛撫→挿入のやり方>を再配信します。去年3/29に配信した記事なので、購読済みの方はかぶって買わないでね。
    セックス名人への道「正しい女性器の愛撫→挿入のやり方」
    「1つ1つの技も知りたいけど、セックス全体の流れも知りたい」という声にお応えして、前回は「キス→乳の愛撫の流れ」を書きました。続いて「女性器の愛撫→挿入」を詳しく解説します。
    ★まずはパンツの上から愛撫が鉄則
     

    記事を読む»

  • セックス名人への道「正しい前戯のやり方 キス→乳の愛撫」

    2015-02-20 19:00  
    102pt
    3
    前回「次からはセックスについて書きまーす!」と宣言しましたが、もうちょいコミュニケーションについて書こかいなと思いまして、<友達を作る5つのコツ>を更新しました。ですので、セックスについては過去記事を再配信いたします(去年の3/15に配信した記事なので、購入済みの人はだぶって買わないでね)では未読の方は楽しんでくださいな(*^▽^*)■セックス名人への道「正しい前戯のやり方 キス→乳の愛撫」
     

    記事を読む»

  • 彼女いない歴=年齢を卒業する方法16「友達を作る5つのコツ」

    2015-02-20 19:00  
    102pt
    5
    前回の「マッチングする相手に出会う方法+オタク婚活の成功法」も合わせてどうぞ♪
    「女友達のできる人」になれば、いずれ彼女はできます。女性から「この人といると楽しいし居心地がいいな」と思われる存在になれば、あとは数の問題。出会いの数を増やしていけば、マッチングする相手に出会えるでしょう(友達止まりになる人は〈友達止まりの脱却法〉を参考に)
    一方、女性の前だと緊張してテンパってしまう人は「この人といると気疲れするし2人で会いたくない、友達にもなれない」と思われてしまい、そこから先に進めません。だから基礎のステップ(=女性と自然に楽しく会話できる)をクリアすることが必要。
    女友達ができれば異性と接するのに慣れるし、アドバイスをもらえたり女性を紹介してもらえたりして、いいことづくめ。
    けれども、私の元には〈女友達どころか男友達もいない〉という悩みが寄せられます。
    友達がいないと仕事や学校以外で話す機会がなくて、プライベートで何話していいかわからなくなりがち。それでますますコミュニケーションが苦手になってしまう。また、友達がいないと「ちょっとヤバい人かしら?」という偏見の目で見られがち。世知辛い世の中ですね。
    友達の有無で人間の価値は決まりませんが、友達が1人もいないとやっぱ寂しいし、おじいさんになった時に孤独死するのも避けたい。でも「友達の作り方」は学校でも教えてくれないし、今さら人に聞けないもの。というわけで本日は〈友達を作る5つのコツ〉を解説します!
    ■実は女友達を作る方がカンタン
    そもそも男性は女性に比べて友達作りが苦手。〈一人暮らしの高齢男性の6人に1人が会話のない生活をしている〉とのデータが示すように、退職後、友達がいなくて孤立化するおじいさんは多いもの。一方、おばあさんは友達とランチや旅行に出かけたりと、オールドデイズをエンジョイしている。うちの義母(75歳)もおばあさん仲間と集まっては「あそこの接骨院の先生がハンサムだったわ!」とガールズトークに花を咲かせています。
    女性は友達づきあいを大切にするし、男性に比べて会話力やコミュ力の高い人が多い。よってコミュ力の低い男性同士よりも、コミュ力の低い男性とコミュ力の高い女性の方が友達になりやすいのです。友達のいない男性はぜひ女性と接点を増やしてください。その前に、以下の5つのコツを学んでくださいね。
    ■友達を作る5つのコツ
     

    記事を読む»

  • 彼女いない歴=年齢を卒業する方法15「マッチングする相手に出会う方法+オタク婚活の成功法」

    2015-02-13 19:00  
    102pt
    8
    前回記事<初心者にオススメの出会いの場所>も合わせてどうぞ♪
    恋愛成就のカギを握るのが「マッチング=相性」です。
    たとえば私の場合「おしとやかで控えめな女性が好き」という男性には好かれません。一方、地球上には「自分の意見をハッキリ言う女性が好き」な男性も存在して、そういう人には好かれます。
    私が「おしとやかで控えめな女性が好き」な男性に恋をしても、成就する可能性は低いでしょう。なぜなら、人は自分を偽り続けることはできないから。相手に好かれようと別キャラを演じても、いずれはボロが出て破たんします。
    相性がいい関係とは、お互い無理しなくても楽しく居心地よく過ごせる関係。一緒にいると、お互い幸せな気分になれる関係。そういう相手を「ピッタリのパートナー」と呼ぶのでしょう。
    そして、相性は理屈ではありません。同性同士でも「なんかこいつとはしっくりくるな」という人もいれば「悪い奴じゃないけど、なんか合わないな」という人もいるでしょう。それって理屈じゃなく感覚ですよね?「なんとなく波長が合う、一緒にいて心地いい」みたいな。相手が好条件で完璧だから惹かれるわけではなく、むしろ欠点があってデコボコしていても、それも含めて「ピッタリ合う」みたいな。
    男女関係も同じです。ただし「女性とまともに話せなくてデートにも辿りつかない」とか「デートしても緊張して自然に振る舞えない」とかだと、相性以前の問題。あなたがガチガチに緊張していると相手も楽しめないし、あなたがどんな人かもよくわからない。
    だから、まずは基礎のステップ(=女性と自然に楽しく話せるようになること)をクリアすること。そこさえクリアすれば、あとは数の問題。出会いの数を増やせば、マッチング率(相性のいい異性に出会える確率)は上がります。
    異性と出会ってないのに「モテないんです!」と嘆く人がいますが、それは就活せずに「内定がもらえません!」と嘆くようなもの。恋愛は出会わないと始まりません。
    が、やみくもに出会えばいいってもんでもない。行動してるのに結果が出ない人は、場所を間違ってるケースが多い。出会いの場所を変えたら、さくっとマッチングするのもよくある話。
    では、初心者がマッチングする女性に出会えるのはどこか?それについて解説しつつ、後半では「オタク婚活を成功させる方法」を書きます!
     

    記事を読む»

  • 彼女いない歴=年齢を卒業する方法14「初心者にオススメの出会いの場所」

    2015-02-08 19:00  
    102pt
    4
    前回記事<告白の前に手をつなぐ、脈の測り方>も合わせてどうぞ♪
    初心者に彼女のできない一番の理由は「コミュニケーション不足」。異性と接するのに慣れていないと、自然に楽しく会話できません。そこをクリアするには、場数を踏んで慣れることが不可欠。格闘技の教本を読むだけでは強くなれず、稽古を積まなきゃいけないのと同じです。
    ですので、まずは会話の練習のために異性のいる場所に出かけてください。それでは、初心者はどこに出かけるべきか?
    未経験者が空手の上級者クラスに入会しても、ボコボコに打たれて心が折れてしまうでしょう。まずは初心者クラスで練習して、じょじょにレベルアップしていくのが正しい道筋。
    異性との会話も同様、初心者が街コン等に参加すると、心が折れてしまうケースが多い。街コンにはコミュ力の高い男女も多いし、初対面の短時間でアピールするのは難易度が高いから。 初心者はハードルの低い場所、今の自分のレベルに合った場所から始めましょう。
    「見ず知らずの女子と話すなんてムリ!」と思うかもしれませんが、知り合いのいない場所の方が周りの目を気にせずにすむし「失敗してもいいや」と開き直れるもの。
    「初心者なんだから失敗して当たり前」と開き直って、ぶつかり稽古のつもりで場数を踏んでください。「絶対彼女を作るぞ!」と意気込まず、まずは「女友達ができればいいな」という姿勢で。その方がかまえずに会話できて、結果的に恋愛につながる可能性も高くなります。
    また、出会い目的の場所(街コンや婚活イベント等)は「恋人や結婚相手としてアリかナシか?」と厳しい目でジャッジされるため、出会い目的じゃない場所の方がむしろ親しくなりやすいもの。そこで会話力を磨いてから、出会い目的の場所に行く方がオススメです。急がば回れってやつですね。
    私の元には〈女子と全然話せなかったけど、練習を重ねて話せるようになり、女友達や彼女ができた〉という報告が寄せられます。成功のカギは「自分に合った場所を選ぶこと」。
    以下の候補から「今の自分はどこに行くべきか?」を考えてみてください!
    ■初心者にオススメの5つの場所
     

    記事を読む»

  • 彼女いない歴=年齢を卒業する方法13「告白の前に手をつなぐ、脈の測り方」

    2015-02-06 19:00  
    102pt
    5
    前回記事<友達どまりの脱却法>も合わせてどうぞ♪
    前回「吊り橋効果=ドキドキするから好きになる仕組み」を解説して、女性が恋愛対象として意識する=恋愛スイッチが入る瞬間について語りました。
    ①「男らしい」「頼りになる」と感じた時 ②「手をつなぐ」など肉体的接触をした時
    本日は②について解説します。
    皆さんも女性にボディタッチされると反射的にドキッとして、相手を異性として意識するのではないでしょうか。女性にも同じ作用がありますが、これは「相手を嫌いじゃないこと」が条件。女性は嫌いな異性に触られると生理的にイヤだと感じます。
    そして、基本的に女性は嫌いな異性と2人きりで会いません。だからマンツーマンのデートに誘ってOKをもらえたら、「少なくとも嫌われてはいない」と判断できる。
    初デートは「お試し感覚」で会う場合も多いけど、2回目のデートに来てくれたら「確実に嫌われてはいない」と言えるでしょう。その後、3回目のデートに来てくれたら「好かれてる可能性も高い」と考えられます。
    が、恋愛初心者は「男として好かれてるかはわからない、友達感覚で会ってるだけかも」と考えて、ボディタッチなどせず友達のように接する。すると本当に友達になってしまう。
    肉体的接触が一切ないと「異性」として認識できず、恋愛スイッチが入らないのです。その状態で相手に告白しても「友達にしか見られないの、ごめんなさい」と振られてしまう。それを避けるためには
     

    記事を読む»