• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 2件
  • テレビ健康診断 第729回 亀和田 武 「浮き世離れしたドラマ “シュヴァルツ”橋本愛が面白い」『長閑(のどか)の庭』NHK BSプレミアム 日 22:00~

    2019-06-13 05:00  
     橋本愛と田中泯。すごいね、夢の共演である。
     ドイツ文学を専攻する二十三歳の大学院生、朝比奈元子(橋本愛)は、六十四歳の大学教授、榊郁夫(田中泯)に憧れを抱く。歳の差、なんと四十一歳だ。
     今季のドラマはLGBTに題材を求めたものが多かった。『きのう何食べた?』など、デリケートなテーマをていねいに笑いと共存させて描いた文句なしの傑作もあったが、最近の流行現象をただ追認しただけの印象を抱く番組もあった。
     LGBTって、流行(はや)りっすよね。そんな安易な発想が窺えるんだよ。資本主義と視聴率はどん欲にLGBTさえも消費していく。
     ゲイをカミングアウトすることのハードルの高さは各ドラマで描かれたが、四十歳オーバーの恋愛も、ハードルの高さで負けない。 
  • テレビ健康診断 第726回 亀和田 武 「中年ゲイカップルを演じる内野と西島の相性バッチリだ」『きのう何食べた?』テレビ東京系 金 24:12~

    2019-05-23 05:00  
     いいねえ。テレビ東京、深夜枠の伝統と進取の気性にあふれた佳作である。もちろんテーマは「飯」。
     弁護士のシロさん、こと筧史朗(西島秀俊)と、美容師の通称ケンジ=矢吹賢二(内野聖陽)という男性カップルの日常が淡々と、しかし切なさと苦味もときに何滴か垂らし描かれる。
     四十五歳のシロさんは料理好きで倹約家だ。仕事は早めに切り上げ、スーパーで安い食材を購入するのが楽しみになっている。
     仕事とプライベート。両方で残念な事態が発生した夜、モヤモヤ解消のためスーパーに寄ると、手羽先、しかも比内地鶏を見つけたが、六五〇円という高値に打ちのめされて呆然と立ち尽くすシロさん。と、そこに店員さんが来てポンと半額シールを貼る。やった。