• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 48件
  • 町山智浩の言霊USA 第596回「Don't Ban Abortion, Abort Abbott!(中絶を禁じないで、アボットを下ろせ!)」

    2021-10-21 05:00  
     テキサス州が州法で妊娠6週目以降の人工中絶(レイプによる妊娠も含む)を禁じた。これで、ほとんどの中絶が禁止されてしまう。望まない妊娠が判明するのは5週目以降が多いからだ。
     1973年に中絶の権利が憲法で認められてから、保守的なキリスト教徒と、彼らに支持された共和党は再び中絶を禁止しようとしてきたが、ついに48年ぶりに実現した。
     これに対してテキサスの州都オースティンで10月2日に抗議集会が開かれたので行ってきた。
     オースティンに行くのは10年以上ぶりだけど、まあ、驚いた。あの頃、街に高いビルは4つくらいしかなかったのに、今はガラス張りの超高層ビルがびっしりそびえている。ここ5年ほどの間にいっきに増えたという。
     特にいま建設中のヨットの帆のような巨大なビルはグーグルだ。他にアップル、サムスンなどが拠点をオースティンに開き、オラクルは本社をシリコンバレーからオースティンに移し、テスラもそうしようとしている。これに伴い、カリフォルニアから人々がごっそりオースティンに移動してきている。 
  • 町山智浩の言霊USA 第595回「Missing White Woman Syndrome(行方不明白人女性シンドローム)」

    2021-10-14 05:00  
    「はーい、私はギャビー・ペティート」
     カメラに向かって自己紹介する彼女は22歳のインスタグラマー。ブロンドに青い目、「百万ドルの微笑み」と称された人懐こい童顔。そのギャビーと一緒に写っているスキンヘッドの男性はブライアン・ランドリー(23歳)。若いのに頭の毛は薄いが、顔はまあハンサムだ。二人は去年、婚約した。
     ギャビーとブライアンは婚前旅行をインスタグラムやYouTubeで実況することにした。7月2日に白いバンに乗って、ニューヨークから西海岸のオレゴンに向かう大陸横断の旅に出発した。ユタやコロラド、ワイオミングの国立公園でキャンプし、雄大な渓谷や、きらめく湖を背景に、二人はキスしてふざけてイチャイチャする姿をネットで公開し、インスタグラムのフォロワーは80万を超えた。 
  • 町山智浩の言霊USA 第594回「My Unorthodox Life(私の非ユダヤ正統派生活)」

    2021-10-07 05:00  
     ユダヤ正統派の金物屋には風呂があった。店で買った鍋や食器を、客が風呂で洗うために。ユダヤ正統派では、口に入れるものは使う前に聖なる水で清めなければならないから。
     ニューヨークのブルックリンには56万人のユダヤ系が住み、そのうち37%が正統派だ。正統派は見てすぐわかる。男性はいつも黒のスーツを着て、帽子をかぶり、あごひげともみあげを長く長く伸ばしているから。「切ってはならない」という旧約聖書レヴィ記19章の記述を守っているのだ。
     そのユダヤ正統派の街クラウンハイツを「観光」した。ベリル・エプスタインというラビ(律法学者)が正統派への世間の偏見をなくすために始めたツアーで、今は娘のシャイヤさんが引き継いでいる。で、彼女が僕らを最初に連れて入ったのがその金物屋だったというわけ。
     正統派は613もの戒律に従って生活している。食べ物の戒律は「コーシャー」といって、肉は念入りに血抜きし(聖書に血を食べてはいけないと書いてある)、パンにはイーストを入れない(ベーグルがそう)。鱗のない魚介類も禁止。安息日には働いてはいけないので、エレベーターのボタンも押さない。 
  • 町山智浩の言霊USA 第593回「This Has Gotta Stop(これは終わらせなきゃ)」

    2021-09-30 05:00  
     これは終わらせなきゃ もう沢山だこれ以上、我慢できない
     世界最高のロック・ギタリスト、エリック・クラプトンの新曲『This Has Gotta Stop(これは終わらせなきゃ)』は、何を終わらせようと言ってるのか。
     ローリング・ストーン誌の取材によれば、これはクラプトンがアストラゼネカのコロナ・ワクチンを打った体験から生まれた歌詞らしい。「注射の後、副反応がひどかった。手足は凍りつき、麻痺して、焼けたようだった。2週間くらい動かなかった。もう二度とギターが弾けないんじゃないかと怖かった。でも、ワクチンは安全だってプロパガンダと違うじゃないか」
     40年前、ヘロイン打ちまくって死にかけたクラプトンがワクチン注射にビビるなんて。 
  • 町山智浩の言霊USA 第592回「Sex Strike(セックス・ストライキ)」

    2021-09-22 05:00  
     9月1日からテキサス州で「ハートビート法」、つまり心拍が確認できる胎児の人工妊娠中絶が全面的に禁止になり、全米が震撼している。なぜなら、全米に広がり始めているからだ。すでにサウス・ダコタ州の知事(女性だがキリスト教原理主義者)が中絶を禁止する行政令を出している。
     中絶禁止の動きに対して、『ローズ』の名女優ベット・ミドラー(75歳)がこうツイートした。
    「連邦議会が女性の権利を保障してくれるまで、女性たちは男性とのセックスを拒否したらいいと思う」
     つまりセックス・ストライキ。『グリー』で意地悪コーチを演じた女優ジェーン・リンチも「『女の平和』の現代版ね!」とツイートした。
    『女の平和』は紀元前411年に書かれた古代ギリシア喜劇。2つの都市国家アテネとスパルタが何十年もの間、戦争し続けており、女性たちは疲れ切っていた。そこでヒロインのリューシストラテーは両国の女性たちに声をかけ、戦争が終わらない限り、男たちに体を許さないと宣言する。
     男たちがパンパンになった股間を押さえて女たちに、もう我慢できませーん! とお願いしたり下ネタの連続で笑わせるが、作者のアリストパネスは実際にアテネとスパルタが戦争をしている最中にこの劇を上演した。 
  • 町山智浩の言霊USA 第591回「Mask, vax and just keep livin'(マスクして、ワクチン打って、生きるんだよ)by マシュー・マコノヒー」

    2021-09-16 05:00  
     テキサス州知事に俳優のマシュー・マコノヒーが出馬を検討しているという。アカデミー賞も受賞したハリウッドの現役トップ・スターがあえて出なければならない理由とは何か?
     9月1日、テキサス州知事グレッグ・アボットは誇らしげに、その日から600を超える州法が施行されると宣言した。たとえば、テキサスでは、公園だろうと商店街だろうと、ライフルをむき出しで持ち歩けるようになる。何の許可証もなしで。ホテルにも自由に銃を持ち込めるようになる。また、今までは禁止されていたサイレンサー(消音器)も合法化される。それ、暗殺以外の何に使うの? テキサスは2019年だけで3683人が銃で死亡した、全米でも最も銃犯罪の多い州なのに。
     これはアボット州知事、および州議会を支配する多数派が共和党だから。共和党は銃の所持規制に反対する人々を支持基盤にしている。
     それにしても、アボット知事は何かと滅茶苦茶だ。 
  • 町山智浩の言霊USA 第590回「Nevermind(気にすんな)」

    2021-09-09 05:00  
     今から30年前の1991年9月24日、ニルヴァーナのアルバム『ネヴァーマインド』が発売された。収録曲「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」は大ヒットし、自己嫌悪的な90年代のオルタナティヴ・ロックを切り開いた。現在までに全世界で通算3000万枚売れて、ロック史に残る名アルバムになった。
     ジャケットはプールで全裸の男の赤ちゃんが、釣り針にエサとしてひっかけられた1ドル札を追うように泳いでいる写真。メジャー・レーベルと契約して商業主義と批判されるのを自嘲するジョークだと言われた。
     その赤ちゃん、スペンサー・エルデンが今年30歳になって、ニルヴァーナを訴えている。
     といってもリーダーのカート・コバーンは94年に自殺し、ニルヴァーナというバンドは今はない。だから、『ネヴァーマインド』で利益を得た人たち15人それぞれに15万ドル(約1600万円)ずつの損害賠償を求めている。具体的には、カートの未亡人コートニー・ラヴ、ニルヴァーナのドラマーで、今はフー・ファイターズのリーダー、デイヴ・グロール、ベースで、今は政治活動家のクリス・ノヴォセリック、その他だ。
     しかし、訴えるって、何を訴えるんだろう?
    「これは児童ポルノだ」スペンサーは言う。「僕は許可もなく全裸の写真を使われて性的に搾取された」
     ……でも、赤ちゃんだよ……。 
  • 町山智浩の言霊USA 第589回「Blame Game(責任のなすり合い)」

    2021-09-02 05:00  
     日本では終戦記念日だった8月15日、アフガニスタンの首都カブールをイスラム原理主義グループ「タリバン」が制圧し、20年続いたアメリカ史上最長の戦争、アフガン戦争は終わった。
     2001年9月11日、ニューヨークの世界貿易センタービルが破壊された。実行したと目されるイスラム原理主義団体アルカイダの指導者ウサマ・ビン・ラディンはアフガニスタンに潜伏中だった。ブッシュ政権はタリバン政府に引き渡しを要求したが、拒否されたので米軍の侵攻が始まった。
     それから20年、戦死者は24万人に及んだが、タリバンは降伏せず、アメリカはアフガンの民主政権確立のために2兆ドル以上費やしてきた。
     バイデン大統領は5月に米軍の撤収を開始、7月に最初の都市が陥落し、政府関係者はカブール制圧まで90日と試算したが、実際はその報道の4日後だった。 
  • 町山智浩の言霊USA 第588回「Cuomosexual(クオモセクシャル。クオモNY州知事をセクシーと思う、という意味)」

    2021-08-26 05:00  
    「私はクオモセクシャル」
     去年、そんなTシャツが流行った。「私はニューヨーク州のクオモ州知事をセクシーだと思う」という意味だ。
     2020年春、アンドリュー・クオモ(63歳・民主党)はヒーローだった。トランプ前大統領がヨーロッパからの入国規制に遅れたため、ニューヨークにコロナが入り、感染が拡がり、全米で最も多くの死者を出した。クオモ州知事はトランプと激しく戦いながら呼吸器や防護服を調達し、毎日昼にテレビに生出演して、コロナの感染状況を報告して州民を安心させ、州知事自ら呼吸器を持って配る姿も目撃された。
     クオモ人気は高まり、Tシャツ以外にも帽子や人形、マグカップなど、さまざまなクオモ・グッズが売られた。「クオモセクシャル」「クオモを大統領に」と編み込まれた3万円もするカシミアのセーターまで発売された。
     だが、今、そのセーターメーカーは、お客さんが困っていれば無料で文字部分を修正すると告知している。クオモ州知事が、セクハラの責任を取って辞任したからだ。 
  • 町山智浩の言霊USA 第587回「“GOAT”(史上最高)」

    2021-08-18 05:00  
     大谷翔平選手を観に行った。うちの地元オークランド・アスレチックスとロサンジェルス・エンジェルスの試合で、エーズ(アスレチックスの略称)は相変わらず人気がなくて、球場はガラガラだったけど、後ろの席に座った熱心なエーズ・ファンの青年たちは、先発投手の大谷の名を日本語で叫んでいた。
    「ショーヘイサーン、ヤメテー!」
     それは野次るというより、懇願してる感じ。