• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 3件
  • 俺の考えた「好きな人を落とす最強の必殺技」

    2017-06-30 19:00  
    102pt
    2
    こんにちは!本日も友人のライター・イメルダちゃんに参加してもらい、相談に答えたいと思います!
    ■マイタケさん(29歳女性)の相談
    はじめまして。彼氏いない歴=年齢の29歳女です。アルさんのコラムを拝読して「自分ことが書かれている!」と驚愕しました。もしよければ相談にのっていただきたいと思い、メールいたしました。
    私は職場の同僚が気になっています。同じ職場なので上手くいかなかった時に気まずくならないように、どういったアプローチをすればいいか悩んでいます。
    私は今までまず顔で好きになることが多く、私のことを好きにならなさそうなタイプにばかり憧れてきました。また出会い系アプリや街コンなどで異性から誘われたり、好意を示されることもほんの少しはありましたが、デートでは嫌なところばかり見えたり、嫌悪感を覚えたりする人間でした。
    最近、それは自分が性的な対象として見られることが嫌だったからだと気づき、性的な対象に見られないように振る舞ってきたせいで、恋愛対象にされないことも多かったのだ、とアルさんの記事を読み思うようになりました。
    彼の場合は、出会ってから2か月ほどは何とも思っていませんでした。彼はこの会社に入る前は、ワーホリやバックパッカーをしていたそうで、「自由な男性だな、結婚相手としては無理だろう」くらいに思っていましたし、好きにはならないだろうと思っていました。
    しかし、彼がいろんな文化やマイノリティに興味・関心を持っていること、男女平等意識のある人、とても優しくて本能的な人物であること、彼と話していると素の自分になれることに気付いて、すごく素敵な人だと思えてきたのです。彼のことをもっと知りたいと思いました。
    彼女がいない気がするのですが(休みの日にバイクで一人旅していたので)、いるかもしれないし、現在、私のことを恋愛対象としては全く見てないだろうな、というのは感じます。仕事上、彼と会話する機会は多いほうです。私はどのようなアプローチをすればいいのでしょうか?
    ■回答
    アル:「恋愛初心者が、自分のことを恋愛対象と思ってない人にどうアプローチすればいいか?」という相談です。まず初心者に知ってほしいのは
     

    記事を読む»

  • 同棲と結婚は何が違う?「夢を叶えるまで結婚はしない、という彼」

    2017-06-24 19:00  
    102pt
    8
    こんにちは!本日も友人のライター・イメルダちゃんに参加してもらい、相談に答えたいと思います!
    次回は「恋愛初心者が好きな人を落とす必殺技」をお届けします!
    ■ゼナさん(35歳女性)の相談
    『59番目のプロポーズ』からずっと大ファンです!どうしてもアルさんに相談をしたくてメールしました。 私は昔、肉食男子信奉者でしたが、アルさんのお陰で草食男子の良さに気づけて、当時3年間飲み友達だった彼と付き合うことになり、その後、6年半以上付き合っております。現在同棲3年目の、35歳カップルです。 彼はTHE草食系で、とにかく根がクソ真面目。私のメンタル的にダメな面も逃げ出さずに受け止めてくれます。人から変と言われる私の趣味や嗜好も「面白くていいじゃん」とニコニコと認めてくれます。どんな些細なことも、話し合いの場ではしっかり理解しようとしてくれるし、思いやりを持って真摯に向き合ってくれます。浮気・ギャンブル・借金・深酒・タバコもせず、彼のご家族にも何度も会わせてもらってますし、私の家族からも彼はとても評判がよくて、私にはもったいないような恋人です。 ただ、彼には昔から抱いている夢があります(いわゆるクリエイター系の仕事です)
    現在は夢と関係ない仕事をしていて、その収入で問題なく生活できていますが、彼には「その夢を叶えて、それで食えるようになるまで、結婚はできない」と付き合った当初から言われています。
    私は彼に養ってもらいたいわけでもないし、現在も働いて自立しています。つまり彼に依存するのではなく、彼との共生の関係を望んでいます。極端にいえば、今の延長線上の日々でかまわないのです。 ですが、そのこと伝えても、彼は頑固で自分の意見を曲げようとしません。彼はご両親もドン引きするほどの頑固者で、100か0かどちらか、というような極端な発言も多いです。
    いくら説明しても、そこに関してはお互いの溝が埋まらなくて、毎回ギクシャクしてしまいます。結婚に関してだけは、話し合いする度に関係が少しずつ悪くなるような感じです。
    それならば、彼の夢を応援して、食えるようになる日を待とうと思いました、が…この6年半(私から見ると)彼の夢に対しての成長がほとんどみられません。すべて受け身で自主的に行動するわけでもなく、「大事な趣味」程度でただ楽しんでいるだけに見えます。
    具体的なプランや目標も明確ではなく、何度も話し合いましたが、「何を言っても結局それはただの言葉でしかない。ゼナちゃんには行動でみせていくしかない」と言います。でも彼の6年半の行動を見ている限り、行動や態度できちんと示していないのが現状です。
    彼は「夢を叶えたい」けれども「結婚するために、夢で食えるようになりたい」という目的ではないため、「食えるようになったら結婚できるんだよね!!!」という鼻息の荒い私との温度差も否めません。 夢を諦めてもっと堅実に生きてくれたらな…と思うこともありましたが、彼から夢をなくした場合、彼の人柄形成にも大きく欠如が生まれてしまうのでは?という恐怖もあります。彼の夢は10代から抱いていたもので、私が尊敬する大好きな彼は、その夢に支えられて、出来上がっているようにも思えるのです。 また彼はものすごく子供に好かれ、楽しそうに接する姿を見てきて、私は子供はいらないと思っていたけど「この人との子供なら共に育てたい。この人は父になるべき人間だ」と強く思うようになりました。
    それについても、私の希望は伝えてきたし、何度も話し合いましたが、結局お互いの妥協点が見つからないまま、私は35歳になり、高齢出産の年齢になってしまいました。子どもについてはタイムリミットがあるため、期待を持つと現実に悲しくなるので「子ども」という夢はもう無理なんだ、と諦めるようにしています。(私自身、彼と違って性格や生き方にたくさん欠点があるので、「本当に母親になれるのか?」という不安も大きいですし…)
    6年半の間に、私達よりずっと後に付き合いだしたカップルが結婚し、出産し、家を買い…という状況を何度も目にしてきました。人の素晴らしい幸せに勝手に傷つく自分が、本当にクズ過ぎて心が真っ黒になります。 私は、彼と家族になりたい、夫婦になりたいです(もしできたら子どもも)紙切れ一枚の契約かもしれませんが、私は彼と正式な家族になりたいです。将来を共に生きて老いていく表明をきちんとしたいのです。私や彼が万が一、大きな事故や病気になった時、手続きや面会ができる家族でいたいです。 アルさんはどう思われますか?もう自分ではどうしていいのかわかりません…助けてください。
    ■回答
    アル:これはつらいのう…。そんなゼナさんによりショックを与えるかもしれないけど
     

    記事を読む»

  • 相談「彼女との格差コンプレックスが原因で振られた」

    2017-06-11 19:00  
    102pt
    5
    こんにちは!本日も友人のライター・イメルダちゃんに参加してもらい、相談に答えたいと思います!
    ■Kさん(33歳男性)の相談 私は、男特有のコンプレックスに悩んでいます。苦節33年にて彼女ができましたが、半年付き合った後、別れてしまいました。別れた理由としては、私が同棲や結婚に対して真剣に向き合っていない、と彼女が感じたことが大きいように思います。 私は業務委託で働いていたのですが、別れる少し前に契約を切られてしまいました。そこで、年明けに予定していた同棲の計画を見直さざるをえなくなり、彼女と2人の今後について改めて話し合うことになりました。(ちなみに今は、別の会社で派遣社員をしています) その際に私の貯金額なども公表しました。私の貯金額は、月の生活費の半分程度でした。彼女にとっては、これがとても、ショックだったようです。ショックだった理由は、以下の通りです。 付き合って3ヶ月たった頃に、2人で将来のことを話し合った際、2人で同棲したり結婚したりするためにお金を貯めようという話になりました。その際に私は月の貯金額も明かしました。 しかし、彼女には「少なっ」と言われる程度の額しかしていませんでした。彼女としては、2人のことを考えて、これまでより貯金額を増やして欲しいと望んでいたのですが、私はそれを聞き入れることができませんでした。というよりも、今思えば、その要望に耳をかしたくなかったのです。それは、彼女とお金のことについて話すのが、とても恥ずかしかったからです。
    彼女は、有名大を出た超エリートで、上場企業につとめ、私と付き合っている間も、超有名企業へ転職しさらに年収を増やしました。一方、私はというと、かつて正社員として勤めていた会社を解雇されるような形で辞め、当時は派遣社員をしていました。(契約を切られた業務委託は、付き合っている時、なんとか年収をあげたくてついた仕事でした) そのため、給与の差は、圧倒的であることは目に見えていました。私の2倍以上の年収だったと思います。私は、その年収差を意識するのが嫌で、お金の話をしたくなかったのです。 また、貯金のためにデート代を節約して「今日はお金ないから、お昼は安いとこでいいかな」と言ってデート代を貯金に回すというようなことも、年収差を感じるのでしたくありませんでした。 私は割とリベラルなつもりでした。結婚後も彼女には仕事を続けてほしいと思ってましたし、私が彼女の名字を名乗る可能性も考慮にいれていました。ですから「男の方が稼いでしかるべき」みたいな前時代的な意識が染みつているなんて、考えられませんでした。 今は、別れる際に話し合った際に、彼女が言ってくれた「もしあなたが変わって、お金をちゃんと貯められる人になったら、また私に連絡して欲しい」という言葉を胸に(生活費の三ヶ月分を目標に)必死にお金を貯めています。 ですが、もしまた一緒になれたとしても、年収差は依然としてあります。コンプレックスにさいなまれ、また彼女の話をちゃんと聞けないんじゃないかと怖くなってしまいます。この様なコンプレックスとどのように向き合えばよいのでしょうか。また、女性は、このようなコンプレックスを持っていることを打ち明けられて、ショックを受けたりするのでしょうか。
    いつかもしまた会えて、あの時の反省を伝える機会があった際に、伝えて良いのか迷います。自分の将来のために、必死にキャリアを積んできたのに、それが好きな人の重荷になるというのは、辛いものだったりしないのでしょうか?自分のこういう弱さのせいで、彼女の要望を聞き入れることができなかったことに対して反省していることを伝えたいのです。何かアドバイスを頂けますと幸いです。
    ■回答
     

    記事を読む»