• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 14件
  • 元NGT48山口真帆暴行事件「犯行直後の公園音声」14000字起こし

    2019-09-07 22:30  
     元メンバーの山口真帆(23)が告発してから8カ月、NGT暴行事件は新たな局面を迎えている。現在、運営会社「AKS」は犯人グループを相手取った民事訴訟の真っただ中。9月20日(金)には進行協議が開かれる予定だ。
     そんな中、「週刊文春デジタル」では8月27日と9月6日の2回にわたり、運営会社「AKS」の吉成夏子社長がNGTメンバーや保護者に対して、事件の内実について率直な内心を打ち明けた録音テープをもとに報じた。吉成氏の音声も一部公開した。
    山口真帆(SHOWROOM配信より)
     吉成氏は「犯人側の言い分」と前置きしながらも、「犯人たちと、もともと繋がっていたのは山口さん」「山口さんはあることが原因で男性と不仲になり、無視するようになった。連絡をとれなくなった男性(犯人)が、直接話そうと山口の部屋を突然訪れた。そのために事件は起こった」などと語っていたことが判明。
     これは山口が1月に告発した内容を根底からひっくり返す発言だと言える。しかし山口に対し、犯人との繋がりについて事実確認を求めたところ、山口は所属事務所を通じて「そのような事実はございません」と回答。AKSにも質問状を送ったが、期日内に回答はなかった。
     両者の言い分は真っ向から食い違う。一体、NGT暴行事件とは何だったのか――。
    「週刊文春デジタル」では今回、山口と犯行グループの関係を裏付ける新たな客観的証拠を入手した。第三者委員会報告書にもたびたび登場した元メンバー・M子が所有していた「公園での音声データ」だ。
     
  • 【2万字起こし+音声公開】NGT暴行事件「犯人は山口真帆が繋がっていた」「誰が一番の嘘つきか」吉成社長“保護者会“音声公開

    2019-08-27 12:30  
    山口真帆_配信01-SHOWROOMより
    「真実ではないことが広まってしまって、すごくメンバーは苦しんだ」
     8月18日(日)、劇場公演を再開したNGT48。メンバーの西潟茉莉奈(23)は涙ながらにこう語った。元メンバー・山口真帆(23)が告発した暴行事件発覚で休止状態となっていたNGTにとって3カ月ぶりの公演。ステージには研究生を含む34人が出演した。
     一方、5月にグループを卒業した山口は、大手芸能事務所「研音」に移籍。24歳の誕生日である9月17日には、初の写真集「present」を発売するという。
    山口真帆 公式HPより
     それぞれが新たなスタートを切ったNGTメンバー。だが、ファンの間には現在でも疑念が渦巻き、「何も明らかになっていない」「今も”黒メンバー”がいる」などと事件の全容解明を求める声が上がり続けている。
    「運営会社の『AKS』は、今年3月に第三者委員会報告について開い
  • 《ツーショット写真》“AKBの救世主”矢作萌夏が同級生とディズニーランドデート

    2019-06-08 22:30  
     ミニーとミッキーの耳つきカチューシャをつけ、ピースをして微笑む二人。微笑ましい高校生カップルだが、写真の少女はAKB48の矢作萌夏(16)。いまや“AKB48の救世主”と呼ばれるほどの人気メンバーだ。
     
  • 勝手にやります!! 「第2回オールタイム・ベストAKB48総選挙」開催決定

    2019-05-22 16:15  
     2009年に第1回で行われた「AKB48選抜総選挙」。昨年は節目となる第10回総選挙がナゴヤドームで行われ、地元SKE48の松井珠理奈が悲願の栄冠をつかみました。
     総選挙をめぐっては、過去にもさまざまなドラマがありました。初代女王・前田敦子と2代目女王・大島優子による激しいデッドヒート。圧倒的な人気と知名度を誇った「初代神7」。そして、スキャンダルをはねのけての指原莉乃の長期政権樹立など、ファンの数だけ物語があるはずです。
     ところが、本来ならば第11回目となるはずだった「AKB48総選挙」が今年は開催されません。
     そこで、「週刊文春」は勝手に2019年の総選挙を開催します! 現役から卒業生まで、過去のAKB総選挙で「選抜メンバー」入りした経験のあるすべてのメンバーの中から“真のセンター”を決めてしまおうという「第2回オールタイム・ベストAKB48総選挙」です。
     皆さんの“推しメン
  • 下手を自認 指原莉乃の“歌姫横取り”に大ブーイング

    2019-05-09 05:00  
    「超楽しかったです。もう悔いはありません。ありがとうございました!」
     四月二十八日、卒業コンサートを行った指原莉乃(26)。笑顔にピースサインでそう叫んだ彼女は、AKB48グループを卒業後も順風満帆なのだという。 
  • 怨恨卒業NGT山口真帆 運営がひた隠す“現場録音テープ”の中身

    2019-04-25 05:00  
    「社長には『不起訴になった。事件じゃないってことだ』と言われ、いまは『会社を攻撃する加害者だ』とまで言われています(中略)何をしても不問なこのグループに、もうここには私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました。『目をそらしてはいけない問題に対して、そらさないならやめろ』。新生NGTを始められないのがこのグループの答えでした」 
  • 「私もファンと…」NGT“緊急学級会”でメンバーが涙の懺悔

    2019-04-11 05:00  
    「本音を言えばもうグループを続けていくモチベーションはありません。でも、辞めたら犯人と繋がっているとファンに勘違いされる。仕事は握手会しかなく、SNSやショールームでの発言は制限されていて、私たちは何もいえない。これからどうしていけばいいのでしょうか……」
     四月某日、小誌記者のもとに届いたSOS。NGT48若手メンバー・A子さんからの告白だった。
     
  • 「思春期の思い込み」NGT48 AKS女社長が荒れさせた保護者会

    2019-03-28 05:00  
    「あまり知られていませんが、第三者委員会報告会の前日、メンバーの父兄らに対して運営側が“保護者説明会”を開いたのです。被害者である山口真帆さん(23)のお母さんもいらしていました。ただ、そこでの吉成夏子AKS社長の説明がデリカシーに欠ける内容だったため、会は大紛糾。怒号が飛び、特に山口さんと仲良しのメンバーの親御さんはかなりの剣幕でした」(NGT関係者)
     
  • 〈小嶋陽菜〉とIT社長カレシご一行様が見せた驚異の「値切り」

    2019-02-21 05:00  
    「昨年十二月に、彼氏が『tkn』という会社を設立。目的にはタレントのマネジメントや肖像権の管理など、芸能に関連する業務が並び、結婚が近いのでは、と囁かれています」(芸能記者)
     剛力彩芽とZOZOの前澤友作社長をはじめとして、女性タレントと“IT社長”の恋愛は今や一大トレンド。こじはること、元AKB48の小嶋陽菜(30)もその流れに乗る一人だ。 
  • 《祝砲》AKB“アイドルマスター声優”佐藤亜美菜、結婚のお相手は?

    2019-02-02 22:30  
    〈この場をお借りして、いつも応援してくださっているファンの皆さんにご報告があります。私事ですが、佐藤亜美菜は先日一般の方と入籍致しました。より一層気を引き締めてお仕事に取り組んでいこうと思っておりますので、今後とも佐藤亜美菜とアミメンをどうぞよろしくお願い致します!byあみな〉
     2月1日(金)18時、佐藤亜美菜(28)がパーソナリティを務めるラジオのツイッター公式アカウントで結婚報告をした。突然の結婚発表は世間を驚かせたが、実はこの日の昼12時、「週刊文春デジタル」取材班が佐藤と相手男性の2人を直撃取材。それを受けて、佐藤の所属事務所が小誌に対し、結婚の事実を認めたのが17時55分だった。