• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 5件
  • いまなんつった? 第556回 宮藤官九郎「開き直る始末」

    2019-10-10 05:00  
     現役のWEBライター2名をラジオのトークゲストにお招きしました。
     オープニングのトークを聞いてもらい、それぞれにPV(ページビュー)を稼げるような記事にまとめて下さい、とお願いしたのですが、まあ見事なまでに「確かに言ったかもしんないけど、そういう意味じゃなかったじゃんねー!」という内容で、怒りや呆れを通り越して脱帽してしまった。
     書いた御本人が悪びれもせず「まずは宮藤さんを嫌いになる事から始めました(笑)」と仰る、その文章にはネガティブワードがこれでもかと並ぶ。「恨み節」「息も絶え絶え」「ストレス限界」「毒づき」「開き直る始末」云々。そりゃ「開き直る」って書いたらどんな前向き発言もネガティブになるわ。 
  • いまなんつった? 第555回 宮藤官九郎「これを医学用語で……」

    2019-10-03 05:00  
     どぶろっくの『キングオブコント』優勝に納得いかない娘(中2)。
    「だって下ネタじゃん」
     返す言葉もない。だから最近、グループ魂のライブ観に来ないんだな。
     ♪大きなイチモツをください!?
     娘が引くぐらい笑ってしまった。下ネタだからじゃない。曲が秀逸だから、旋律が壮大にして劇的だから、その歌詞とのギャップが面白いんだ。そんな分析をしても娘のイチモツに対する拒絶は消え去るわけもなく「優勝とか意味分かんない! 2位のうるとらブギーズかわいそう!」と、どぶろっく憎しの罵詈雑言。
     下ネタは親と共有できない。そして大人は下ネタが大好き。 
  • いまなんつった? 第554回 宮藤官九郎「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど」

    2019-09-26 05:00  
     毎週月曜日、TBSラジオ『ACTION』という番組で色んな職業の方の“愚痴”を聞いています。
     タクシー運転手、コンビニ店員、スタジオミュージシャン、コールセンター、ウーバーイーツの配達員。聞くのは悩みではなく、あくまで“愚痴”。
    「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど」という枕詞に続いて、待遇が悪い、客が横柄、取引相手がウザい等の愚痴をぶちまけ鬱憤を晴らして頂くと同時に、自分が「横柄な客」や「ウザい取引相手」になってないか注意を促し、社会の軋轢をちょっとでも軽減したい……というのは建前で、純粋に他人の愚痴って面白いんですよね。 
  • いまなんつった? 第553回 宮藤官九郎「書くものがない」

    2019-09-19 05:00  
     ヒマだ。
     いつもの習性で打ち合わせを1日にまとめたり、ラジオの前後に予定を入れたりしているせいで、週に1回は完全オフの日がある。やりくりして空けた1日を、8月までは執筆に充てていたのですが、今、書くものがない。
     うーむ。口の中で転がしたい言葉。
    「書くものがない」
     あまり大きな声では言えない。いだてん完走に不安を覚え、お断りしてしまった案件もあるので。だけど、無いんです実際、今、書くものが。 
  • いまなんつった? 第552回 宮藤官九郎「ハシャいでくださ~い」

    2019-09-12 05:00  
     九州に来ています。
     熊本で念願の『いだてん』ロケ地巡礼、そして松尾スズキさんから「脱稿したらここに行きなさい」と教わった温泉に入るため大分へ。3泊4日。九州北部を大雨が襲った直後だったので、なんか空気読めない奴みたいで申し訳なかったのですが、感謝の気持ちを伝えるつもりでお邪魔しました。
     着いたら豪雨。ロケ地巡りは早々に諦め、まずは金栗四三ミュージアムへ。優勝カップ、マラソン足袋、手紙、日記など貴重な遺品が展示されています。こう言っちゃ何ですが2年前に取材で訪れた時は役場のロッカーに押し込まれていた品々。ドラマのおかげで新たな価値を見出され、今はガラスケースの中で輝いている。作家冥利に尽きます。