• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 10件
  • 飯島勲〈内閣参与〉の激辛インテリジェンス“リターンズ” 「衆院選の投票日と総裁選の勝者、教えます」

    2021-07-21 05:00  
     読者の皆さん、お久しぶりだな。菅義偉首相を内閣参与として変わらず支えてるけどさ。この件だけは八月の月遅れ盆休みの前に大きな声で言っとかないと、衆院議員がみな解散に向けて走り出したら手遅れだから、特別版で復活したぜ。
     自民党内じゃ九月五日に東京五輪・パラリンピックが閉幕すると、直ちに臨時国会が召集されて、首相が衆院解散・総選挙を断行するって観測がもっぱらだろ。投票日は十月三日、十日、十七日のどれかで、総裁選も選挙後に延期だとかさ。
     冗談じゃないよ。 
  • 飯島 勲〈内閣参与〉の激辛インテリジェンス 最終回 特別対談・西川きよし「永田町秘話と横山やすし」

    2020-12-24 05:00  
    飯島 この度は漫才界初の文化功労者選出、おめでとうございます。
    西川 ありがとうございます! 飯島さんも旭日重光章受章おめでとうございます。しかし、「激辛インテリジェンス」が最終回だそうですが、ほんとですか? 毎週楽しみにしていたのに。
    飯島 いやいや、私も十月に七十五歳になって後期高齢者の仲間入りもしたし、ネタ枯れで。毎週はご勘弁いただこうかと。
    西川 足掛け八年、三百四十六回の長期連載、本当にお疲れ様でした。
    飯島 まあ今後は折に触れて不定期でモノを申していきますよ。編集部から最後にどなたかと対談を、と言われて、真っ先に浮かんだのが西川さんのお顔でした。
    西川 光栄です。ありがとうございます。
    飯島 文化功労者も我がことのように嬉しかったなぁ。
    西川 これまで歌舞伎役者や落語家の選出はありましたけど漫才師はなかった。そういう意味では、私個人がどうこうと言うよりも、漫才がやっと大衆芸能の一つとして認められたと感じて、感無量でしたよ。 
  • 飯島 勲〈内閣参与〉の激辛インテリジェンス 第346回「あえて言う、進次郎に望むこと」

    2020-12-17 05:00  
     小泉進次郎環境相が政治家として正念場に立たされたな。菅義偉首相が国際公約に掲げた「二〇五〇年までに脱炭素社会」の大仕事を閣僚として背負うからね。
     地球を温暖化させ、異常な気候変動をもたらす二酸化炭素の排出は完全にはなくせないぜ。森林で吸収する分などを差し引いて「実質ゼロ」にしようってのが脱炭素社会の大目標さ。
     梶山弘志経済産業相はオレが主導するって鼻息が荒いね。首相にうまく二人を操縦していただいてさ。梶山氏はエネルギー政策と産業の構造改革を進めろ、進次郎氏は国民の生活様式の変革と世界への発信を頑張れ、とうまい役割分担よ。 
  • 飯島 勲〈内閣参与〉の激辛インテリジェンス 第345回「1月解散しかない」

    2020-12-10 05:00  
     来年の通常国会の召集がやれ異例の早さで一月上旬だの、やっぱり例年とそう変わらない中旬だのと与野党議員やメディアが右往左往してるよな。早期召集だと冒頭に衆院解散で、一月中にも総選挙だけど、中旬なら解散はないとかさ。
     ここにきて冒頭解散は見送りって書いてる新聞が多いけど、解散は時の首相の専権事項だよ。菅義偉首相はまだやるともやらないとも一言も言ってないからね。このさい、菅政権のためには一月解散しかないって断言させてもらうぜ。
     解散見送り論者の理由を聞くとさ。二〇二〇年度第三次補正予算だけは国会冒頭に成立させて解散するとしても、衆院選の間に、二一年度当初予算の成立がベタ遅れになるじゃんと。 
  • 飯島 勲〈内閣参与〉の激辛インテリジェンス 第344回「『広島3区』問題 公明党の本気」

    2020-12-03 05:00  
     来たる衆院選に向けてさ。公職選挙法違反の疑いで起訴され、自民党を離党して公判中の河井克行議員が当選を重ねてきた広島3区が大問題になってるよな。
     連立与党の公明党が十一月十九日の中央幹事会で、衆院比例代表の中国ブロックで選出されてる斉藤鉄夫副代表を広島3区で公認するって決定したじゃん。
     大幹部の斉藤氏を小選挙区に擁立する決断自体がえらいことだけどね。驚いたのは、この方針を内定した、つまり実質的に決めたのが前日の十一月十八日だってことよ。そう聞いてピンとこないんじゃド素人だぜ。 
  • 飯島 勲〈内閣参与〉の激辛インテリジェンス 第343回「『学術会議』問題の解決法」

    2020-11-26 05:00  
     日本学術会議の問題が開会中の臨時国会でまだくすぶってるよな。会議側が推薦した新たな会員候補百五人のうち、菅義偉首相が九十九人しか任命せず、残りの六人は拒否したって一件よ。野党は学問の自由の侵害だなんだとしつこいぜ。
     法律を読むと、首相は「推薦に基づいて」任命するって書いてあるから、推薦した通り任命しろって野党は詰め寄ってるけどさ。
     学術会議は内閣府の特別機関で、行政機関の一つだろ。会員は特別職の公務員だからね。首相に任命権がある以上、国民や国会に責任を負えないような場合は黙って任命はできないよ。
     今回の六人はどうかって? 
  • 飯島 勲〈内閣参与〉の激辛インテリジェンス 第342回「盟友の大統領が逮捕された!」

    2020-11-19 05:00  
     東ヨーロッパはバルカン半島にあるコソボ共和国って小国を知ってるかな? かつてはユーゴスラビアの一部だったけどね。一九九〇年代の紛争と国連暫定行政を経て、二〇〇八年に因縁のセルビアから独立を宣言した欧州で最も若い国さ。
     人口は百八十万人で、その九割超を占めるアルバニア人の大半がイスラム教徒よ。オレは一二年八月から、親しいフランスの要人の勧めで、コソボの日本の名誉総領事を仰せつかってきてね。まあゼロからスタートしたような国だから、手助けするのも大変だったな。 
  • 飯島 勲〈内閣参与〉の激辛インテリジェンス 第341回「勲章をもらうと何が起きるか」

    2020-11-12 05:00  
     政治の世界に入って四十九年目、議員秘書にとって十一月三日の文化の日と言えばさ。この日の朝刊でめでたく秋の叙勲の受章が発表された方々への祝電や生花の手配で、てんてこ舞いのうちに迎えたものだよ。
     それが今年は不肖このオレが恐れ多くも旭日重光章をいただくことになってね。言葉も出ない感謝感激よ。
     この秋の叙勲では、以前だったら勲一等に当たる政治家や民間人向けの旭日大綬章を仲井真弘多元沖縄県知事ら六人が受章したね。公務員向けの瑞宝大綬章が小宮山宏元東大総長だな。勲二等に匹敵する旭日重光章はオレを含め十二人さ。 
  • 飯島 勲〈内閣参与〉の激辛インテリジェンス 第340回「菅官邸で何が変わったか」

    2020-11-05 05:00  
     菅義偉内閣が船出してからはや、ひと月半。臨時国会の論戦もスタートしたな。最近は「菅首相が執務している官邸は、これまでの内閣とどう変わりましたか?」と質問を受けることも多くてさ。今回はオレなりのお答えをさせてもらうぜ。
     何と言っても雰囲気が違うのは、菅首相ご本人の存在よ。オレがお仕えした小泉純一郎元首相も安倍晋三前首相も世襲議員だったけど、菅首相はたたき上げの党人派だからね。おまけに事実上、自民党史上で初めての無派閥の総理総裁さ。
     小泉内閣だってそうだったんだけど、首相秘書官室に結集した財務、外務など各省庁から出向の事務担当の秘書官たちも、政務担当のオレも、一緒に仕事するのは初めてだったじゃん。 
  • 飯島 勲〈内閣参与〉の激辛インテリジェンス 第339回「菅首相夫人の涙」

    2020-10-29 05:00  
     菅義偉首相の初外遊にお供して、十八日から二十一日までベトナムとインドネシアを歴訪した報告をしなきゃいけないな。特にグエン・スアン・フック首相と長い付き合いのベトナムは感慨もひとしおだったね。
     実は八月五日付で、ベトナムから国家主席の名前で栄えある友好勲章を授与されることが決まっててさ。
     菅・フック首脳会談に陪席した後、歓迎晩さん会までの隙間の時間に授与式があったのよ。向こうの外務次官から「晩さん会で必ず身に着けてください」と言われてね。恥ずかしいけど、そうさせてもらったぜ。