• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 21件
  • 近田春夫の考えるヒット 第1108回 「嵐20周年ベストアルバムに作詞家櫻井翔の健闘をみる」

    2019-08-08 05:00  
     デビューは'99年であったかと今回再認識させられた格好の嵐ではあったが、とりあえず歌詞カードをパラパラとやるだけでも――20年の歴史だ――結構色々な情景が脳裏に浮かんでくるものである。
     それはひとり嵐というグループの範疇にとどまらない。
     ところで、このアルバムの中でなんといっても思い出深いのはやはり『A・RA・SHI』だった。あの♪あらっし~の響きがいいんだか悪いんだか。未だに耳について離れないのは、どうやら担当の若者も一緒みたいでしたですね。
     懐かしんでいるうち、作者馬飼野(まかいの)康二の息の長いキャリアなどについても、あれこれ思いを致すこととなった。 
  • ジャニーズ「新しい地図」イジメ “主犯”は嵐の元マネージャーだった

    2019-07-25 05:00  
    「ついにパンドラの箱が開いた」――。大手芸能プロ幹部はそう呟いた。公正取引委員会によるジャニーズ事務所への「注意」。巨大アイドル帝国による元SMAPメンバー三人に対する“イジメ”は極めて陰湿なものだった。嵐の元マネージャーによる驚きの手口とは。 
  • 「好きなジャニーズ」「嫌いなジャニーズ」2018《好き・第3部 大野智編》アンケート全回答公開

    2018-12-31 23:50  
    第2部より続く。
     
    第3部は大野智。
     

    3.大野智
    「アイドルなのに落ち着いているのには好感が持てます」(68・男)「歌とダンスの実力が凄いから。一昨年のライヴは運良く入れたけど、五人同じ振り付けで踊っている時の実力差は明白。櫻井相葉が必死の形相でバタバタしている横で、重力を感じさせない優雅なダンス。バラエティに対するやる気のなさは玉に瑕だが、あの歌とダンスでオールOKです」(42・女)「歌と踊りが抜群に上手い。ガツガツしていない。面白い」(38・女)「きどっていない」(45・男)「おとなしい」(24・男)「俳優としても活躍が期待できる」(62・男)「かっこいくておもしろい」(38・女)「歌、ダンス、何をやっても上手いのに、でしゃばらず飄々としている。また、芸術面でも才能があり、能ある鷹は爪を隠すの諺どうりの人」(57・女)「歌やダンスにとても魅かれますが、それだけでなく人として尊敬するところが多くすっかり沼にはまりこんでおります」(61・女)「何といっても耳に心地よい歌声、他のメンバーをリードする上手さ。それとやっぱり抜群のダンスのセンス! 文字通り群を抜いてます。息子と同い年なので贔屓目かなとの思いますが、やっぱりいいものはいいものです」(62・女)「自然体なところ。踊りがとても綺麗」(52・女)「緩い感がいいと思います」(54・女)「ダンス・歌とも、オーラ半端なく、実質、嵐の看板だから」(56・女)「美しく艶のある歌声と天使が舞っているような無重力で美しいダンス、またそれをひけらかすことなく陰で努力を続ける人柄、ふにゃっとした笑顔」(49・女)「歌とダンスが抜群に上手い。飾り気のない穏やかな性格で見ていて癒される」(28・女)「個性的で面白い」(26・男)「歌声が綺麗で好き。笑顔が可愛い」(56・女)「才能があるのに傲らず謙虚な姿勢。影の努力をおしまないところ」(47・女)「バラエティでは基本後ろに下がってしまいますが、魅せるところではしっかり魅せてくれるところ。歌やダンス、演技、絵等々好きな部分は多々ありますが、何より歌声に魅せられています。誰かのファンになったことがなかった自分をここまで夢中にさせられていることにびっくりです」(42・女)「一歩引いてて控え目でオレがオレがタイプじゃないとこ。だけどポロっと喋るとむっちゃ面白い。映画忍びの国でのほとんどノースタントの凄いアクションとのギャップも良い。あと歌番組で見せる綺麗な歌声も好ギャップ」(37・女)「透明感のある歌唱力は、聴く人の心をつかみ、ダンス、演技はもちろんアートまで幅広い才能を持っている。しかも、謙虚で温厚な人柄」(54・女)「ジャニーズらしからぬキャラクターなのに歌って踊ると誰よりもジャニーズ」(36・女)「運動神経もよく歌、ダンスもジャニーズの中ではダントツでうまいのにドヤ顔はいっさいせず謙虚な姿勢」(35・女)「歌、ダンス、演技など全て本物。心惹かれるその実力に脱帽。なのになんとも可愛い、最強アイドル!」(50・女)「男の色気とかわいさがバランスよく同居している」(20・女)「人柄も素晴らしいし、新しいリーダー像を作った人」(20・男)「ほんわかおっとり飄々として、歌もダンスも上手い」(59・女)「多才だから」(47・女)「去年の24時間テレビでのスタッフミスを分からないふりした神対応、今年もゲストさんに寄り添う優しさ!歌も演技も踊りもジャニーズピカイチだと思います。ジャニーズ嫌いだった自分が落ちたのはドラマ『魔王』での演技です」(59・女)「自然体で自分の才能をさりげなく出しているのが良い」(38・女)
    「嵐全員が好きだけど、強いて言えば大野君。ライブの時のファンへの手の振り方が人柄が出ていて、すっかりファンになりました」(51・女)「自然体」(67・男)「ジャニーズっぽくない」(55・男)「個人の独自性とグループリーダーとしての顔が、どちらも天才的・芸術的かつ媚びずに自然体」(52・女)「歌、ダンスがとても上手! 普段の姿からは想像できないキレキレのダンス! そのギャップに驚かされる!」(56・女)「自然体な感じ。あまりガツガツしていない感じ」(62・女)「落ち着いていて釣りも大好きので」(58・女)「軽い感じ」(69・男)「才能あふれていて、それを鼻にかけてないし謙虚だから」(42・女)「歌声が綺麗だし、ダンスも上手いし、優しいし、可愛くてかっこいい。努力ができる才能を持ってるとは一番大好き」(29・女)「優しい」(22・女)「優しさ」(25・女)「多才なのに控えめで自然体で親しみやすさがあるし何もかもぶれない姿に惚れる」(25・女)「普段の姿と歌やダンスの時とのギャップが大きい。絵や字も上手だし役を演じているときは大野君がそこにいない。おっとりとして優しい雰囲気に癒されます。あと料理も上手そうなのもポイント高いです」(27・女)「歌とダンスのスキルの高さ、ホンワリした人柄、カッコつけた振る舞いがない」(27・女)「歌もダンスも最上級なところ。 穏やかな感じも好感度大。やる気無い、みたいに言う人もいるけど、ジャニーズに一番重要なことは、歌とダンスの技量でしょ。演出力とか、トーク力とか、皆んな何か間違えてないかな」(54・女)「バラエティなどトーク番組では控えめでほんわかしてるのに 歌番組やライブではピカイチなキレキレダンス、ハイトーンボイスと高テクニックな歌を披露してくれる。努力してない風に見せて実は努力していると思う」(48・女)「ダンスはジャニーズ枠だけじゃなく、芸能界でもトップレベル。歌はずっと聞いていても耳に優しく、時には色気もあり、音程も幅広く、そして嵐の中では目立たないようにバランスをとっている。非常に頭の良い人。ファンだけでなくその場にいた人を魅了する才能の塊。バラエティでもアドリブで笑わせてくれ、アートでも素晴らしい才能を見せてくれる」(44・女)「歌がいい」(53・女)「昔からブレない。良い意味で変わらない所が尊敬できる」(27・女)「影での努力を決して見せることのない天才。歌声・ダンス・演技力、更には笑いのセンス全てが素晴らしい!」(54・女)「歌やダンスが上手いだけでなく絵やフィギュア製作などとても多才な人。なのに他人に努力を見せず、これだけの人気がありながら謙虚さも持っている。ずっと応援していきたいと思わせてくれる人」(52・女)「ダンス、歌唱力、アートの才能はジャニーズで群を抜いて素晴らしい、温厚な性格も大好きです」(52・女)「歌も信じられないぐらい上手いし、ダンスもどういう体の構造をしてるのか分からないぐらいに綺麗。そして演技もうまくて、最近ソロの露出が少ない理由がわからないぐらい完璧。普段のふにゃふにゃした感じも最高に好き」(16・女)「才能と努力でジャニーズでも突出した歌とダンスの実力があるが、常に謙虚でおごらず優しい人柄に惹かれます。口数は少ないけれどいざ口を開くとはずさないユーモアのセンスもあり魅力の尽きない人です」(35・女)「普段はいつもぼんやりしたのに、でもコンサートの時は歌も踊るもすごくきれい、そのギャップが一番好きです」(18・女)「歌・ダンスの実力が素晴らしい。自らアピールしないが、彼の実力は努力の賜物。ほわっとした雰囲気ですが、憂い・儚さなど幾つもの表情を持っているところも魅力的だと思います」(50・女)「実力がある。癒される」(40・女)「歌唱力とダンスの上手さと歌声とダンスの美しさ。性格の良さ。優しさ。偉ぶらない」(51・女)「歌唱力はジャニーズ随一。ダンスセンス、技術にも長け、振り付けもこなす。バラエティー番組でのほんわかした面と、ライブで見せるキリッとしたエンターテナーの面と、どちらも素晴らしい! 趣味の釣りでプライベートも充実している。デビュー当時はすぐにでもやめたかったそうだが、やめないでくれてありがとうと言いたい。彼がリーダーだから嵐はとても仲が良くまとまっているのだと思う」(56・女)
     
  • 「好きなジャニーズ」「嫌いなジャニーズ」2018

    2018-12-13 05:00  
    SMAP解散の余韻嫋々だった前回、「好き」部門トップ3は中居、木村、草彅が独占した。あれから一年半。久々のデビュー組も生まれ、社長は後継者を指名。一方で不祥事や脱退者も続出。王位継承に伴い、地殻変動が止まぬ“最強アイドル帝国”の好感度調査、第二回!
     
  • ジュリー氏の頼みの綱は〈嵐〉〈関ジャニ〉〈TOKIO〉/〈今井翼〉は中居派、滝沢側近は〈北山宏光〉、〈キムタク〉は…

    2018-09-20 05:00  
     深まるジャニー&滝沢vs.メリー&ジュリー母娘という対立構造。その渦中で、キラ星のごとき所属タレントたちは今後どうなるのか。注目すべきは今、ジュリー副社長の足下がぐらついていることだ。
    「舞台、コンサート中心のジャニーさんに対して、ジュリーさんはテレビ、映画の映像部門を主戦場にしてきました。しかし、以前と比べてテレビ界でのジャニーズの影響力は落ちているのです」(民放関係者)
     それを象徴するのが、最も多くのジャニーズタレントが出演し、ジュリー派の“筆頭局”と見られていた日本テレビだ。
    「平日朝の情報番組『ZIP!』で、四月に強制わいせつ事件が発覚したTOKIO山口達也(46)に代わる月、水の新MCが発表されました。月曜はジャニーズの後輩、風間俊介(35)になりましたが、水曜は他事務所の工藤阿須加(27)。一枠を日テレに返上したわけで、これまでのジャニーズなら考えられない」(同前) 六月に未成年女性との飲酒問題が発覚し、謹慎していたNEWSの小山慶一郎(34)も、他局のバラエティ番組には復帰する中、キャスターを務めていた同局の『news every.』には復帰できないままだ。
    「このままフェードアウトする可能性もある。発覚直後、番組内で謝罪したときは、隣に付き添った藤井貴彦アナにまで『何でかばうんだ』と視聴者からクレームが入った。『every.』は平日の帯番組で日テレ唯一のトップを守る番組。小山の復帰で反感を買うのが最も怖い」(日テレ社員)
     特に、TOKIOはジュリー氏がデビューから手掛けた秘蔵っ子で、所属レコード会社も同氏が社長を務めるジェイ・ストーム。しかし音楽活動の休止を発表し、ジャニーズ最多の二十四回連続という紅白歌合戦出場記録も途切れることになる。痛手は大きい。
    山口事件を受け謝罪会見するTOKIO 禁無断転載 「紅白に出場確実なのは、連続出場中の嵐とSexy Zone、そしてデビュー曲が大ヒットしたKing&Princeくらい。六年連続出場中の関ジャニ∞もジェイ・ストーム所属ですが、メインボーカルの渋谷すばる(36)脱退の影響で、出場は微妙。初の海外公演となる二十二日からの台湾公演に日本のメディアを“アゴアシ付き”で招待するなど、巻き返しに必死です」(レコード会社社員) 
  • 《嵐を呼ぶスクープ撮》〈櫻井翔・36〉小川アナ(33)からミスコン女王(21)への乗り換え愛 〈二宮和也・35〉元女子アナ(37)との南の島婚前旅行を直撃

    2018-08-08 05:00  
     七月十六日深夜、キャスターを務める「NEWS ZERO」(日本テレビ系)の生放送を終えた嵐の櫻井翔(36)は、番組が終わるや急いで局を後にした。櫻井が乗る送迎車が向かった先は、港区内の高級焼肉店。ここは彼の行きつけの店の一つでもある。櫻井は奥の個室で、女性と二人きりになった。
     同日の午前八時前、成田国際空港に、予定より少し遅れて一機の国際便が降り立っていた。
     先頭を切って機内から姿を現したのは、同じく嵐の二宮和也(35)。黒いキャップ、ピンクのTシャツに水色のカーディガンを羽織っている。VIP扱いの二宮は、到着ゲートを出たのも誰より早かった。空港関係者が二宮の荷物を引きながら続く。二宮は手で口元を隠しながら、愛車のレクサスが停まっている駐車場へ向かった。 
  • 〈スクープ速報〉嵐・櫻井翔にミスコン女王の「新恋人」

    2018-08-07 16:00  
     かねてよりテレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(33)との親密交際が報じられていた嵐の櫻井翔(36)。しかし今、櫻井が逢瀬を重ねているのは、有名私立大学に通う21歳のA子さんだった。
     櫻井は、ミスコンのグランプリにも輝いた経歴を持つ才色兼備のA子さんと、7月後半に焼肉店、高級蕎麦屋などで複数回密会。櫻井の自宅マンションを訪れ、朝まで二人の時を過ごした。
     櫻井への直撃や小川アナとの現在の関係、嵐の同僚・二宮和也(35)の恋人との海外旅行など、デビュー20周年を前に揺れる嵐の内情は、8月8日(水)発売の「週刊文春」で詳報している。
    【動画】嵐・櫻井翔にミスコン女王の「新恋人」《予告編》公開中!
    櫻井翔 (C)文藝春秋
    周囲を警戒しながら、いそいそと店を出る櫻井。ほどなくスレンダーな美女も姿を現した (C)文藝春秋
        ◇    ◇
    ※記事の全文は8月8日午前5時に「週刊文春デジタル」にて
  • 〈スクープ速報〉嵐・二宮和也 元女子アナとの「婚前旅行」

    2018-08-07 16:00  
     一昨年、元フリーアナウンサー・伊藤綾子(37)との交際が発覚した嵐の二宮和也(35)。週刊文春は7月中旬、海外旅行より帰国した二人の鮮明なツーショット姿を初めて捉えた。二宮への直撃や、嵐の同僚・櫻井翔(36)に発覚した新恋人の存在などと併せ、デビュー20周年を前に揺れる嵐の内情を、8月8日(水)発売の「週刊文春」で詳報している。
    【動画】嵐・二宮和也の「婚前旅行」《予告編》公開中!
    順風満帆の二宮和也 (C)文藝春秋
    二宮は手で顔を隠し…… (C)文藝春秋
        ◇    ◇
    ※記事の全文は8月8日午前5時に「週刊文春デジタル」にて公開します。→ 今すぐ入会!
  • 花に嵐の…〈松本潤〉〈櫻井翔〉“熱愛スクープ”対応の明暗

    2017-08-09 05:00  
     SMAPの解散独立騒動以降、ジャニーズタレントの恋愛に歯止めが利かない。事務所の大黒柱・嵐にも次々と熱愛が発覚。スキャンダルに敏感な事務所の対応に変化が起きている。 
  • 〈スクープ速報〉松潤“裏切りの4年恋人”AV女優の葵つかさを直撃

    2017-04-25 16:00  
    「週刊文春」は昨年末、長年交際する恋人・井上真央(30)の存在がありながら、嵐・松本潤(33)が、人気AV女優の葵つかさ(26)と4年にわたり、毎週のように逢瀬を重ねていた事実をスクープした(1月5日・12日新年特大号)。
     報道後、葵のサイン会は体調不良を理由に中止となり、松本の熱狂的なファンたちからの誹謗中傷が相次いだためか、葵のツイッターは削除された。
     4月21日、葵が所属するグループ「恵比寿★マスカッツ」のファーストアルバム発売のプロモーション活動の後、その葵を「週刊文春」記者が直撃した。
    ――記事が出た後に松本さんから連絡は来ましたか。
    「……はい」
    ――どのような連絡が?
    「心配してくれてるような内容でした」
     2人の関係はどうなったのか。詳しくは4月26日(水)発売の「週刊文春」5月4・11日GW特大号で報じる。
    (C)文藝春秋
        ◇    ◇
    ※記事の全文は4月26