• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • 山田玲司のヤングサンデー【第214号】悩みのほとんどは「ハイビスカス先生」と「枝廣先生」が解決してくれる

    2018-11-26 07:00  
    220pt
    とにかく漫画の仕事が大変で、死にそうな日々が続いている。
    忙しい生活になると、僕を悩ませるのが、ハイビスカスだ。
    何度か言ってるけど、僕はストレスが溜まるとつい植物を買ってしまう。
    きっかけは1人暮らしを始めた頃、殺風景な部屋に耐えられず、なんとなく部屋に置いた「ポトス」という観葉植物が僕を癒やしてくれたからだ。
  • 山田玲司のヤングサンデー【第213号】

    2018-11-19 07:00  
    ペレチャ・スティグ、デュラゴラッサ、ニベモーンデサ・ポキネフル、フタフッタ・フベ
    (皆さんご機嫌に過ごしてらっしゃいますでしょうか?ヌッヘル語でここ、東京、杉並区から話しかけています) 
     
     
    べべ・ガガトト・パージ、ノッテーィテッサ
    (分かりにくいのでもうやめます)
      
     
    どうも。久世です。しょっぱなから謎なことしてごめんなさい。
    今日は大げさにいうと今年僕の世界が変わった瞬間について言語化してみます。普段使わない場所というかなんというか、新しいスポーツ始めた次の日とかに、普段意識したことない筋肉に刺激があるような「えええここ使ってたんだ」みたいな感覚になっていただけたら幸いです。
  • 山田玲司のヤングサンデー【第212号】「悪い時期」の過ごし方(最新版)

    2018-11-12 07:00  
    220pt
    それにしても今年は、長年の夢が叶う事が多かった。
    フェスでのバンドもそうだし、「手塚治虫イベント」では念願の舞台役者をやれたし、次は「愛まどんな」さんと一緒に絵画展をやる。
    古い友人きたがわ翔と番組も始められたし、素晴らしいボイスコミックも出来た。
    相変わらず結果が出ない仕事もあるものの、自分の人生の中でもかなり「幸運な時期」に入った感じがしてる。
    こういう時期もあるけど、その逆に「何をやってもダメな時期」ってのも長かった。
    昔、瀬戸内寂聴さんが「不幸は群れをなしてやってくるけど、幸運も群れをなして訪れる」みたいな事を言っていたけど、人生はそういうものらしい。
  • 山田玲司のヤングサンデー【第211号】「音程」って何だ?

    2018-11-05 07:00  
    220pt
    またしても「自分」に呆れている。
    何かと言うと、バンドの話。
    僕は「ヤンサンフェス」にバンドで出るので、その練習に行ってきたのだ。
    ようやく夢が叶って、おっくんと一緒に「アリス」を歌うのだ。
    僕にとって「アリス」ほど自分の「リアル中2時代」を象徴するバンドはない。
    ネタ的な意味での中2ではなく、自分が本物の「中2」だった頃、ハマっていたのがこの「アリス」のカバーだった。
    3人のおっさんが低い声で「ダンディ」に愛や苦しみや「優しさ」なんかをを歌うバンドが「アリス」だ。
    ダンディには程遠い埼玉の田舎の中学生が「それ」に憧れる意味がわからないのだけど、とにかく当時(80年代初期)の中学生はみんなアリスにやられていた。