• このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネルと同時入会でプレミアムが初月無料!(0円)

記事 48件
  • 川柳のらりくらり 第851回 選・柳家喬太郎 お題「観覧車」

    2021-04-15 05:00  
     ビルの屋上にでっかい観覧車がある所があるじゃないですか。大阪とか名古屋とか鹿児島にありまさぁね。こないだ、旅公演の合間にぽっかり一日空きが出来たんで、ふらっと乗ってみましたよ、一人で。
     あのさぁ。
     怖ぇよ。
     いや、楽しかったのよ。眺めはいいしさ、爽快でした。でもさ、怖ぇの。だんだん高くなってってさ、もう、ヒエ~~~ッ……!てさ、どうしていいかわかんなくなったよ。ケムール人に襲われるかと思ったわ。でも楽しかったけどね。軽くパニックだったけど。のらりくらりとは、していられなかったわ。 
  • 川柳のらりくらり 第850回 選・柳家喬太郎 お題「さっぱり」

    2021-04-08 05:00  
     おや二楽はん、景気はどないです?
    「あきまへんなぁ、さっぱりですわ。って喬太郎兄(あに)さん、なんで大阪弁なんですか」
     その答え、引き出すためだよ。今週のお題が、さっぱりだからだ。
    「ぼちぼちでんな、って答えたらどうするつもりだったんですか」
     その時はお題をぼちぼちに変える。
    「何言ってんですか、もう募集しちゃった後ですよ。葉書いっぱい来てるじゃないですか」
     有難いなぁ。今週もたくさん頂戴したよ。
    「もう選んだんですか?」
     さっぱりですわ。
    「早く選びなさいよ」 
  • 川柳のらりくらり 第849回 選・柳家喬太郎 お題「ピアス」

    2021-04-01 05:00  
     芸人にあるまじき事ではあるんですが、僕は普段着に殆ど気を遣わない人間です。本当は普段からちょいと小洒落たものを着こなせればいいんですけどね。センスも容姿も良くないから、なかなかそうはいきません。
     だからたまに、役者さんみたいなお仕事を頂くと、どんな衣裳を着られるのか、ワクワクします。もっとも、ちょっといい役で出させてもらった映画とドラマは、いつもの自分とほぼ同じでしたけど。ただ、個人経営のスーパーのおかみさんを演じた舞台は、おばさんの女装で面白かったな。ただ衣裳だけだった。いっそ化粧も濃いめに、ピアスもつければ良かったな。高座じゃつけられないからね。 
  • 川柳のらりくらり 第848回 選・柳家喬太郎 お題「クッション」

    2021-03-25 05:00  
    「ご苦労さ……わ、どしたんですか兄(アニ)さん」
     オヤ二楽(ニラ)ちゃん、今日の楽屋がちょいと豪華でさ、ソファがあってクッションがあるの。
    「珍しいですねこんな楽屋」
     せっかくだからくつろいでるの。あー、クッションふっかふか……。
    「クッションに埋まっちゃってますよ」
     いいじゃないの。高座の前のリラックスよ。
    「まぁ、喬太郎兄さんの独演会ですからね」
     …………ZZZ……。
    「リラックスし過ぎだよ。起きて兄さん!」
     ……んー……今日、二楽の独演会にしたら?
    「何言ってんスか。ほら起きて起きて!」
     はーい……じゃ、のらりくらりと……。
     
  • 川柳のらりくらり 第847回 選・柳家喬太郎 お題「縁側」

    2021-03-18 05:00  
    縁側にお日さま呼んでお茶をする
         (茨城県 瀬川移 75歳)
     いらっしゃい、お日さま。あー、ぽかぽかあったかい……。いいな、こういうの。
     あぁ、なんにも考えずに、縁側でぼんやりしたい……。いや、今だって結構ぼんやりしてるんだけど、ぼんやりしながらも、あれやらなきゃ、これやらなきゃって、気持ちのどこかが常に焦ってる感じがする。もっとも、そこそこ忙しくさせてもらってるから、ぼんやりしつつも焦る訳で、まだ50代後半の自由業の身としては、有難い事ではあるんですが。
     暖かくなったり寒くなったり、今年は寒暖の差が激しい冬でござんした。ようやく春がやってきたようですな。コロナに十分気をつけて、密を作らないようにしながらも、ぽかぽか陽気を楽しもうじゃありませんか。 
  • 川柳のらりくらり 第846回 選・柳家喬太郎 お題「パズル」

    2021-03-11 05:00  

    《ヒント》タテ1 川柳 タテ2 ハッピー タテ3 本誌 タテ4 この下
    ヨコ4 柳家喬太郎 ヨコ5 この下 ヨコ6 中華の定食 ヨコ7 忠臣蔵
    紙切りカット・林家二楽
     
  • 川柳のらりくらり 第845回 選・柳家喬太郎 お題「行き止まり」

    2021-03-04 05:00  
    花の香に誘われ路地に迷いこみ
         (神奈川県 青木恭子 79歳)
     今週のお題は、行き止まり。ちょいと毛色の変わったお題だったかもしれません。
     迷いこんだ路地の行き止まりは、まぁ戻ればいいだけの話ですけど、人生にちょいちょい現れる行き止まりには、厄介な事もありますな。まぁそれも引き返せばいいと言やそれまでなんですが、引き返すのもなかなか難儀だったりもします。
     新作落語を作ってる時なんざ、変な袋小路に入っちまう事が多々ありますよ。苦しんで苦しんでなんとか拵(こしら)えて、演(や)りこんでいくうちになんとか形になって、やっと袋小路から抜け出せたりする。ただ、中途半端なままで、袋小路に置きっ放しのネタも多いんですがね。
     では、のらりくらりと。 
  • 川柳のらりくらり 第844回 選・柳家喬太郎 お題「セーター」

    2021-02-25 05:00  
     冬も終盤、暖かい日もちらほらと、あぁ、春が近づいてきたなと感じられる今日この頃。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
     そうは言っても、まだまだ寒いですな。昨日はそこそこ暖かかったのに、今日は寒いね~とか、昼間は暖かかったのに夕方になったら冷えこんだね~とか、そんなのざらですね。先日、独演会で一週間ばかり西日本をまわったんですが、持参した薄手のセーター、前半は着ずに済んだけど、ラストの二、三日はやっぱり着ましたよ。まだまだ油断なりません。普通に風邪をひくだけでも、以前より臆病にならざるをえない、このご時世ですから。
     では今週も、のらりくらりと。
     
  • 川柳のらりくらり 第843回 選・柳家喬太郎「ほくろ」

    2021-02-18 05:00  
     今週のお題は、ほくろ、であります。
     そういえば、ほくろがどうこうって落語は無いなぁ。僕が知らないだけで誰かの新作にはあるのかもしれないけど、古典ではちょっと思い当たらない。『蒟蒻(こんにゃく)問答』の中に、
    「見ねぇな権助、ほくろから白髪が一本、とぐろを巻いてるところなんざ、ありがてえじゃねえか」
     って台詞があるくらいしか、思い出せない。たぶん、調べれば他にもあるんでしょうけどね。めんどくさいから調べません。いっそ自分で作っちまおうかな、ほくろがテーマの新作落語。よそう、難しそうだから。
     ほんじゃま、今週ものらりくらりと。 
  • 川柳のらりくらり 第842回 選・柳家喬太郎 お題「壁紙」

    2021-02-10 05:00  
     賃貸物件じゃなかなか勝手にやる訳にはいきませんが、たまに壁紙を貼り替えたりすると、気分が変わっていいんだろうな、と思います。携帯電話やスマホの待受画面、パソコンのデスクトップの図柄も壁紙って言いますよね。僕はガラケーですが、たまに待受を変えると、ほんのちょっと気分がリフレッシュされたような気がします。バルタン星人をレッドキングにしたりね、ツインテールにしたり、エレキングにしたり、ケムール人……あ、もういいスか。すみません。
     そうだ、二楽さんの紙切りなんて、待受にしたら素敵なんじゃないかな。オイラは原色美女図鑑の方がいいけども。